初心者視点で一からマジック・オリジンやマジック・ザ・ギャザリングについて一緒に学んでいきましょう

August 30 [Sun], 2015, 23:25
マジック・ザ・ギャザリングについては
まだまだ初心者な私ですが、いろいろ調べながらこのブログを更新していきたいと思います

沢山の種類があるマジック・オリジンのカードについて
ひとつひとつを丁寧に解説していければいいなと
カードの束を眺めながら思っております

とりあえず
第一回目の今日のテーマは
「世界観」について学んでいきたいと思います

マジックの世界には
ナイトや魔法使い等の古典的なヨーロッパのファンタジーのような世界や
侍や忍者といった日本の戦国時代をモチーフにしたような世界
はたまたSFのような世界まで
多岐にわたっています
そしてそれらは次元と呼ばれています
次に基本的な用語を覚えていきましょう

一つ目は「マナ」
簡単に言うと魔法を唱える為のエネルギーです
どの次元にもマナは存在し
その土地と繋がりを持っている者が
その土地のマナを通して
魔法を使うことができます
マナの色は5色あり
白、青、黒、赤、緑
これが属性のような役割を果たしています

二つ目は「次元」
さっきも少し触れましたが
簡単に言うと世界のことです
次元は無数にあり
種類もいろいろです
基本は球体で
他にも平面の次元や何も無い次元
更には人工的な次元まであります

三つ目は「多元宇宙」
次元よりも大きな枠のことです
次元が星
多元宇宙が宇宙
こう考えるとわかりやすいかと思います
昔はドミニアといわれていたようです

四つ目は「久遠の闇
これは次元の狭間
次元と次元の間の部分
多元宇宙の隙です
久遠の闇は通常の概念や論理が通用しない
いわば擬似空間
霊気と呼ばれるエネルギーが充満し
普通の生物では通ることもままなりません
カオスで荒れ狂うマナに粉砕されてしまいます

五つ目は「プレイズンウォーカー」
このプレイズンウォーカーだけが久遠の闇を通れます
一瞬で通り抜け
次元から次元へと渡り歩くのです
プレイズンウォーカーはマジックの世界でも特別な存在
普通の魔法使いとは別格の力を持つ魔術師なのです
「プレイズンウォーカーの灯」を生まれ持ち
その灯が覚醒した者だけがプレイズンウォーカーになれるのです

これがマジックの基本的な世界観です
では今日はここまで
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たいしょー
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/orijinmagic/index1_0.rdf