胃に優しい食事を

March 12 [Thu], 2015, 18:34
胃の調子が悪いなと思った時に真っ先に胃薬を飲むという人は多いです。
しかし最近の胃薬は本当に色々な種類があります。
自分の症状に合った薬を飲まないと全く効果が出なかったり、
場合によっては逆効果になってしまうこともあります。

まず胃薬には4種類あります。
胃粘膜保護薬、健胃薬、H2ブロッカー、制酸剤に分けられます。
まず胃粘膜保護薬は食欲がない時に服用するもので、
基本的に食間や就寝前に服用するものです。
これは文字通り胃の粘膜を守るために服用するものです。
そして健胃薬は食べ過ぎに効果があり、食前に飲みます。
胃の機能が低下していたり、食べ過ぎるだろうなと予測される時に服用するものです。
そしてH2ブロッカーは胃が痛い時に服用するもので、食間や就寝前に服用します。
そして制酸剤は胸やけやげっぷが出る時に服用します。

ここで注意しなくてはならないのは、食べ過ぎてしまった時に制酸剤を飲んだりすると、
逆効果になってしまうのです。
胃酸と肉の成分によって胃が荒らされてしまい、病気の素になってしまうのです。
なので食べ過ぎてしまった時はちゃんと健胃薬を飲むようにしましょう。

基本的に一時的なものならば胃薬で対応することはできますが、
これが頻繁に続いているという場合は医療機関に行き、
病気が隠れていないかを診察してもらいましょう。
胃薬は働く人にとって強い味方になってくれます。
自分の症状に合わせた胃薬をしっかり服用して、胃に優しい食事を心がけるようにしましょう。

ミュゼの勧誘。脇だけでも安心して申し込めます!☆ミュゼ 勧誘
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:orihashi
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/orihashi/index1_0.rdf