特徴を把握すること。

February 10 [Wed], 2016, 0:02
乳酸菌とは、糖類を発酵させて乳酸を作るための細菌のことで、現在は250種類以上も発見されています。乳という漢字であるので、乳製品に多く含まれていると思いがちですが、本当は、乳酸を生成する菌であるから、乳酸菌と呼ばれているのです。乳酸菌は、ヨーグルトなどの発酵食品を作る時に使用されます。なので、乳酸菌は発酵食品に多く含まれており、乳酸菌は食べ物で摂ることができ、食生活を改善させることで乳酸菌を増やすことができます。腸内環境改善のためには、乳酸菌を摂取することがとても大切です。では、乳酸菌をとりまくるだけで果たして良いのかというと、乳酸菌をたくさん摂取しても、腸の奥まで届くものと途中で死滅するものがあります。腸内まで生きて届いた乳酸菌が善玉菌を増やし、悪玉菌を退治する役割を果たしてくれるのです。このように腸内フローラを整えるためには、腸内までいかに乳酸菌を生きたまま届けるかという視点で考えることも大切なのです。腸内フローラを常に整えておくためには、定期的な便の排出がカギとなってきます。つまり、便秘であるということは腸内フローラも乱れているというお知らせなのです。便秘は大まかに機能性便秘と器質性便秘の二つに分類されます。自分がどちらの便秘に属するかによって、その対処法が違ってくるので、特徴を把握することが大切です。1.急性便秘。大腸の動きがさまざまな外的・内的要因により一時的に弱ることにより起こります。2.慢性便秘。便の排出が数日間滞り、それが慢性化した状態のことです。これらの特徴をしっかりと把握し、それに応じた対処をすることが大切です。腸をマッサージして温めると便秘が解消され免疫が向上し、健康になりさらに、痩せやすい体質になったり美肌効果があると言われています。その中には、次のような効果があるのです。1. 基礎代謝上昇。2. エネルギー消費量上昇。腸内の壁のゴミがとれることにより、腸が活発に動き出しエネルギーの消費量が増えます。3.肌のトラブルが無くなる。4. 下腹のポッコリがなくなる。5. むくみが解消。リンパの流れが良くなるので、効率よく毒素や水分が排出されむくみ解消につながります。

腸活を改善するための乳酸菌サプリメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:origami2
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/origami2/index1_0.rdf