ジョバイロに惚れた 

January 05 [Thu], 2006, 11:03
何か紅白観てからPorno Graffittiの『ジョバイロ』にハマってます(笑) 最近いい曲出してないなぁと思ってたらこんな名曲を出してたんですね(笑) 普段あんまり邦楽聴かないんですけど、アメリカに留学するって決めてから日本の音楽も色々あさりはじめました やっぱりスピッツとミスチルとサザンは外せないです それ以外に好きなのは・・・Fayray, Thee Michelle Gun Elephant, Rosso, Jude, Aco, Acidman, UA, 小島麻由美, The Back Horn, Blankey Jet City,DABO,Go!Go!7188, 椎名林檎,東京事変, K DUB SHINE, くるり, Lily Chou-Chou, Sads,Sherbets, 童子-T, 般若, スガシカオ, UTADA・・・などAジャンル問わず好きですね 私が邦楽を聴くときに一番重要視してるのは何と言っても歌詞 意味が無い歌詞でもセンスを感じたら好きになります 例えばミッシェルの歌詞とか最高にかっこいい 意味不明のタイトルも最高です(笑)例えば・・・『ミッドナイト・クラクション・ベイビー』『エレクトリック・サーカス』『赤毛のケリー』『ジプシー・サンディー』とか普通思いつかないでしょ あと女性アーティストで一番好きなのはFayray 憧れの女性ですね 歌声も大好きです 最近は化粧っ気もなくて素朴な雰囲気になってますけどデビュー当時からエイベックスにいた初期のケバいFayrayも好きです いつかアメリカでライブすると思う(NY育ちなんでNYでするのかな?)んで、その時は絶対行くぞと今から意気込んでます 何かオススメの邦楽があれば教えてください

ペンパル紹介C 

January 03 [Tue], 2006, 18:29
今まで紹介したペンパルは女の子ばっかりだったので今日は男性を・・・カナダのケベックに住んでいる19才で名前はJeromeこの人とは手紙の交換はしてないんで、ほとんどがメールとチャットです話すことと言えば・・・映画の話かな(笑) とにかく『バトル・ロワイアル』が大好き本の方までちゃんと読んでます(笑) 私も『バトル・ロワイアル』好き(本ももちろん読みました)なんで、話は盛り上がるんだけど、勘違いされていることがあって・・・Jerome的には『バトル・ロワイアル』好き= エグい映画OKみたいな感じで思ってて、いつも勧められる映画はエグいのばっかりなので毎回適当に『うん、今度借りてみるね』って言うんだけど、いまだに勧められたの1つも観てません(笑) 別にエグいのが苦手なわけじゃないけど、『ジェイソン』とかみたいな意味なく人が惨殺されたりするのは嫌いってイメージだけで言っちゃってますけど・・・(汗) 日本のホラー映画のオススメ聞かれるんだけど、私が知ってるやつはほとんど観ちゃってるんで最近はホラー以外の作品を勧めています でも多分観てくれてないかな・・・Jeromeが好きな日本の監督は三池崇史で私が好きなのは岩井俊二・・・合わないだろうなぁ(苦笑)そぉ言えばJeromeに教えられてびっくりしたことがあって、あのSPEEDの四人主演の『アンドロメディア』は何と三池崇史監督の作品だった笑 『IZO』とか『着信アリ』とか『オーディション』の印象(エグい&ホラー)が強かったのでまさか・・・と思って調べてみると、『ゼブラーマン』『妖怪大戦争』(笑える系)まで三池監督の作品・・・何かジャンルっていうか自分の世界観無さすぎでない 同じような映画ばっか撮っても仕方ないかもしれないけど、くだらない映画撮るんだったら同じような話の方がマシ・・・と思ってしまう*K*でした
クリックお願いします!
 

Beautiful Tomorrow 

January 02 [Mon], 2006, 9:35
今日はBlue 6について 私がこのCDを買ったのは高@の時かなその頃は一応軽音部に入ってたんでRockを聴くことが多かったんですけど、Rockばっか聴いてると耳が疲れる〜ということで・・・夜寝ながら聴こうと思って買った1枚です すごくお洒落なハウスミュージックです ホテルのラウンジとかで流れてたらピッタリ〜な1枚 私は結構CD持っている方だと思う(クラシックを除いたら300枚ぐらい)んですけど、何年もさわってないCDもある中でこのCDはいまだによく手に取ります とにかく落ち着く 私は夜寝るとき音楽をかけるんですけど、このベースの音が心地良くてすぐ寝れます 私の知る限りこの1枚しかCD出してないんで、早く新作出して欲しい・・・ かなりオススメなので興味持った方は聴いてみてください
クリックお願いします!!

あけました☆ 

January 01 [Sun], 2006, 16:28
A HAPPY NEW YEAR
いよいよ2006年 高校卒業+留学・・・不安がいっぱいの年になりそうですが頑張っていきたいと思います 今日の朝食はもちろんおせち料理とお雑煮 おせちは注文しておいたものだったのでまぁまぁだった(でも高かったらしい)けど、お雑煮は最高においしかった 私の家は白味噌です みなさんはどうですか?? 昼はおばぁちゃんに新年のあいさつをするため、老人ホームに行ってきました 老人ホームの近くにオリックス球場があるんですけど、初めて見たのでちょっと感動(野球興味無いけど爆) 意外に田舎にあるんだなぁ〜って笑 ここで今年は清原が・・・活躍できるかな?笑 おばぁちゃんに会うのは何年かぶり 親はよく会いに行ってるんですけど、私はかなり久しぶりに行ったので忘れられてた・・・ 『こんにちは〜。で、誰??』って言われて結構ショック受けました・・・汗 名前言ったらもちろん思い出してくれたけど・・・ まぁ87才だからボケてて仕方ないかぁ・・・ で、面白かった事が、おばぁちゃんはいつも『早く死にたい』とか『もう十分生きたからコロっといってしまいたい』とか口癖みたいに言うんですけど、記念写真撮ろうっていう時に私たちが気を利かせて真ん中に入れてあげたら、『真ん中は早死にするからイヤ』とか言い出して家族全員で爆笑しました(笑) そのあとは神社でおみくじ引いたりお守り買ったり ちなみにおみくじは末吉でした(微妙だなぁ) お寺では屋台がたくさん出ていたので、私はベビーカステラで親はたいやきを買いました 作っているところをばっちり写真撮らせてもらいました ベビーカステラおいしかったぁ こういう時しか買う機会ないから尚更おいしく感じました それでは・・・神社の人ごみにもまれて疲れたので今日はここまでにします みなさんよいお年を

クリックお願いします!

ペンパル紹介B 

December 31 [Sat], 2005, 16:54
ペンパル紹介第B段!!笑 今回はスペイン人だけどフランスで働いているVictoriaについて・・・ この人は私より年上で20才です フランス語を勉強するためにaupair(住み込みで家事を手伝う人)としてフランスで働きながら語学学校に通っているそうです 仕事と勉強を両立できるとかかなり尊敬 Victoriaとのメールは一番価値がある感じがします(笑) だいたい他の子とは音楽の話とか映画話とか簡単なものが多いんですけど、Victoriaとのメールはいつも複雑なものになります 例えば・・・Victoriaはゴス系なんですけど、『友達は(私を含め)自分のスタイルを通してゴスの格好をすべきだと言うけど、親と兄弟はそんな私を恥ずかしく思っている。私はどうすればいいのか?』とか、『SAYURI(映画)の舞台は日本なのに出ている女優のほとんどが中国人であることについて』とか・・・ Victoriaは英語が上手なのですご〜く長いメールを送ってきます。 いつも朝メールをチェックして学校の通学中に読もうと思って印刷するんですけど、この間はA4の紙6枚分ありました(笑) 嬉しいんだけど疲れます笑 でも何か学ぶことも多いし、私が勧めた本とか(村上春樹の本)早速図書館で借りて読んでくれたりして本当に日本に興味持ってくれてるんだなぁ〜と思って感動してます(笑) いつか直接会って話してみたいですね 

クリックお願いします!

ワイルドな侍 

December 29 [Thu], 2005, 15:14
今日は私の大好きな中村獅童について・・・ 私的には最高にかっこいいと思うんだけど、友達には理解されない 雰囲気はかっこいいって認めてくれる子はいるけど、顔のかっこよさは認めてもらえない・・・笑 お母さんにも『ありえない』って言われてしまいました(笑) まぁいいや 出演映画は『ピンポン』『いま、会いにゆきます』『アイデン&ティティ』『隣人13号』『男たちの大和 YAMATO』等。 『ピンポン』とか『隣人13号』みたいな個性的な役をやってもはまるし、『いま、会いにゆきます』の純粋な役も似合うっていうのが凄い でも正直『いま、〜』の中村獅童はかっこよくないっていうか私はワイルドな中村獅童が好きですね 和服を着てもワイルド 写真集欲しいけど、中身を見てよかったら買いたい笑 笑った時に子供みたいな顔になるところとかかわいいのに、スーツ着てビシっとしたら一気にワイルドになるところとか最高です 『男たちの大和』はまだ観てないんですけど、予告を観る限り私の好きな映画じゃないんで(戦争の話には興味あるけど)ビデオが出たらレンタルしに行きたいと思います

クリックお願いします!!

和の異端児 

December 11 [Sun], 2005, 12:16
今日は日本映画界の異端児(私がそう思ってるだけかも)の窪塚洋介の話 初めて窪塚洋介を知ったのは『GTO』の時。その時は、雰囲気あるな〜と思ったぐらいでファンになるまではいきませんでした 私が窪塚くんにハマったのは何と言っても『池袋ウエストゲートパーク』 あれはかっこよすぎでしょ ふわAした空気みたいなへろA感と危ない雰囲気に完璧にやられましたね(笑) 今までに観た映画は『溺れる魚(タイトルが好き!)』『GO』『Laundry ランドリー』『ピンポン』『凶気の桜』なんですけど、私の一番のお気に入りは『凶気の桜』です この映画本当に最高ですよ あくまで和風にこだわる姿とか、アメリカ批判とか・・・途中無駄なシーンもあったけどそれもそれでいい味出してました この映画を撮ってから窪塚くんは変わっちゃったんだっけ ラッパーのK DUB SHINEとかとつるむようになって大麻がどぉとか日本の政治は〜とか言い始めたみたいです・・・私はK DUB好きなんでいぃんだけど、ラッパーの喋り方が嫌い 窪塚くんもいつのまにかそういう喋り方になっちゃってて、インタビューとか見てると正直イタい人だった・・・ その時から一時嫌いになったんですけど、ベランダから転落した事件のあとから昔の窪塚くんらしさが戻ってきたような気がして、今はファンに戻ってます(笑) ケガしてから凄く痩せちゃって痛々しいので早く元の姿(『GO』の時ぐらい)まで筋肉付けて欲しいですw 『凶気の桜』以外の映画も面白いので、興味がある方はチェックしてみてくださいね でもあくまで私の一番のオススメは『凶気の桜』と、『池袋ウエストゲートパーク』なんでそれ優先で観てください

クリックお願いします!

ペンパル紹介@ 

December 10 [Sat], 2005, 21:14
昨日言ったとおり今日はペンパルの紹介をしますね 私が今のところ一番長く続いているのがSarahっていうカナダ人で、私と同じく18才です とにかく日本のファッション(原宿系の)が大好きで、送ってくれる写真を見るといつも個性的な格好をしています とにかく髪の色がよく変わる笑 最初は黒に染めてて、それから金髪白に近いピンク茶色で一番最近の写真を見ると赤(濃い赤)でした笑 でもとにかく音楽の趣味が合う こんなに趣味が合う人はいないんじゃないかってぐらいピッタリです お父さんが映画監督+お母さんも業界関係の仕事をしているみたいで家が凄いお金持ち()でポニーをあり得ないぐらい飼っています 私がカナダの映画『CUBE』が好きだって言ったら、『CUBE』に出ている俳優はお父さんの知り合いだからサインもらってあげようか って言われました(笑) でも好きな俳優出てなかったんで断りましたけど・・・ あ、昨日も書いたペンパルからの手紙の話の続きになるんですけど、外国の子って封筒とか便箋とか全然気にしてないっていうか味気ないやつで送ってくる人多いですよね でもSarahは凄い凝っていて、初めて手紙が届いた時に感動したの憶えてます(笑) 春にお父さんとアジアを旅するらしくて、日本にも来るって言ってたんで(親子共にカンフー大好きらしい)会いたいなぁと思ってたんですけどその頃私はアメリカで奮闘中だと思うので、落ち着いたらカナダに遊びに行くってことになりました 私の印象では凄くナルシストで我が道を行くっていう感じの子なんで、将来大物(アート系の)になりそうな予感笑 とにかくこれからも仲良くやって行きたいと思います ちなみに写真は髪が黒い頃のSarahです

クリックお願いします!

ペンパル 

December 09 [Fri], 2005, 15:34
これは私が今までに受け取った海外からの手紙です。全部で41通あります一時期ペンパルに凝っていた時があって、色んな国の子と手紙を交換してましたでも私の悪い癖で、とにかく手紙を書くのにも凝り過ぎて時間がかかるし、疲れて途中でやめちゃうんですよ・・・なので最近はメールかchatにするようにしてます それにしても外国の子は字が汚いっ 読めない〜までいくのはさすがになかったんですけど、読みにくいのは多々ありますね・・・苦笑 私のペンパルの中には結構変わった子も何人かいるので、また今度紹介しますね

クリックお願いします!

覗く女と覗かれる女 

December 08 [Thu], 2005, 14:47
あやしいタイトルですが・・・ 『スイミング・プール』という映画のキャッチコピーです この映画は人によってラストの解釈の仕方が違うんじゃないでしょうか?ストーリーは、中年女性の作家(サラ)が新作を書くのに行き詰っているときに、出版社の上司から自分のフランスの別荘に行くことを勧められるところから始まります。 環境が変わってやる気が出て、さぁ今から新作を書くぞと言う時にその上司の娘だというジュリーが現れます。 最初サラはジュリーを邪魔な存在だと思っていましたが、だんだん興味を持ち始め、彼女の行動を監視して彼女をモデルに小説を書き始めます。 でもある日彼女が彼氏を殺したんじゃないかと思ったサラは庭のプールを覗きます。するといつもはかかってないプールのカバーがかかっているのを発見します。急いでカバーをめくるとそこには・・・ ネタバレになるのでここまでにしときます笑 興味のある方は自分で借りてみてください この映画のキャッチコピーは『覗く女と覗かれる女』でぴったりだと思うんですけど、ラストはちょっとびっくりしますよ プールカバーの下なんて実際は重要ではないです(じゃあ書くなよって??笑) 重要なのはラスト そのラストをどう採るかはそれぞれ違うと思うんですけど、私の結論は・・・ってここで言っちゃったらラスト分かりそうなんでやめときます笑 観た方感想お願いしますね
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■latest comment■
アイコン画像トプログ
» ジョバイロに惚れた (2006年01月06日)
アイコン画像管理人
» あけました☆ (2006年01月02日)
アイコン画像ネネ
» あけました☆ (2006年01月01日)
アイコン画像ネネ
» あけました☆ (2006年01月01日)
アイコン画像管理人
» ペンパル (2005年12月30日)
アイコン画像ネネ
» ペンパル (2005年12月30日)
アイコン画像管理人
» ペンパル (2005年12月30日)
アイコン画像MIA 3-11
» ペンパル (2005年12月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oriental_k
読者になる
Yapme!一覧
読者になる