ただ祈る 

August 16 [Tue], 2005, 1:59
 10日に京都の花火大会に出かけた、私の大切な友達は、まだ家に帰っていない。

浴衣で出かけたし、荷物も最低限の荷物しか持たなかったって母親はいった。

いいようのない胸騒ぎを消すために携帯を触るけど、確実にそれは逆効果で、すべてを悪い方にもって行く。

彼女の両親に言われた。17日で一週間だから、それまでは心配しないでって。もう警察に届けもだしているし。

それに従うしかない。何も出来ない自分が悲しい。
そして、帰ってこないと聞いてから送り続けている返事の無いメールと、電源が入っていないことを確認するための発信を繰り返す。

私にはそれしかできないから・・・。

今求めることは、彼女の声を聞くこと。それだけ。

 

August 16 [Tue], 2005, 1:51
あの人への気持ちは、結局自分の中でどうやったって結論は出ない。
会いたいのは変わらないし、触れたいって思う気持ちも変わらない。

それを愛だと思うなら愛で、恋だと思うなら恋。友情だと、腐れ縁だというならばそれもそうだ。

言いようの無い気持ちだから、不安でもがいていることに気が付いて欲しい。
優しさなんていらないから、ありのままの事実だけをつきつけて欲しい。それは残酷なんかじゃなくて、ただの真実。

それを受け入れられる自身も吸収力も私にはあるから。

何もわからない不安が私に一番あっていないことくらいあなたはわかっているはずなのに。

ねぇ 

July 31 [Sun], 2005, 13:26
私はあなたに会いたくなって、そのことを伝える。
けれどあなたは忙しくっやっぱり会えない。

私のために予定は空けない。あのこのためには予定はあけたの?
夏休みに入る前の、バイト忙しいの?っていってくれた言葉が今は残酷でまた、私を忙しくさせる。

想いは重いのか? 

July 25 [Mon], 2005, 0:46
 今まで何度か恋はした。全部片思いだったけど、立派な恋だったと思う。
今、私は自分が恋をしている自覚は無い。ドキドキしないし、一緒にいるのが当たり前で、自分のすべてをありのままに見せられるあの人に恋はしていない。
むしろ、愛だと、今日まで本気で思っていた。

 彼にあってばかりなのに、またすぐに会いたい。だからメールが来ないとへこむし切ない。

彼と私は、思いは通じ合っていて、それなりに関係もある。
でも、恋人ではない。
型にはめてしまうと関係は壊れるから。
でも、だからこそ、距離のとり方がわからない。

私は彼に今まで会いたかったけど会えなかった人に会えた感覚で、人として何かを感じるから。恋ではないと言った。

彼は私に誰より大事な人間で、俺はお前が好きだと。
だから、会いたくなればくればいいし、キスもするって。
今の二人の関係の中で俺はお前が好きで、お前は俺が好き。
そのなかで好き勝手やればいいって。

でもね、どこまで踏み込んでいいの?毎日会いたいってメールしていいの?
他の女の子と遊ばないでとか、今日はどこで何をしているとか・・・。

今までは、感情がシンクロしていたから不安はなかった。でも、今はあなたと私の間に感情の相違がある気がして、私だけあなたを必要としている気がして怖い。

そして、それを伝えるのが怖いのに、伝えずにはいられない。

決意 

July 22 [Fri], 2005, 20:44
 最近、一番悩んでいた事。それは、15歳から始めたアルバイトを辞めるかどうか。
過去最強に人がいないし、それゆえ過去最強に仕事仲間は病んでいて、そんなときに私はアルバイトの掛け持ちをしだした。
その前から辞めようとは思っていたのにふんぎりが付かなかった。

でも、昨日 明日言いに行こう。そう思った。今、自分の中にあることすべてにふんぎりを付けようと思った。それは、大事な人に出会って気持ちが通じ合ったから。

 覚悟して行ったけど、すんなりとチーフは辞めることにオッケイをくれた。
どこか寂しかったけど、ココロは軽くなった。残り少ないそこでの仕事を、今までは自分の中で100%だったものを120%まで持ち上げて頑張ろうと思う。
そうすることでしか、自分を大人にしてくれたこの職場に恩返しができないから。

幸せ 

July 22 [Fri], 2005, 1:22
 今日は本当にいい1日だった。言葉では言い表せない感情をあえて表してみようじゃないか・・・。

一言でいうなら、運命ってこういうことを言うんじゃないかな?ってこと。
別に頭を打ったわけでも、劇的に恋をしたわけでもなんでもない。
ただ、自分がこうしたいって思った、常識的に見て少しずれていることに相手も同じ感情を抱いてくれていたこと。こんな幸せは一生のうちに何度訪れるんだろうか??


 世界が劇的に変わってしまうようなことを、そういう人に出会えることを求めていた自分に今、決別できる。
私は、型にはまらないあなたとの生活が最高にしあわせ。シンクロしてしまう感情がこの先続く限りは私もあなたも離れない。それだけでいい・・・。

始めました。 

July 22 [Fri], 2005, 1:18
 気が付けば夏休み。4月から今日までがむしゃらに生きていて、パソコンに向かうことが無かった。でも、このままじゃいけないって、せっかくライターコースにいるんだから、この時代背景も考慮して、パソコンも好きにならなきゃいけない!
と、言うことで心機一転yaplogはじめました。

 主観まるだしの何を書いてるかわからないものになってしまうかも知れないけれど、日々成長せきるように頑張ろうと思います
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ori-marble
読者になる
Yapme!一覧
読者になる