サッカー 個人技 テクニック動画

February 27 [Mon], 2012, 8:19



同じ時期に始めた友達に次々と追い抜かれていき、レギュラーには程遠い状態だったとしても、
対戦相手を困らせるプレーができるようになり、試合で活躍する実力が身につく練習法がこちら







あなたも、↓の中に思い当たることがあるんじゃないでしょうか??






パスをうまく受けられない

体の使い方がわからない

守備が楽しくない

得点に絡むことができない






サッカーの上達スピードは、生まれ持っての才能やセンスに大きく左右されることは間違いありません。


しかし、それだけですべて決まるものではなく、練習のやり方によっては、身体能力や体格差があっても、

試合で大活躍できる実力を身に着けることができます。








遠藤彰弘さんの俺セン少年サッカーアカデミーは、遠藤さんのプロサッカー選手時代の経験を生かして作られたサッカートレーニングDVDで、

単なる個人技のテクニック向上ではなく、本当の意味でサッカーの実力を支える判断力や考え方といったものを身に着けていきます。


遠藤彰弘とは、説明の必要はないかもしれませんが、日本代表の遠藤保仁さんのお兄さんでもあり、

現役時代は、自身も日本代表を経験しているサッカー選手です。


アトランタオリンピックでは、持ち前のドリブルを生かした攻撃力が起点となって、

あのブラジルから勝ち点を奪ったメンバーで背番号10を背負っていました。
遠藤さんの詳細なキャリアがこちら






俺セン少年サッカーアカデミーでは、プロでも通用する実力を身に着けることをコンセプトに作られていて、

「相手ありき」の練習をベースに、刻々と変わる状況に対応する実践練習や、

瞬時の判断力に正確性をもたらすトレーニングなどをしていきます。


具体的な練習内容については、こちらに詳しい説明がありますので、

ポイントをいくつか紹介すると、






決定的なチャンスを生かす迫力あるスキルパフォーマンス

受け手が上手くギャップを作り出してシュートにつなげる方法

プロになるために重要な世界と戦うための低重心

自分がシュートを打てない体勢の場合の対処法





こういった内容となっていて、

後半の終盤に差し掛かって、体力が限界近い状態になっても、

状況を正しく分析し、より的確なプレーができるようになります。









俺セン少年サッカーアカデミーのホームページには、遠藤彰弘さんあてに届けられたたくさんの感想の一部が紹介されています。




いつの間にかレギュラーの座を奪って常に試合に出れるように。

親が見ても分かるぐらい息子が日々レベルアップしているのを実感できるようになったのです。

去年から参考にし、取り入れています。

もっといろんなことを教えてもらって、サッカー選手として活躍したいと思います。






実践者たちの声にあるように、

サッカーの実力を伸ばすには、「戦術サッカー」のための土台づくりが必須で、

そうすれば、短期間のうに「考える」サッカーをする癖が身に付きます。



普段の練習から下地をしっかり作り、相手を交えた練習を重視していけば、

才能や体格に左右されることなく、誰だって↓のようになることができます。







ゲーム中に無駄なパスが減る

ゲームの流れを読んでプレーできるようになる

チームメートとの意思疎通が今以上にわかりあえるようになる

あらゆる局面で自分が何をすべきかわかる








その場しのぎのプレーではなく、試合の流れを見て最適な判断ができるようになるサッカートレーニングを実践してみるにはこちら









速読トレーニング
速読術オススメ
リスニングパワーTOEIC
P R
カテゴリアーカイブ
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング

  • キーワード調査ツール

ブログランキング
ダイエット食品
サッカー トレーニング DVD
少年サッカー上達法 動画
PVランキング