般若襲来 

2005年02月07日(月) 21時59分
あ〜眠い
俺は今朝3時に起きた。と言うか起こされた
嫁が
『腹減った〜 オイ起きろ カワイイお嫁ちゃんが腹減らしてるぞ 餓死させるきか ひで〜男だ
突然の罵声に俺は驚く・・・
酷いのは嫁だ。
『なっ 何なんだこんな朝早く』と言うが・・
俺に有無を言わさず蹴りを入れる。
鬼の形相で『朝飯作らんかい』と脅された。
嫁の怒った顔はとてつもなく怖い。
あまりの恐怖でトイレに一人で行く事すら出来ない。
般若の顔とはああいう顔の事を言うのだろう。
仕方無く嫌々起き言うがまま朝ご飯の支度をする
目玉焼きと味噌汁 白いご飯 焼き海苔を用意した。
恐々と般若の前に行き『出来ました』と言って朝食を差し出すと・・・・
『いつまで、かかってんだよ遅いんだよ このグズがぁ〜』 バシッ
作ったのにも関わらず般若は俺の頭を小突く。
今朝の嫁は一段と機嫌が悪い。
アノ日か!?
アノ日なのか!?
もしアノ日なら今日から1週間は地獄の日々である。
恐ろしい・・
『何で そんなに機嫌が悪いの?どうしたの?』って聞くと嫁は、こう言った。
『だ〜って 眠くないんだ〜もん 目が覚めちゃったんだもん』
眠くないって、目が覚めちゃったもんって。
さらに嫁は言う。
『なんかさ〜、一人で起きてるのもつまらないし〜、パパの事起こしたくなっちゃったんだよね〜。』
つまらないって、自分の欲望の為に俺を起こしたのか!?
なんつー自己中なわがまま女なんだ!!!!!
文句を言おうと嫁の顔を見ると嫁はニッコリ笑って俺の作った朝ご飯を食べてる。
駄目だ・・
今言ってもきっと伝わらないだろう。

俺に明るい未来は来るのだろうか・・・

嫁よ・・俺は今、むしょうに眠いぞ!!

スキンシップ 

2005年02月04日(金) 18時25分
昨日の夕方の事である。眠っていた俺を起こしに、嫁が部屋の戸を開けた。昼間眠りやすくする為、雨戸を閉め 真っ暗にしていた部屋に、灯りが射し込んできた。
逆光の中、腕を組み仁王立ちしている嫁は、キラリと目を光らせている。
俺は『なっ 何ですかと蛇に、にらまれたカエルのような目で 嫁を見ている。
その瞬間 嫁は、電光石火の如くベッドへダイビング
すかさず、体を押さえ込み そして・・・ ゴングが鳴り響いた。
取っ組み合いが始まる。
ベッドの上は、リングと化す。そこは四角いジャングル
いきなり 嫁の必殺技 炸裂
ローリング ヒップ アタック
しかも連続攻撃
されるがまま、攻撃を受け撃沈
半ギレ状態の俺は『何するんだヨ』と・・・・・
嫁は『スキンシップだろが〜と逆ギレ
そんな『スキンシップがあるか〜』と思ったが言い出せず一言
『スミマセン ゴメンナサイ・・・・・・』
と、今日も俺の声が部屋に響くのであった

龍球 

2005年02月02日(水) 18時19分
俺が、愛読している本(マンガ)はドラゴンボールである。
俺たちの世代では、かなり人気のあるマンガで、全42巻の長編である。
好きなキャラは孫悟空はもちろんのことだが、私は、べジータが大好き
あの負けず嫌いのの性格なんぞ俺にソックリである。ちなみにオデコのソリコミ具合もソックリなのである。
何か子供っぽい所も憎めない・・・・。
そんなべジータちゃんが登場した サイヤ人編が一番好きな場面である。
小さい頃、『戦闘力・・・』と言う言葉が妙に気にってしまい、何かあることに使っていたような気がする。喧嘩し怒っている相手に『戦闘力10000まであがったぞ・・・・やるなぁ〜』とか言い余計に怒らしたりとかして・・・。
今思い出すと本当にバカだなぁ〜って思うけど、その時はやたらと楽しかったなぁ〜。
今も愛読し何十回も読み返している。嫁も呆れ『いい加減にしろ』と言う。でもやめられないんだなぁ〜。
俺のささやかな楽しみを奪わないでくれ〜

がんばれ!!うちの嫁 

2005年02月01日(火) 18時04分
今うちの嫁は風邪をひき寝込んでいる。俺が会社から帰って来ると嫁の周りはテッシュが山のように置いてある。相当辛いのか『昨日は一睡もしていないから』と言い夕方まで爆睡
俺も心配で嫁が『雑炊が食べたい』というので、材料を買ってきて
愛情たっぷり込めた雑炊を作ったのである。
嫁は『美味しい・美味しい』と言って食べてくれた。チョットささやかな幸せを感じた。
心の底から早く治って欲しい・・・・と思った。
嫁は元々身体が丈夫な方ではない。
365日ほとんど、身体の調子が悪い。虚弱体質なのだ。
俺もその事が1番気にかかっているし日々注意している。今度生まれ変わって来たら健康な身体になって欲しい・・・・もし願いが1つ叶うならば、嫁を丈夫な身体にして欲しい・・・
神様お願いします。

出て行った嫁 

2005年01月31日(月) 18時15分
昨夜、嫁が出ていった。理由は『私を蔑ろにした』である。
1日中罵り合いの末の結果である。
決定打は、その昔付き合い始めの頃の話である。
うちの嫁は同棲すべく大きな荷物を持ってタクシーで夜中やってきたのである。
びっくりした俺はこのまま追い返した方がいいのか?泊めた方がいいのか?自分の中で葛藤していた。結局は泊めることになりそのままずっと一緒に住んでいる。
そのことを俺は『付き合い当初俺の所に転がりこんで・・・・』といった事が嫁のカンに触ったらしく スイッチON
お前が一緒に居たいって泣きながら言ったから行ってやったんだろ
と吐き棄て、出て行った。
いつもの事である。心配する事は無いと自分に言い聞かせ、しばらく様子をみていた。
しかし30分くらいしてやはり心配になり 探しに行く事に・・・・・
心辺りは全て探したが何処にもいない
何処に行ったのか・・・
携帯にTELすると俺の後ろに立っている全然気付かなかった。
帰って来てくれたという安堵感と腹立たしさで、頭の中が混乱している。
でも よかった・・・・・・
後で何処にいたのか聞くとマンガ喫茶でくつろいでいたと言う。
肝っ玉の据わった嫁である。 大したもんだ 感心してしまう俺であった。

アイドル伝説 

2005年01月27日(木) 22時37分
12年程前、ボムとかオリコンとかよく見てた。
オタクまでは、行かないけれど、周りからすればチョットフインキがオタクっぽかったかもしれない。
コミケも1度だけいったことがある。正直少しひいてしまった。
上には上が居るなと思った。
太刀打ちできそうにも無い人種貶すわけでもない、ソコまでハマル事が出来ない・・・
その話をするたび嫁もひいてしまう
昨夜も書いたのだが、CoCoLOVEだった俺は、チョットだけCoCoについて書かしてもらおう。
好きな曲は夏の友達・夏空のDremmrかな両方夏の歌である。これと言って意味は無い。何故CoCoを好きになったかというと 学生時代 深夜、毎日放送MBSの情報番組でCoCoの大阪厚生年金会館のコンサートの予約をしていた。その時まではなんとも思っていなかったが、友達と一緒にコンサートをみにいったいつだっただろう・・・91年の夏だったかな
コンサート中にマジックをしたのって・・・
あまり覚えていないが、大きなBOX誰かがに入り消えてしまう・・・ヤツだったか・・・・・それ以来93年の解散までずっとファンでした。
オヤジは、今宵思い出にひたるのでした・・・・

伝説のアイドル 

2005年01月26日(水) 22時04分
タカ31歳が昔、ハマった物は、サッカーとアイドルだ。サッカーそう俺たちの時代は、キャプテン翼世代と言ってもいいくらいだ。当時サッカー小僧だった俺は若林源三が大好きでGK(小学3年〜5年生)までやっていたせいだろう。
しかし6年生からはMFに転向し点を取る喜びを知った。身体を動かす事が好きな俺は、今はオヤジになってしまいどうも昔みたく動きにキレが無い。
相当重症だ。あ〜あの頃に戻れるものなら戻りたい。
もう一つはアイドル
そうこの時代は、乙女塾そのなかでもCoCoの大ファンであった俺はハマリまっくていた。寝ても醒めても三浦○恵子
今考えるとオカシイ位だ。
コンサートは100箇所以上は行っただろう。
グッズは数える事の出来ない位
自宅にも行った事も・・・ストーカーじゃないよ
誰か居ないかなぁ〜この良き時代の話が出来る人
大募集

幼い頃の嫁・・・・ 

2005年01月25日(火) 22時27分
うちの嫁は昔、バレエを習っていた。
しなやかな動き、上品な指先といいなんともいえぬフインキをかもし出している。
小学生の時に撮影した バレエの発表会のビデオを前に観せてくれたことがあった。
あんなに観られるのを嫌がっていたのに・・・・俺が無理を言って強引に『観せて』と駄々をこねたせいだろう。
最初は何処にいるのが分からず『何処何処』って真剣に探していた。
少し遠めから撮影したのであろうか?少々観えずらい。
どの子も同じ様に観える・・・。
でもようやく発見
今と全然変わらない
顔立ちといい少々大人びた嫁がそこにいた。
俺の知らない時代の嫁がそこにいた。何だろう不思議な感じがした。
あたかもその時代にタイムスリップしたような・・・・
超カワイイのは当然の事だが、今とは違う一面を見たような・・・チョットおセンチになった。微笑ましく 非常にうれしく感じられた。この時は俺と結婚するなんて想わなかっただろうし、出身地の全く違う二人が出会うことなんて
・・・・なんて考えても答えなんか出る訳でもなくそんなことを妄想していたのであった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

エロっ子 

2005年01月24日(月) 22時22分
うちの嫁はエロっ子です。
俺が家に帰り『ただいまー』って言う前に俺の前に膝まずいたかと思ったら、いきなりズボンをザッザーと勢い良く脱がし、○チモツをチロリロリと人差し指一本で弄ぶ
それに反応し恍惚の表情になり、『うっう〜んたぁ・・だぁ・・いぃ・・まぁ〜・・』と腰をフリフリした頃には、嫁は部屋のソファーに座り紅茶をがぶ飲みしながらシラーとした顔で、TVを観ている・・・・。
えっっ・・・
それだけでおしまいっすか
僕ちゃんの巨○は出しっぱなしデスか
『お帰りっ』って言葉はないんですか
一家の主のお帰りですよ
嫁として大黒柱をキチンと出迎えるという心意気は無いんですか

と思いながら自分でソロソロとパンツとズボンを上げ部屋の中へ。
この虚しさを誰に伝えれば良いのやら・・・嫁の暴虐無人&自己中心さに今夜もまた俺は涙を流すしかありません。

寒空 

2005年01月23日(日) 20時20分
昨日夜勤明けで寝ていた俺は、3:00過ぎ突然起された。
買い物に行きたいらしいのだが、俺は前日の睡眠不足と仕事疲れと風邪をひいているという事でまだ、寝てたかったが、嫁の必要の攻撃で、口調が荒くなってしまった。
以前から、嫁は俺の態度と口調に不満があるらしく、この事がいつもの喧嘩の原因だ。
でも俺の言い分としては、言わざる状況をつくっている張本人は嫁自身である。
しかし、他人に注意されると腹の虫がうずくらしく、爆発してしまいます。
その後すぐに殴り合いの喧嘩がはじまる。
俺も本気で殴る事は出来ないが、嫁は本気で殴り倒す。
しかもローキックが得意なのか必ず、連続攻撃の時は、加えてくる。痛くは無いのだが、痛いフリでもしないと、いっこうに攻撃をやめない。
結局 言い合いの末、追い出しをくらった俺は近くの公園に寒空の中約5時間居た。これで2回目である。
前回は冬空 一晩過ごし凍死しかけた事も・・・・・・・
嫁は俺が凍死しようが、関係ない様子で、『死ね』といい あざ笑うかのように窓から見ている
今回も 土下座をし哀願をすることで、家に入れてもらいました。
この日より家での立場は第3位にまで降格し、奴隷のように、言われたことを 『ハイ・ハイ』としなければならなくなった。
こんな俺に明るい未来はあるのでしょうか?
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像をとこ
» 般若襲来 (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» 般若襲来 (2008年09月30日)
アイコン画像50t
» 般若襲来 (2008年09月24日)
アイコン画像まあむ
» 般若襲来 (2008年09月23日)
アイコン画像自暴自棄
» 般若襲来 (2008年04月18日)
アイコン画像wakacho
» 般若襲来 (2005年07月11日)
TB-People
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:orenoyome
読者になる
Yapme!一覧
読者になる