テングザルだけど吉本

December 06 [Tue], 2016, 8:57
看護士の求人は多くありますが、希望に合った条件の求人があると言い切れないのが現状です。

看護資格がある方の中で就職できさえすればいいと思う方は少ないでしょう。

できるだけ給料が高めで職場の環境が良く、夜勤がまわってこないところで働きたいと思っている方がほとんどです。



希望に添った形で転職するには、情報収集が鍵を握ります。


看護師という仕事をしているのは大半が女性なので結婚であったり、出産であったりで一度職を離れる人も多く結果的に離職率が高い仕事となっています。
それにプラスして、勤務時間が一定でないこと、過酷な労働環境だということも相まって、結果的に離婚してしまう方も多いようです。
お金に関しては一人でも子育てに困らないくらいの給与があるということも女性の離婚の決意の後押しになっているともいえるのではないでしょうか。

職場を変わられるときにはご存じのとおり、たとえ看護師であっても履歴書の持参が必要ですが、気を付けなければならないことがあります。


何だと思いますか?それは、特に履歴書の中の志望の理由の書き方です。

どうするのが良いかというと、雇用条件や労働環境の良さを志望理由とするのではなく、技術を磨くことが出来そうだからというような動機や、過去の経験を生かせそうだからというような、前向きな印象を受ける内容が適すると思います。



離職率が高い職業として看護師が有名ですが、結果的に転職率が高いと言えます。

そうした傾向を踏まえ、看護師専門の転職サイトなるものが増えつつあります。

専用の転職サイトなら、手際よく自分の希望する条件の求人を探せますから、現役の看護師には最適な転職サイトだと言えるでしょう。どの転職サイトを利用すればいいのか悩む場合は、転職サイトのランキングなどを併用すると、さらに有利に転職を進めることが出来ます。看護師として仕事をしながら金銭面の余裕が欲しいと考えた時に行う副業にパートなどの仕事があります。

仕事がない日を利用してパートなどで働く看護師は年ごとに増えてきています。Wワークの利点は、仕事をしていない時間を効率的に使うことが出来て、別の仕事をすることで気分転換にもなる事です。



看護師として外科で働く際のいいこと、良くないことも含め、どういったことが起こりうるのか、説明しましょう。まず第一に、術前の患者や術後の患者の看護を実践することで、看護師としての技術が学べることです。

短所は何かというと、対応しなければならない患者が短期間のうちに変わっていくので、時間をかけて確実に患者の看護を実践するのが難しいことです。私がなぜ看護師になりたいと思ったのかというと、中学の時の職場体験で、介護施設に訪問したのですが、その時そこで働いていた看護師さんに心を動かされたのが契機となりました。

将来は、あんな職業をしたいというように思い続けてそこから看護学校へ進み、看護師になることが出来ました。いやなこともありますが、おおむね満足した日々を過ごしています。職場で担当する業務により、作業の内容がまったく変わってくるのが看護師です。

という訳で、例えば病棟勤務をこなしてきた人なら、転職して別の病院で働くことにしても、勝手知ったる病棟勤務に就くことになりそうです。

あるいはまた、特に採血が得意であるなど、できることを雇用者に知らせておけば、その技能を一番発揮できる配置決定となるのが一般的で、雇用する側される側、双方にメリットがあります。


そうなるとつまり、夜勤をぜひ希望したいということなら、24時間体制が基本の病棟で、勤務することになるでしょう。そうした仕事の中身により、給金の額も増減することを視野に入れつつ、とにかく希望することなどがあれば、言っておくべきです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aimi
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる