直ちゃんが田野

February 19 [Fri], 2016, 16:48
探偵は相談を受け付けますが、話をするのが仕事ではありませんので、依頼する際には費用が発生します。

スタッフが行う調査の内容により、支払い額が変わってきます。
尾行調査だって、長期戦になるかと思えば1日で済んだりと、わからない部分もあります。

それだけでなく、深夜、早朝、昼間といった時間帯でもコストテーブルは変わってくるため、調査を行う時間が長ければ、費用はかさむはずです。


前からなんとなく不倫の兆候があったんですよね。

確証が欲しくて、ウェブで探偵業者について調べてみたら、比較サイトや公式サイトがたくさん見つかりました。安いところでいいやと思ったのですが、2社のうち、応対が優れていて値段も高くない探偵会社に調査を頼んで、結果を待ちました。いくら浮気を疑っていても、時間や写真という裏付けがとれてしまうと、頭の奥がスーッと冷えました。


ほんの火遊びのつもりでも、された側にとっては浮気は人生を揺るがす一大事でしょう。
そんな身勝手な行動を好き放題にやらせておく理由はないはずです。不倫行為の裏付けをとる手段は身近なところで携帯電話の電話帳や履歴のチェックです。メール、フリーメール、LINEその他のSNSなどで不倫相手と連絡をとっている可能性があります。
自分でやみくもに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。
探偵に依頼する方が、浮気の証拠を確実につかむことができます。自ら浮気調査をしてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。


でも、パートナーを問い詰めても頑として浮気してない、と言い張ったら、有利な条件で離婚できません。
有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。依頼をうけた探偵社が実際に浮気調査をする際は、刑事ドラマで「あるある」みたいな方法で調査をすることも、ないわけではありません。
尾行や張り込みはもちろん、対象の行動半径や関係者を洗い出し、場合によっては周囲に聞き込みなどもして、それでいて怪しまれない方法を身につけています。業者によっては、社外の人間には違法ではないけれど極秘の調査手段がないわけではなく、頼まれてもお答えできないとのことでした。頻繁に掛かってきたりまた、掛けているまた電話をかけ直していたりするとその電話の相手が浮気相手という確率はある程度間違いないと思われます。それがわかったら電話番号の主を突き止めるだけでいいのです。

そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話履歴を消していることも多々あり得ることです。浮気調査で探偵社を使うときは、対象の仕事先や交友関係、行動時間など気付いた限りの情報を提供するほうが、調査しやすく費用も抑えられます。
探偵に丸投げするのは簡単ですが、ゼロからの積み上げで調査する分、時間も費用もかかってしまいます。
側にいるからこそ気付くことは大いにあるはずですし、よく観察して記録できるところは記録しておくのはいかがでしょうか。



夫は帰宅するとテーブルに携帯電話を置きっぱなしの人でしたが、隠すようになったので、ついに浮気されちゃったのかと、ショックを受けました。相手が誰かだけでも知りたくて、携帯をチェックしようとしたら、ロックしてあって、何も得ることができませんでした。私が怒れば黙ってしまうに決まっていますから、最終的には探偵さんでしょと、なぜか冷静に考えてしまったんですけど、専業主婦が払える金額なんてたかが知れていますし、二の足を踏んでいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遥斗
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oreehvectidrom/index1_0.rdf