むかむか 

2006年11月13日(月) 21時17分

確かに間違えたのは私だけどさ

ものすごく、海よりも深く反省しているのにさ

学生の時も「顔が反省してない」って怒られたけどさ

自分だつて間違えるじゃないか

自分なんか間違える前にやらないことすらあるじゃないか

あー、ハラが立つ!

やっぱりこの距離はヤバい

一人ぼっちの土曜出勤 

2006年10月21日(土) 16時30分

何か起きても知らないノダ!

一人で出させるのが悪いノダ!

せっかくのオムライスも残してしまったノダ!

おトイレにも行けなかったノダ!

とにかく忙しかったノダ!

ぶー!!!!o(>_<)o

カツビーフシチュー 

2006年10月03日(火) 23時32分

カツカレーならぬ…

きうりがポイント♪ 

2006年09月24日(日) 21時39分

今夜のメニューは麻婆茄子豆腐。

ゴマ油でニンニクと唐辛子を弱火で炒めて
火を強めて挽き肉&茄子を投入。
ついでに豆腐も入れちゃって形を崩しながら混ぜて水分を出す。
ピーマンとかあれば入れるんだけど、今日はなかったのでパス。

甜めん醤…がないから普通のお味噌と豆板醤と醤油を混ぜて
適当な量の水で溶かして鍋に入れる。
甜めん醤のかわりだから砂糖も少し入れた方が良いんだけど
辛いの好きなオレはむしろラー油を入れちゃう♪

最後に水とき片栗粉をジャー!


食べる前に角切りにしたキュウリを散らして出来上がりo(^-^o)(o^-^)o

とろっとろの麻婆にシャキっとキュウリの歯触りが最高なのサ

ハマりモノ 

2006年09月24日(日) 13時05分

オレは年に一度やってくる『月見バーガー』なるモノに目がない。



ぢつは

気になりながらも、タイミングを逃し続けて
つい3年前まで食べたことがなかった(^-^ゞ

初めて食べたときのヨロコビと言ったら…(*^o^*)
と言うわけで、
そんなオレの感動をしっている仲間たちは
オレが『月見バーガー』をのがさないように
親切にもこの季節がきたことを教えてくれる♪

そして今年も食べたサ!
うっま〜い♪


して

その感動覚めやらぬオレは、
オレンジ色のソースの魅力に気付いてしまったのサ( ̄ー ̄)

何を隠そうパン嫌いのオレ

でも近所のスーパーでオレンジ色のソース(世の中ではコレをサウザンアイランドドレッシングと呼ぶらしい)を購入したオレは
バンズ(が発見できずにソレっぽいパン)も手に入れ
安売りしていた若鶏のむね肉を用意。
ヘルシーさを求めてレタス…と思ったが、消費しやすいサイズの野菜アボカドときゅうりを買い

・・・

できあがったのがコリ!(^-^)v



あまりの美味さに口の両端からオレンジ色のソースをたらしながら
夢中でむさぼり食べたノダ〜♪
たべ終わっていっぷく…
目玉焼き入ってないやん!!!( ̄□ ̄;)


もちろん翌日リベンジさ。
うみゃい、うみゃい、うっみゃ〜い♪\(*^o^*)/

食べ過ぎディナー 

2006年09月23日(土) 15時03分

ずーっとお気に入りのお店のスパゲッティを食べたかったんだけど

食べに行く時間がとれないので自分で作ることに…

でも食べたい気持ちがつのりすぎたのか

つい作りすぎてしまった(;´д`)


でも

もちろん完食♪

生きる術 

2006年07月19日(水) 8時24分

オレは誉められてのびるタイプだ。

でも大人になって社会に出ると
あからさまに誉められることなどほとんどない。
あるとしても容姿や器量についてのお愛想程度だ。

そこで新たな快感を求める。
他人が誉めないのだから
自分で「賞讚に値する自分」を確認すれば良い。

そうしてオレは一人の『友達』を思い浮かべる。

歩く隙間もないほど狭い部屋はちらかり
料理もろくにせず
男もいず、出会い系サイトで知り合った男とその時だけの付き合いを繰り返している。
かつては妄想の中の彼氏話を聞かされていた時期もあった。
性格は自分勝手で怒りっぽく
30歳を過ぎても定職を持っていない。

ふぅ

どうだ。オレの方が優れていないか?

『友達』とは名ばかりなり。

昔の男 

2006年07月17日(月) 0時53分

今の彼氏に少し不満がつのってきたところだった。
これをマンネリと言うのか?

朝、出かける前に昔の日記を見つけた。
ちらっと読んでしまったばかりに
すっかり昔の彼に対する愛しい感情を思い出した…

待ち合わせに遅れそうになって慌てて部屋を出ると
そんな甘い気持ちは忘れてしまった。

今の彼と豪華なランチをすませて別れた後でソレは起きた。

小耳にはさんでしまったのだ。
昔の彼がほんの少し前までココにいたという恐ろしいまでの偶然!!
こんな時の女の勘は本当にとぎすまされている。
耳に飛込んできた数少ない単語を組み合わせて
私はひらめいていた。

今朝の感情が一気に沸き上がって
迷いもなく走り出していた。

信号まで走って姿が見えなかったら諦めよう。
そう思った。
その赤信号につかまって先を見たけど彼はいなかった。
でも駅まではあと少し。
信号がかわると、また走っていた。


少しずつ近付いてくる見たことのある後ろ姿。
私の頭の中では今だかつてない量のアドレナリンが出ていたに違いない。
まったくみじんも理性が口出しすることがなかった。

彼の背中をつついて、口をついたのは
「偶然!?」
だった。
あまりにも間抜けな一言。
炎天下を走ったせいで顔は紅潮して汗びっしょりだったはずなのに。

数ヵ月ぶりに会う彼は私が好きだった短い髪型をしていて
なぜだか嬉しくなった。
というのも、
別れてから一度だけ会ったことがあった。
その時の彼は私と付き合う前の長めの髪型をして
お揃いだった携帯ストラップも、もうつけていなかった。
何もかもが変わっていて
彼の中から私がすっかり消えてしまったようで悲しかった。
あの日、部屋に来たいと言った彼を拒むことに成功して
やっと前に進むことができたと思っていた。
でも今日はあの頃の面影があったのだ。
揺れた。

でも彼は予想外なことに会社の同僚と一緒だったこともあって
結局舞い上がりすぎた私は
ろくな話もできずその場を別れるしかなかった。


残ったのは、彼からの来るはずもないメールを待つ
プライドすら捨てた悲しい女。


小麦粉アレルギーのパン屋 

2006年07月15日(土) 21時17分

あちゃ 

2006年05月14日(日) 23時10分

連絡なくて寂しいなぁって思ってたけど

なんかメール来てたし…

しかも一昨日(^_^;)


ごめ〜ん
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ore_mik
読者になる
Yapme!一覧
読者になる