カーテンを選ぶ局面として「型式」が有るってご存知

December 20 [Tue], 2016, 23:19
遮光カーテンを選ぶ局面として「型式」が有るってご存知でしたでしょうか。
遮光カーテンの用事は字の如く「輝きを封じる」用事が有ります。
その輝きの遮りクラスを型式で表していらっしゃる。
おしゃれな遮光カーテンも長期間有りますが、おしゃれな物品も含めてこんな遮光型式も選ぶ局面として覚えておくと良いでしょう。

【遮光1級】
遮光レート99.99%の遮光カーテンの事を指している。
大半カーテンの故郷から輝きが透けていない状態の遮光カーテンになります。

【遮光2級】
遮光レート99.80%〜99.98%の遮光カーテンの事を指している。
遮光1級よりは故郷から輝きが透けて見えますが、それでもほんの少しといった感じです。

【遮光3級】
遮光レート99.40%〜99.79%の遮光カーテンの事を指している。
遮光2級よりは故郷から輝きが透けた状態になります。明るくなて来たなと知る並みだ。

【遮光4級(または型式ナシ)】
遮光レート99.40%以内のカーテンの事を指している。
遮光が必要が無い部屋等に使用します。

遮光1級〜3級までは遮光レートに1%も差が無いのですが、真に輝きを透かしてみるとその違いは明々白々としている事が分かります。
但しカーテンのコアからは当然輝きは漏れてしまいますので、そこそこ部屋は明るくなると思います。
普段、寝室に遮光カーテンを吊るしたいという人も多いと思いますが、透け空気をしばしば見た上で自分の好きな型式を選ぶ様にする事が全然大切なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayumu
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる