「楽になりたい」ってヒリヒリしすぎ! 『GOMI HAYAKAWA』ラフォーレ原宿限定ショップがリアル10代感覚全開 [オタ女]

May 23 [Sat], 2015, 10:58


ラフォーレ原宿2Fにポップアップショップを2015年5月21日まで出店して話題となったAAAバスト向けのランジェリーブランド『feast by GOMI HAYAKAWA』。同じスペースでは、引き続き現役多摩美術大学生のデザイナー・ハヤカワ五味さんの服飾ブランド『GOMI HAYAKAWA』が2015年5月22日から29日まで出店しているのですが、そのテーマが「楽になりたい」と刺激的なキーワードで攻めてきています。


限定オープンに先駆けて公開された「予告編」では、ロリータ服を着ることを周囲から咎められるシーンや、原宿の街で名前を呼びかけられて一目散に逃げるシーン、そしてお手洗いで着替えるシーンなど、ゴシック&ロリータやパンクなど「普通じゃない」服が好きな少女の心象を活写。そして、その姿がデザイナーになる前のハヤカワさん自身であることが示唆されてもいます。


ハヤカワ五味企画『楽になりたい』 予告編 – YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=lmSG706VzxY [リンク]



シンプルに少女らしさを全面に出したシルエットのワンピース(17300円)が今回の目玉。パニエの長さでも印象が変わるとのことで、ブルー・レッド・グレーの各色が展開されています。



ガラスには、自身の想いを込めてワンピースのコンセプトを吐露するメッセージが。


着たい服さえ着れないのか日本

まじくそったれだなと

15歳の私は思いました


未だに、私は、15歳のまま、

ラフォーレのお洋服に

囚われています


早く、解放されて、

楽になりたい


内容もさることながら、ラフォーレ内で明言してしまう、ヒリヒリした感性が印象的。



ハヤカワさんが10代のデザイナーとして注目されるのは、アイテム展開だけでなく、さまざまなソーシャルメディアを駆使してメッセージを発信し続けているというところもポイント。ショップも分かりやすくメディアとして扱ってしまう大胆なセンスを今回証明して見せたといえるでしょう。今後もその動向を注視すべきクリエイターであり続けることは間違いなさそう。


ちなみに、今回はアイテムの数量に限りがあるということなので、入手を検討されている方はお早めに。


ハヤカワ五味さん『twitter』

http://twitter.com/hayakawagomi [リンク]


※関連記事 ランジェリーブランド『feast』ラフォーレ原宿限定ショップに行ってみた! ハヤカワ五味さん「感無量です」

http://otajo.jp/47879 [リンク]



■おすすめ記事
元記事を読む
動画サイト
source:http://getnews.jp/archives/968269
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/orangena0/index1_0.rdf