読破!!

September 30 [Fri], 2005, 14:30
こんにちは今日はあいにくの曇り空…そして、風が冷たい秋ですねぇ
さてさて、この間話していました『機長からのアナウンス 第2弾、読み終わりましたこの本の帯に『飛行機の安全が気になったら本書を手にとってください。 読めば安心。』って書かれてるんですが、そしたらタイムリーにANA機トラブル与圧装置に不具合 8000M緊急降下なんて事故が起きたからビックリやっぱり最近飛行機のインシデントが相次いでいますが、皆さん、飛行機乗るの不安になってきませんか内容も面白いので、みんなにこの本を読んでもらいたいちょこっと内容を紹介しちゃいますね

『飛行機で火災が発生脱出は90秒以内で離着陸時の事故など、地上で火災が発生した場合、皆さんが乗っている飛行機は火災発生から90秒以内で、全搭乗者が脱出できる仕組みになっている。500人乗りのジャンボでも羽田にある訓練センターできちんと検査がされているのです

あとは、ちょっと前にJALの制服のモデルチェンジがあったんだけど、皆さん知ってますかモデルチェンジがあったてことは前に使ってた制服はどうなったんだろう
それもこの本には書いてあるのです
空港では、IDカードをぶら下げていなくてもある程度のところは出入りできたりする。だから空港内の職員さんは制服の紛失にはたいへん神経質になっている。
では、退職のために返却されたり、モデルチェンジのために不要になった制服はどうなるのか。CAだけ考えても1人4着として3000人で考えると1万2千着の制服がいらなくなる。裁断して捨ててしまうのは資源の無駄になるので、仕立て直しをして、外国、たとえばアフリカの政府機関などに送って、再利用してもらっているそうだ。
ほほぅ。
前にANAで制服紛失がニュースになった時、何で大騒ぎするのかわからなかったけど、そういう意味があったんですね
…となかなか勉強になる本なのですまだまだ紹介したいことはたくさんあるんですが、文字数の関係で今日はここまでにします

まじめな話

September 29 [Thu], 2005, 10:40
こんにちは今日も朝から三昧です
いつものようにYahoo!NEWS見てたら気になる記事が

水中に顔沈め失神、高1の元同級生ら殺人未遂で逮捕 和歌山県警岩出署は28日、中学時代の同級生の男子高校生(16)を河原に連れ出し、「プロレスごっこ」と称して水中に顔を沈めて失神させたとして、同じ高校の男子生徒(15)や中学の男子生徒(14)ら少年5人を、殺人未遂などの容疑で逮捕した。
 調べでは5人は17日夜、被害生徒を飲食店に呼び出し、近くの川まで連れ出して投げ込んだうえ、約10分間にわたって後頭部を両手で押さえつけ、繰り返し水中に沈めるなどした疑い。被害生徒は自力で帰宅したが、右耳に急性中耳炎を発症、数日後、母親に付き添われ同署に被害届を出していた。
 (引用:読売新聞)…これいじめの粋を超えてると思うんですが
2・3日前に『いじめの低年齢化』について日本テレビが報道していたのですが、小学校低学年くらいからあるんですってね
そして、最近のはバレないように隠れてやるからより陰湿なんだとか…
私も中・高といじめというかハブかれたり無視されたりとかあったけど、そんな陰湿なものじゃなかったなぁ。まぁ、無視はけっこう凹みましたが

そもそもいじめってなんであるんですかね誰かを蔑んで自分が優位に立ちたいからでしょうかテレビではストレスが原因なんて言ってたけど…
最近の子供は学校習い事などで自由になる時間が少ないんだってだからそこでたまったストレスを学校で弱い立場の子に向かって発散するんだとか
んでもって、先生方も面倒だからと言ってきちんと対処しないから事が大きくなっていく先生は勉強だけ教えればいいって訳じゃないと思います

読書の秋

September 28 [Wed], 2005, 11:27
こんにちは最近また2日に1冊のペースで本を読み始めました
この間読み終わったのが白岩 玄 さんの『野ブタ。をプロデュースというやつ。

10月からNEWS山PKAT-TUNカメちゃんがダブル主演でドラマをやると聞いたので、早速読んでみました

「『セカチュウ』で泣いてる場合ではない、『野ブタ。』を読んで笑いなさい」と斉藤美奈子氏絶賛、第41回文藝賞受賞作!」 ってのが出版社からの紹介文なんですが…
題名からも表紙からも『明るい学園生活って印象が伝わってくるでしょところがどっこい全く違うんですよ
《あらすじ》
いじめられて人気のない野ブタというあだ名の学生をクラスの人気者の主人公桐谷修二が人気者にしていくという話。数々のプロデュースの結果野ブタはクラスの人気者になるが…
感想は心をえぐられるというか何と言うか…自分でも経験あるけど、学生時代って親友とイジメって紙一重だった気がするんですよホント何気ない一言で友達からハブかれたり、いきなり仲良くなったりね。
そういう弱い結びつきというか友人関係が如実に表われている作品だなと色々と考えさせられる所がありました
そして、今は内田幹樹さんの『機長からのアナウンス 第2便というのを読んでいますこれはあと半分くらいで読み終わるので、感想は読み終わったら書きますそして、次に控えてるのが江國 香織さんの『東京タワー』V6岡田君と黒木瞳さんの映画の原作ですちょっと出遅れたけど、読んでみようと思います
ではでは、皆さん、秋の夜長を読書でもしてのんびり過ごしましょう

NANA

September 22 [Thu], 2005, 9:38

念願の『NANA』を見てきました『NANA』を知らない人のために紹介します矢沢あいさんの漫画で主人公は同い年で同じ名前の女の子2人の『NANA』歌で成功することを目指して上京するパンクバンドのボーカリスト・大崎ナナと、恋人を追って上京する小松奈々そんな2人の運命的な出会いと東京での同居生活を通して20歳の女の子の恋と友情、夢と現実などを描いた作品そして、映画ではボーカリストのナナを中島美嘉、恋愛至上主義の奈々を宮崎あおいが演じていますまだ見てない人は漫画を読んでから映画見た方が良いですよここからはネタバレです

では、感想を…主役の2人は良かったイメージ通りです中島美嘉さんは元々歌手なだけに歌も上手でいうことナシただ、少々お肌の荒れ具合が気になりましたが
んで、宮崎あおいさんは申し訳ないんですが、コンタクトのCMしてたことくらいしか知らなくて、『何で奈々役なんだろうと思ってたんですが、笑顔が良かったホントにかわいらしく笑うんですよ演技も上手でバッチリですただですね、それ以外のキャストが…
一番疑問なのがブラストのシンちゃんだってさ、漫画の中では美少年って設定なのに…松山ケンイチさんのファンの方には申し訳ないけど、美少年ではないですよねあとね、奈々の彼氏、章司役の平岡祐太さんの演技のヘタさには結構重要な役だっただけに『頼むよ〜』と思ってしまいましたあとはまぁ、我慢できるくらいのキャストでしたが、あえて我侭言わせてもらえば、レンとナオキがなぁ…映画ではけっこう中途半端なところで終わってしまったけど、続編はあるのかなこの先も気になるところですただ、この映画って端折ってる部分が多いから、漫画読んだ人じゃないとちょっと物足りなさを感じるかもね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:orange
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年8月8日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-夏休み、タイに行ってきました!!
    ・ビューティ-美容グッズを集めるのが好きです♪
    ・ダンス-タヒチアンダンス習い中です。
読者になる
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる