自分のペースを保つ 

2007年10月06日(土) 22時24分
ひさしぶりの更新になってしまいました。

あいかわらず
四苦八苦しながら毎日を過ごしています。

自分のペースと周りのペース

わたしは自分のペースで動きたいっていう気持ちが
たぶん、人一倍強いから、ペースが乱れると
心も乱れてくる。

「なんでできないんだろう」とか「なんか嫌だなぁ」とか
考えながら、首をひねりながら毎日を過ごす。
ちょっぴりストレス。

みんな頑張っているから、あんまり文句や愚痴は
言いたくない。

でも、なんとか自分で自分を守りながら
心地よく日々を過ごしていきたいなぁと思っています。

最近ますます顕著になってきたのが、
書くということ。

もともと書くのはすごくスキで、
高校1年生の時から日記をつけている。

ここのところは、どんなに遅く帰って来ても
どんなにヘトヘトでも、必ず書いてから寝るようになった。

書くことは他愛ないことで、
「明日はお休み ・・・」とか
「私のやりたいこと ・・・」とか
思ったことそのまま書き出している感じ。

書かないと、疲れがとれないのです。
自分の気持ちや気付いたことを外に出さないと
内に溜まっていってあふれ出してしまいそうで
とにかく書くという・・・

自分なりの気持ちの整理方法。
みんなどういう風にしてるんだろうか。

わたしの場合は、書くんだけど・・・
どんなに、それを続けても疲れたり飽きたりしないもの
持っているといいね。

最近、ベリーダンスとフラダンスができるワークショップ@湘南
に行ってきたんだけど、あらためて踊ることダイスキなことに気付いた。
ほら、阿波踊りもスキだし。

これからは、書くこととダンスすること
が私の軸になっていきそうです。
何があっても、自分らしさを見つめ返すことができる大切なもの。

自分の内側を探れるもの
自分のペースを取り戻すことができるもの

大切にしたいと思います。

したいことは、いまはじめる。 

2007年08月22日(水) 1時15分
わたしは今挑戦しようとしていることがある。

「なんだそんなこと」と言われるかもしれないし
「ばかじゃないの」と怒られるかもしれない。

でも、今頑張って飛び込もうとしている。


えい。

やる価値あるのかなぁ
とんでもないことになったらどうしよう

でも、

変わりたい。


昔読みまくった少女マンガにこんなことが書いてあった。

「いつか」じゃなく「いま」はじめよう

極限状態になると
心のよりどころにするのは、そんな単純な言葉だったりする。

自分のためにどこまでできるか
自分のためにどこまで投資できるか

望むだけでは手に入らない。
望むもののために何をするかが大切なんだ。

この一歩を経験とするも
この一歩を夢の実現に変えるのも自分次第。

自分を見失わなければ、失敗はありえないんだって
そう自分を信じて 頑張ってみる。

自分を信じて。
実現した時に「えらいよ、自分」と褒めてあげられるように。

一歩踏み出したら、後はやるしかない。

やはり私はマジメなので
今まで、仕事とか授業とか、そういうことしか努力じゃないと思ってた。

でも、なんだっていいんだよね。

自分が「欲しい」「なりたい」「かなえたい」ことに向かって頑張らなきゃ。

たとえ成績は上がらなくても給料が上がらなくても。

だってそれだけが自分じゃないんだから。

わたしはわたしのために頑張る。

いつかじゃなくて今はじめる。

したいことしかしなくていいんだ!
自分のお金、時間、エネルギーを何に使うか。
したいことがあるなら、出し惜しみせず使っていかないとね。



ちなみに、
読みまくっていた少女マンガとはこれ↓


『憑いてますか』(池沢理美/講談社)

あるサイトによると、絶版らしい。
めっちゃ面白いので古本屋さんでぜひ探してみてください。

徳島にカエル 

2007年08月17日(金) 0時19分
先週の土日、1年半ぶりに徳島に帰りました。
香川から徳島行きの汽車に乗り込んだら、
気分は大学生だった。
1時間の汽車の旅のお供は、もちろんコレです。



さだまさしの『眉山(びざん)』です!
東京で働く主人公が、母の末期がん告知のために
故郷の徳島に帰る、というまさに私が主人公のような本です。
(徳島は故郷ではなく、親も元気だけど)

あるたった一行の台詞にやられて、もし隣の人がいなかったら
「ズビー」と泣いていたかもしれない。
良い話です。さだまさしって多才だなぁ・・・

徳島駅を出たら、目の前は、一面の・・・

タクシー。


めでたいムード満載です。
1年で一番の稼ぎ時です。
この右側に見える山が、確か眉山です。

タクシーがどれだけ連なっていようが、
駅前開発が若干進んでいようが
1年半ぶりに降り立った第2の故郷は、とても素敵でした。



今回徳島に来た目的は、
阿波踊り。
2年ぶり、5回目の阿波踊り。

私は「阿波踊り」がとても好きで
そして阿波踊りのときの徳島の街や人がとても好きで、
今年は私と同期の大学院2年生の最後の夏だから
特に踊りたかったのです。
大学生活の総決算みたいな気持ち。



上手くもないけど。
練習量だって足りないし
若さだけがとりえの大学生連。

でも、これはこれで価値があるんです。

いつもは車がブンブン通っている大通りを
占領して踊りながら進んでいく。

いつもは大人しい(?)徳島県人。
この日ばかりは、年齢や性別に関係なく、
誰もが思いっきり自分を表現するんだ。
それがとても好きで好きで、「帰りたいなぁ」と思う。
私もわずかな時間だったけど、くるくる踊ってきました。
(その2日後から今日まで激しい筋肉痛・・・

故郷を持つ人は幸せだね。
私なんか2つも故郷があるから、よく分かる。
一度は自分の家を離れてよその土地で暮らすことをおすすめします。

「帰りたいな」と思うときの、あの「きゅうっ」とする気持ちは
何気ないようで、とても大切な感情だと思うから。

来年も徳島に帰りま〜す!


頭をつかうのだ 

2007年07月08日(日) 18時52分
今、ライティングスクールに通っています。

良い文章家になるため!
売れる文章が書けるようになるため!
尊敬するプロライターの先生に会うため!

頑張りますよ。
「絶対こうなんだ!」と言い切れない優柔不断な自分でも、
「書くことが好き」「想いを言葉にするのが好き」
という気持ちは子どもの頃からあるのです。
「単なる、スキ」をビジネスでもやってけるレベルにまで高めたい。
そうじゃなきゃ、かっこ悪いもん・・・

で、
「芸術は爆発だー」ではないけれど、
「文章は、感覚だー」で、ずっとやってきたわたし。
想いを滝のように、言葉に落としていく作業をずっとしてきた。
「あっ、手が勝手に・・・」みたいに書いてきた。

けれども、それではやっていけないということにも
気付いてきた。

誰に向けて書くのか?
どんな言葉を使うのか?
文章を書く狙いは?
結論は?

エトセトラエトセトラ

ライティングスクールでは、そこを叩き込まれる。

・・・

つらい。

でも、頭を使わなければ、良い文章はかけない。

星飛馬のように、がんばっていきます。


トップライターになります

真夜中の缶ビール 

2007年06月22日(金) 14時51分
昨日、わたしの大好きな大先輩との
お別れがありました。

思えば、
その方への憧れと
持ち前の妄想力と思い込みの激しさが後押しして
四国の田舎町から東京に飛び出してきました。
(こう書いたら、なんかドラマみたい)

これからも新天地で、どうか活躍してください。
わたしが一番最初に憧れた編集者です。
ナマイキなわたしでしたが、
いつまでも青春少年みたいな、その個性と好奇心を尊敬していました。

不思議なことに、
この別れをきっかけに、自分の原点を
思い出すことができたかなぁ。


昨日は、仕事で遅くなったけど
家の近くのコンビニに寄って、ビールを買いました。

その方は、家に帰る間の電車の中で、
缶ビールを1本開けるのが習慣だったのです。

わたしはひとり酒だと、缶ビール1本も満足に空けられないけど
「今日は1本空けてやる」という勢いで、
銘柄は適当に、買って、夜中にひとり酒しました。
「出会いに乾杯・・・そして自分の今後も考えよう」
という目的だったけど、
すぐ酔いが回って、何も考えられなくなってしまった。

ビールは、やっぱり少し残った。

“人を感動させたい” 

2007年06月15日(金) 22時27分
人を感動させたいなんて
それはおもしろくない発想
それよりも、
自分が感動したい。

人を感動させるという行為はない。
ただそう思い込んでいるだけである。

(『山田かまちのノート<上>』(ちくま文庫))

文章を書いたり
絵を描いたり

何かを表現する時、「誰かを感動させたい」
と思うことがある。

けど、
「人を幸せにすることはできない」
という考え方のように、「人を感動させることはできない」のかな。

感動するかしないかは、人それぞれ違っているから。

人を幸せにしたい
人を感動させたい

よりも、
自分が幸せになりたい
自分が感動したい

人はみんな、自分の力で幸せになる。
ゾクッと、自然と感動する。

「誰か」のことばかり考えて
結局自分はいつもつまらない顔をしてるようじゃだめだなぁ。

理想の女性 

2007年06月11日(月) 23時54分
日曜日
14時半〜18時まで美容院。
その間することといえば、雑誌を隅から隅まで読むこと・・・

なぜか私にチョイスされる雑誌は、
ほとんど「結婚」特集みたいなのが多くて、
「うーん?」と意図を探ってしまいそうになった。
6月だし、「結婚」という言葉は女性に響くのだろうか・・・

で、
かーっと雑誌を読んでいたんだけど、
目にとまった雑誌広告がありました。
asicsの広告。
大櫛エリカさんをイメージキャラクターにした
“銀座ランナー”というコンセプトの広告。
すごく、かっこよくて、「いい感じ」でした。

ボディーボード、マラソン、スカイダイビング、
スキューバーダイビング、絵画。
タレント業と平行しながら、色んな趣味を持つ。

こんな女性が、現代女性の憧れの象徴なのかも。

ごたぶんにもれず、わたしも憧れてます。

このヒト、タレントとしてそこまで「売れっ子」というわけではない。
でも、これからはそういう人が人気になってくんだろう。
女優一筋です、というより、
女優です、でもサーフィンだってやっちゃいます、という
第一線で活躍してはないけど、なんだか自分らしいライフスタイルを謳歌している人。
その人らしさ、味みたいなのが、これまでに増して注目されている。

大櫛エリカが“銀座ランナー”で
ボディーボード、マラソン、スカイダイビング、
スキューバーダイビング、絵画。
タレント業と平行しながら、色んな趣味を持つ、人なら
私は、どんな風に表現される人でありたいんだろう。

そういうのを考えるのは楽しい。

これまでとこれから 

2007年06月10日(日) 12時13分
雨だぁ・・・

昨日は、野外での企業研修のスタッフをしておりまして。
わたしはただサポートをしてただけなのに、筋肉痛になりました。
身体がおもーい

先週と今週は、いつものデスクワークだけではなく、
イベントや研修の運営に携わった。
昔の大学祭実行委員のことを思い出した。

やっぱり、わたしは運営側に回る宿命にあるようです。
今までを振り返ると、
大学時代は、学祭の実行委員で、
新入生なのに新入生歓迎イベントの運営をしていたり。
就職活動が終わったら、就職活動支援サークルでセミナーを運営したり。
そして、今も。

思うことは、全ての経験は今に繋がっているということ。
しっかりと、活かされているということ。

過去の経験に、新たに得た知識、視点、物事に取り組む姿勢を
混ぜ合わせると、すごい威力を発揮するんだ。

学祭の実行委員時代の、あの気の遠くなるような下準備、
役割分担、過酷なリハーサル(ちょっと言い過ぎかもしれないけど)・・・
あの経験があるから、
イベントを運営するために何をしなきゃいけないかがとてもよくわかる。

良い経験したな。

苦しいなぁ、めんどくさいなぁ、恥ずかしいなぁと思いながらも、
「やめたくない」「楽しい」っていう、その微かな自分の本音を
大切にしながらやり続けたことほど、今に活きてる。

公文式
ピアノのお稽古
塾の先生
大学祭の実行委員
就職活動支援サークル
親との1年に渡るいざこざ


自分がこれからどんな道に進んで
どんなことを成し遂げていきたいのか
実は、まだよくわからないのです。
「これだ」と言いきれない自分が、最近まで許せなかった。
大きな夢がある人を見ると、まぶしすぎた。

けど、

自分のこれからの夢ってなんだかわからないけど、
目の前にあることを一生懸命やって、
いつかふと気づいたとき
夢の中に自分がいれたらいいなって。
ああ、これが自分の夢だったんだなぁって。


これは、小林麻央さんの言葉なんだけど、
わたしもそうしていきたい。

何でも、楽しめる力はあるから
何でも、チャレンジしていきたいなと思う。

癒しのくうかん・・・ 

2007年05月30日(水) 0時44分
てっきり、よくブレーカーが落ちるんだと思ってた・・・
部屋の蛍光灯がよく消えるから。
蛍光灯の寿命だと気付くまでに何週間もかかったよ
ニブイ・・・

昔は真っ白のまぶしい電球だったけど、
癒しの空間をプロデュースしたいから、黄色っぽいランプみたいな色を
チョイスしてみたのです



その名も「なごみ」

つけた瞬間笑ってしもた。
夕日みたいなオレンジ色の懐かしい光・・・
勉強はできんなぁと思ったけど、なんだか楽しくていい



今日は、大学時代の先輩と久しぶりに飲みました。
楽しかったです
先週は、実家にも帰ってのーんびりした。

そこで思うのは、頑張れる理由ってもう限られてるなぁって。
意地をはっていた親にも、素直に向き合えるようになってきたし、
なにより、親が好きだし大切だなぁと実感した。
地元も、とても好き。

そして、大学時代の先輩、友達。
今みんなそれぞれ頑張ってて、普段なかなか連絡しないけれど
たまに連絡したり、会う機会があると
大切だぁ、ということに気付く。
夏に集まりたいねぇ、なんて話をしていると、
ほんとにワクワクして幸せな時間だったなぁ

次に会えるのが楽しみで、その日まで
一日一日頑張っていける。

徳島にも早く帰りたいし
大阪にも行きたいし
また実家にも帰りたいし
会って夜通し語りたいことがいっぱい

会える日までネタの宝庫になっとくからね〜

可能性の発見! 

2007年05月20日(日) 21時57分
貴重な日曜日。

このところ身体の調子がおかしかったから
「絶対一日中寝てやる!( ̄‥ ̄)」と思ってたんやけど
先輩2人から笑顔でクロージングを受けて
今朝決断して、千葉の山奥に行ってきました。

久しぶりに車に乗って、
東京タワーの横を通って 「うぉ〜!でっかい
レインボーブリッジを通り抜けて 「キャー、お台場〜!
そのあとは、意識なし。
高速と民家と山道を突っ走って、4時間以上かけて行きました

なんだろうなぁ。
楽しかったのはもちろんなんだけど、違うことを気付きまして。

疲れたら休まなきゃ!と信じていたんだけど
自然の中で、人と過ごすのも良いもんだなぁと思った。

かたくななくらい、日曜は休まないと身体がもたないと思ってたのに、
どうやらそうでもないみたいで、意外なことに気付けて嬉しい(^∀^)
体調悪かったはずなんだけど、今めっちゃ元気だし。

自分が意外と体力あること
子どもが好きなこと
人といるのも好きなこと
海が好きなこと

自分について色々気付くことができました。
好きなことすると疲れないんだね。
疲れることを恐れずに、
日曜日は好きな人に会って
好きなところに行って、好きなことをしよう!

またドライブしたいな〜
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» 自分のペースを保つ (2009年06月15日)
アイコン画像じゃぶ
» 自分のペースを保つ (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» 自分のペースを保つ (2008年09月30日)
アイコン画像まあむ
» 自分のペースを保つ (2008年09月24日)
アイコン画像ちちち
» 自分のペースを保つ (2008年09月23日)
アイコン画像13
» 自分のペースを保つ (2007年10月13日)
アイコン画像うらっち
» Work is。。。 (2007年10月08日)
アイコン画像うらっち
» 自分しか見えない☆ (2007年10月08日)
アイコン画像いっちー
» 自分のペースを保つ (2007年10月08日)
アイコン画像13
» したいことは、いまはじめる。 (2007年09月03日)
http://yaplog.jp/orangebird0314/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる