空白の時間 

May 11 [Sun], 2008, 22:23
5ヶ月も経っていたみたいですね!
お久しぶりです。

卒論やらなんやらで全然書いていませんでした。
やる気もなかったです、正直に言って。。すいません。
ま、読んでる人なんて誰もいないけどね〜


そんな、空白の5ヶ月間の間に、何も聞いていなかったわけではありません。
それなりに何枚かCDは購入しました。
新しくダウンロードもしました。
その中に、

来たー!コレ来たー!

みたいなのが一つ、あるんです。
それを今日は書いてみたいと思っています。




さあさあ、Perfume「GAME」「です!
もう、最近では誰もが知ってるグループですよね。
アイドルなのか、アーティストなのか、私には区別できないんですけど、
チャートを賑わせてるみたいですね〜

Perfumeで有名な曲はまずポリリズムですよね。私は、これで初めて知りました。そしてこれが彼女たちのデビュー曲だと思っていました。でもよく調べてみると、デビューはもっと前のこと。さらにはなんと、あの安室と同じアクターズスクール出身と言うじゃありませんか!昔のシングルなどを見てみると、やはりアイドルグループとして売り出していたみたいですね。メジャーではなく、インディーズとして活動していたようです。
その後、音楽プロデューサーに中田ヤスタカさんを迎え、テクノミュージックへと変化していきます。
やや、なんか話がそれましたね。そんなのは調べれば分かることです。

私が思うことは、このアルバムが、前作と比べて断然いいということです。前作は中田さん意外の方も曲を提供しているみたいで、オムニバス的な、そんな感じを覚えます。曲と曲に統一感がないというか。いい曲もあるんですけど、全部通して聴こうとあまり思えませんでした。
それに比べてGAMEは、全曲を中田サスタカさんが作詞作曲しているみたいです。さらに今回は強力なシングル曲がありますから、そりゃー聴きごたえは抜群ですよね。通して聞きたいと思う、これがアルバムの一番大事なことだと思っているので、それを持っているGAMEは無敵です。


表題曲にもなっている3曲目のGAMEは、バッキバキでめちゃくちゃかっこいいです。ベース音たまらないです。ノイズが混じってぶっ壊れた感じの音がきます。こんなにもかっこいい曲に、彼女たちの無機質・・・というか、歌ではなく楽器、音のような声がまたぴったりくるんですよ!これは全曲共通ですね。

4曲目はBaby cruising Loveです。これが一番、有名なんじゃないでしょうか。TVでサビ部分しか聞いてなかったんですけども、こんなにいい曲だったんですね〜。ピアノの和音が素敵に響きます。歌詞もまたよいです。心が痛いときにも、素直に聴ける曲です。

そしてそして、私が一番好きな曲、6曲目のマカロニです。これもシングル曲ですが、アルバムを買うまで聞いたことありませんでした。このアルバム中で一番ローテンポの曲ですかね。もう、なんていうか、下手に狙ったバラードよりも泣けます。全部通してあまり展開の変わらない、淡々とした曲調なんですが、ガンガン心にきます。彼女たちの声がまた優しくて、ホントに泣けます。名曲です。

最後に、これは読み流してください(笑)2曲目のplastic smileなんですが、ちょくちょく、あぁ!あぁ!とか入ってるんですが、その音程のせいか、Base Ball Bear真夏の条件を思い出してしまって、純粋に聞けないです。。残念。や、ベボベが嫌いなわけじゃないですよ!後々書きたいとも思ってますから!


いやいや、そんなこんなで、歌モノと、曲が主体のものと、どちらも聞いていて苦にならない、邪魔にならないものばかりです。Perfumeホントにおすすめなんです!ただのアイドルだと思っている人も多いと思いますが、まずは聞いてみてください、泣きますから!

年末だからアニメ祭 

December 30 [Sun], 2007, 22:25
年末ですね〜。いかがお過ごしでしょうか。

いきなりですが、
最近の私のBGMは、専らアニメソングです。


オタクを暴露しました!わーい。



いや〜、でも最近のアニメソングはいい歌ばかりですよね!
昔と違って、普通に有名なバンドや歌手の曲だし、ましてや歌詞にアニメタイトルとか主人公の名前なんて入ってないですからね!ということは、「アニメソング」なんてカテゴリは、今はないのかもしれませんねー。


さてさてそんな中で、今私が聴いているアニメソング、アニメ主題歌について書きたいと思います。


まずは最近見たアニメ交響詩篇エウレカセブンから、高田梢枝秘密基地です。いきなりマニアックですが(笑)このアニメは、言い訳じゃないですけどスーパーカーの「STORYWRITER」が挿入歌として使われていまして、それ経由で見てみました。アニメ自体も面白かったんで、おすすめしたいすなー。
えと、本題のこの曲についてですが、言ってしまえばJ−POPです。オーケストラとピアノがメインになってます。ミディアムバラードとでも言えばいいのでしょうかね、すっと耳に入ってきて、「いい曲だなぁ」という言葉が似合います。私はピアノの音に弱いんでね、そこにもやられてしまいました。また、高田梢枝さんの声が素朴で、何よりもいいですね〜。
エウレカセブンの世界に入ってて、またそれがいい話で泣ける場面を見た後に、エンディングでこれが流れる、とさらに、涙が。。。

続きまして、大学2年生くらいの時に見た、機動戦士ガンダムSEED DESTINYから、Rie fuI Wanna Go To A Placeです。Rie fuは有名かもしれないですね。これもオーケストラ、ピアノから始まりますが、メインはアコギです。ジャンルをなんと言えばいいのかよくわからないんですが、Norah Jonesに似てるというか、ゆったりとした曲調、ヴォーカルです。言い切ります。これは名曲です!いつ聴いても落ち着いた気分になれるし、泣きたい時には泣かせてくれます。あー、歌うめーなー!
これについても、アニメとのマッチ具合が素晴らしいですね。この曲のせいで何度号泣したか。。(笑)
この曲意外でもRie fuにはいい曲がたくさんあるので、もっとたくさん聴いてみたいです。



最後に、有名な二つの曲について。昔のアニメソングで最も有名だと思われる曲、何だと思いますか?私の独断と偏見ではたぶん、新世紀エヴァンゲリオン高橋洋子残酷な天使のテーゼではないかと。。予想とちがってたらごめんなさい。
さらに、現在の有名なアニメソングとは?そうです、創聖のアクエリオンです。残念ながら、アニメのほうは見たことないんですけど、パチンコのCMのせいで耳に焼き付いて離れないんですよね〜。オタクでない人達もそうなのではないでしょうか。
この二つの曲には、ロボットアニメの主題歌である、ということ以外に共通点があります。それは、ベースラインが秀逸であること、ドラムのノリの気持ちよさ、、、です。他と比べて群を抜いています。ただのアニメソングで片付けてはいけませんよ!特に残酷な天使のテーゼは私が今まで聴いてきた曲の中で一番のベースラインかもしれない!!アクエリオンのほうはイントロのギターソロも素晴らしいですね♪後輩がバンドでやりたい、やろう!って言ってましたけど、これはなるほど、やってみたいかもしれないです。
そして、1万年と2千年前から愛してる 8千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 1億と2千年あとも愛してる、やばいいいですね(笑)


長くなりました。
年末に、アニメソングついて熱く語ってしまってすみませんでした。でもホントにいい曲ばかりなんですよ!
今は、友人の勧めでBLOOD+というアニメを見てます(笑)おもしろいです。UVERworldの曲がちょっとかっこよいですね!

ということで、よいお年を〜☆

スリーアウトチェンジ 

December 02 [Sun], 2007, 21:13
ここらで語らせてください。

少し思い出の曲といいますか。


スーパーカーです!


   





  

上が「スリーアウトチェンジ」ファーストです。下の左が、「A」シングルコレクション、右が「B」サイドコレクションです。スリーアウトチェンジはバンドって感じていいですね〜♪個人的に好きなのはBで、よく曲名とか覚えてないですけど、通して聴くと素敵な気分になれます。

この方たちは4人組で、ベースがフルカワミキさんという女の人ですね〜。主にギターの方(ナカコーって呼ばれてるらしいよ)が歌を歌ってるんですが、たまに男女ツインヴォーカルや女ヴォーカルもあります。このフルカワミキの声がねぇ、いいんですよ!大好きですね。きれいな声で、かわいくて。
結構昔に解散してしまったんですけどね。私は解散した後、よさに気づきました。もうちょっと早く気づいていれば、ライブに行けたのになぁってよく思います。

スーパーカーの良さは、よく言われていますがやはり、メロディーのきれいさにあると思います!初期の頃はまさにバンド、ギタージャキジャキのドラムドカドカでしたけど、その中にもきれいな旋律が感じられて、素敵でしたね。全部の歌に、なぜか切なさが感じられます。
私の一番大好きな歌luckyは何と言ってもツインヴォーカルが熱いです!!いつも演奏に負けそうなナカコーの声と、さっきも言いましたが、フルカワミキのきれいな声が絶妙にマッチしててズキュン☆ときます。必聴です。さらに、特に切なくなってしまうのは、TonightMy girlとかですかね!一時期は聴くだけで涙が。。。
そうそう、歌詞についても少し。
切なさの原因にはやはり歌詞も入ってますね〜。直球で切ない言葉を言ってる訳ではないんですが、よく噛み締めてみると、響く。曲とセットになって、また響く。


この人達も、私の音楽感を変えてくれました。

初期はバンドサウンドですが、後期になるとほとんどが打ち込みっぽくなるんですよ、スーパーカーは。後期のほうが知ってる人は多いかもしれませんね〜。映画ピンポンの主題歌とかになってましたからね!
そんな中、私は昔「ギターにドラムにベースの生音がなきゃバンドじゃねぇ!」みたいな、固定観念を持っていました。
でもでも、ピコピコしてても、スーパーカーだったらいい曲だなって思いました。きれいだなって思いました。
それから先入観というか、打ち込みはダメだ!っていう思い込みが取っ払われて、その曲自体の良さを聴こうと思いました。世界が広がりますよね、そうなると。
ホントさまさまです。


や、長くなりました。
思い出の曲ということで、個人的な感情がめちゃくちゃ入ってるとは思いますが、それを抜きにしても素敵なバンドであることは間違いないです!
最後に、BEという曲があるんですが、気が向いたらPV見てみてください。ちょっとシュールで意味分からなくておもしろいです。

OGRE YOU ASSHOLE 

October 28 [Sun], 2007, 21:11
ほとんど初めてくらいに、全然試聴しないで買ってしまった、CDです。

1曲だけすごく好きになってしまった曲があったので・・・

そのせいで2枚もCDを買うはめにー!!



OGRE YOU ASSHOLE




男性4人組のバンドで、左が「OGRE YOU ASSHOLE」、右が「平均は左右逆の期待」というアルバムです。

私が好きになってしまったのは、右のアルバム2曲目アドバンテージってやつです。たまたまニコニコ動画でなんやかんや見てて、OGREを知り、You Tubeに乗り換えてこの曲を一発目に聴いてみたら・・・ねぇ??結構いんじゃないのー?みたいな!
あまり予想のつかない展開で、何回聞いても飽きない感じですね。イントロはどこかVOLA & THE ORIENTAL MACHINEに似ている感じがします!
最近の私のブームは、ギターがコードじゃかじゃかよりも、たくさん動いて面白い方なので、そのブームに彼らは上手く乗ってしまったわけです。やられたー。
でもホントに面白いですね。音数が結構少なめで静かな感じなんですけど、ガツンと来るところは来る。ヴォーカルの声も独特で、最近の人達にはあまりない雰囲気を持っていて、素敵です。ベースの音がサクッとしてて好みです。

なぜに2枚も買ってしまったか・・・
ホントは右のアルバムだけでよかったはずなんですけどね、Amazonで見てたら、左のほうがよいよ〜っていうレビューがたくさん載ってたもんで・・・。流されやすい性格なんです。
実際は特にどっちがいいとかはなかったですね。面白さは1枚目のほうがある気もしますが、クオリティ的にはやはり2枚目のほうが高い気がします。どっちにも好きな曲があるし、2つ買って正解だったかなぁと。
研究の合間に、とか
パワーポイントを作りながら、とか
やる気出てんのか出てねーのかよくわからない時に、おすすめします。
そういう時に私が聴いてただけですけどね〜♪


研究終わったし、もう聴かないかな(笑)

うそです。

5年ぶりの復活! 

October 09 [Tue], 2007, 0:24
だめですねー、更新。

しょこたんを見習えって感じですね。


いやいや、マイペースで行きます。





そうなんです、5年ぶりの復活なんです!
お気づきですか?

the brilliant green



ですね!少し前にTVドラマで「探偵学園Q」ってのがやってたと思うんですが、それのエンディングテーマ・・・?で5年ぶりに新曲Stand by meを発表しました!

当時大好きだったこのバンド。活動休止??えぇー??って思いました。当たり前ですね。
それから長い間聞いてなかったんですけども、ここ1年くらいになんか聴きたくなって、家の中でも車の中でも聴いてました。きっと復活を予期していたんでしょう!!そんなはずはないですね!

というわけで、待ちに待った復活記念、第一弾シングルなんですけども、んん!こうきたかー!っつー感じです。
アコギとヴォーカルだけで始まる感じ、ギター、ドラム、ベースで基礎を固めて、サビでPOPに盛り上がる感じ、重ための音にTommyの甘い声・・・まさにブリグリです。このミスマッチさが良いんですよね!よく言われてるの、わかります。昔の愛の 愛の星を少し思い出しますねー。私好みですわ。
ただねー、新しさはあまり感じなかったので、ちょっと残念です。。それにTommyの声も当時より高めな気がするんですよね。わざとかなぁ?少しかすれた低めの声が好きだったので、ちょっとね。とか言って、きっとカラオケとかで歌っちゃうんだろうなぁ、また(笑)

んでも、これからに期待!ですねー!まだまだ、シングル一発ですから〜!
どんどん曲発表してください!まってますわー♪

衝動買い 

August 18 [Sat], 2007, 11:52
なんか無性にCDが欲しくなって、その日のうちにAmazonでお買い上げです。

しかも聞いたことあるヤツ。

や、MDしか持ってなかったものでね、ちょっとipodに入れたいな〜なんて思ったものですから、買ってしまいました。



syrup16g「COPY」



男性3名のスリーピースバンドです!
高校時代、ホントに毎日聞いてました。
何でですかね〜??そんなに病んでた訳ではないんですけどねー。

というのも、このsyrup16gというバンドは、何と言いますか・・・
暗い!
とことん暗い!
落ち込んでいる時に聞くとさらに落ち込みます。
救えないくらいどん底まで落ち込みます。

始めて聴いた時はそんなに好きになれなかったです。なんかクセがあって、こんなの聴いてたら頭おかしくなっちゃうんじゃないかって思ってました。
酷いですね〜(笑
それでも聴いてしまっていたのは一種の中毒、依存性があったんでしょうね。聴けば聴くほどに良さが分かってきます。
君に存在価値はあるか」やら「君は死んだほうがいい」やら、歌詞までまったく失礼なヤツです。彼等自身に対して言っているのかもしれないですけどね〜。

このCDは2枚目、フルアルバム的には1枚目で、その後にも確か5、6枚出てるみたいです。全部聴きましたけど、私的にやはりこのアルバムに勝てるものはないですね。
後のほうは曲の激しさが増した感じがします。激しいのもかっこよくて好きですが、この方たちは落ち着いて、でもその中に激しさが分かるような・・・そんな曲が一番いいです。

や、今回はちょっと感情的な事しか書けなかったです。すみません。
落ち込んでいる時に、前向きな曲は聴きたくないって方、おすすめです。

mass of the fermenting dregs 

August 09 [Thu], 2007, 1:14
ホントにホントにお久しぶりです!
1ヶ月以上も更新していなかったみたいで。・・・すみません。。

もうほとんど見てる人もいないんだろうなぁ。

や、でも今度はこのバンドについて書こうとか、ちゃんと考えてはいたんですけどねー。
実行に移す余裕がなかったです。


はい、言い訳は通用しないですねー。





えと、そんなこんなで今回は、その前から考えてた人達・・・ではないのです。実は。

ホント2、3日前に知った人達のご紹介です。



mass of the fermenting dregs「kirametal」



マス・オブ・ザ・ファーメンティング・ドレッグス(通称マスドレ)という、ガールズ3ピースバンドです。CDはまだこの1枚しか出てないみたいで、私は1曲目delusionalism と2曲目i f a surferしかまだ聴けてないです。といっても、3曲しか入ってないんですけどね〜。まだまだその他どんな曲たちがいるのかは未知数です!
さらに、私にはなんだかよくわからないのですが、東芝のGREAT HUNTINGのオーディション「Road to Tarbox Audition」の最優秀バンドに輝いたのだそうです。
それってきっとすごいことなんでしょうね。

そんなのはまぁどうでもよくて、

なぜ私が前から考えてた人達をほっぽってマスドレを選んだのかといいますと、
もう、聴いた瞬間からすごい衝撃を受けたからです。

出だしの音からして、それはもはやガールズではなく、ダークな音が私の求めているモノとぴったり合った感じがしました。
ガールズバンドって、もうイメージ的にポップな感じがしますよね?古くはプリンセスプリンセス、最近だとチャットモンチーとかですかね?私はプリプリもチャットモンチーも結構好きで聴いてるんですけど、でもやっぱり女の子の音というか曲調が出ているのが分かりますよね。
あと、noodlesなんかは結構重い感じで、ガールズバンドのイメージではないですねー。しいて言うなら、洋楽っぽさが強すぎる感があります。
何と言いますか、私の昔からの性格を考えると、女なのに!こんなことするんだとか、女なのに!こんなことできるんだとか・・・男に負けるかー!的な(笑)意外性を求めてたんですね。

つまりは、マスドレはそこのつぼを思いっきりついていてガールズバンドで片付けられない音をしてます。ものすごくかっこいいんです!私が今までにしたくても出来なかったことを、ここまで素敵にやりやがった!ちょっと嫉妬してしまうくらいに!
って感じです。

音楽のジャンルってよくわからないですけど、若干メタルっぽいような気がします。タイトルにもmetalって入ってるぐらいですし、そうなんじゃないかな〜。適当ですけどねっ!
1曲目は、サビの部分で音ががつんと増えて重くなるのがすごくかっこいいですね。ギターソロもね、やってくれましたよ!やばいです。
2曲目はベースの音がバッキバキ言ってて、ドラムがドカドカ連発で・・・思わず頭を縦に振りたくなります。
どちらの曲も、ヴォーカルさん気持ちよさそうに歌ってますねー。あ、ちなみにベースヴォーカルです!


いやー、思うがままに、興奮したままに書いてしまったので、よくわからないと思います。すみません。
とりあえず、今までにないバンドなのは確かです!ぜひ聴いていただきたい!

無料ダウンロードできるんでね、もしよかったらどうぞ〜
→http://www.mf247.jp/index.php?gr2_id=00000000000000000000000000483050

素敵な人達に出会ったおかげで、新たなる道を開拓していきたくなりましたー!

記念ライダー1号 

May 29 [Tue], 2007, 21:23
第2回目にして、すでにネタが尽きたなーって感じです。


掘り返せばあるんだろうけど、今聞いてるもんじゃないと書きにくいっすよねー。
ってことで、今回は最近マイブームのこの人。



奥田民生「記念ライダー1号」



奥田民生はですね、昔っから大好きなんですね〜
尊敬する3大おやじの一人でした。(他は関根勤さん、所ジョージ!最近高田純次も加わりました。したら4大おやじですね〜♪)

大好きとは言ってますが、そんなに詳しくはないのでベストアルバムをご紹介。
今までのシングルコレクションであり、インターネット投票によって選ばれたファンベストでもあります。1号のほかに2号もあります。1はタイトルが漢字とひらがな、2ではカタカナって具合に分けられてるみたいですねー。
1号のほうがやや古めで有名な曲が多いので、とっつきやすいですかね。ただ、2号には私の一番好きな「マシマロ」が入ってるのでね・・・聞き逃せないです!

民生の曲は、私の主観的に・・・ですけど、みんな大好き歌ものと、とことんロックなものと、ゆったりしたものの3タイプあります。
1曲目「さすらい」や4曲目「恋のかけら」11曲目「花になる」などは素敵歌です。
この曲たちは、CMとかにタイアップが付いてたのが多いので、ほとんどの人が聞いたことがあるのではないでしょうか?つい一緒に歌ってしまうような、メロディーがとてもよいです☆ギターも結構ロック的なリズムと音なんですが、それをここまで爽やかに歌ってしまえるのは民生ならではじゃないですかね〜。

3曲目「快楽ギター」12曲目「まんをじして」2号の「マシマロ」などは、すごくシンプルなのにかっこよいです。
「快楽ギター」はロックンロールちっくな感じですね。やっぱりギター上手いですね〜。気持ちのよい音がします!さらにキーボードの連打がすごく素敵です。
「まんをじして」について言わせてもらえば、2つのギターの掛け合いが絶妙ですね。せっかく2つギターを使ってるんだから別々なことを弾いて、バンドで合わせた時に楽しめるっていうのがいいんじゃないかって最近は思い始めました。厚みを出すだけじゃだめですねー。でも、8ottoみたいに、あえて同じフレーズを弾くのも素敵だと思いますが。あと、一つずっと心に残ってるフレーズがあるんです。「後悔先立たずだから」っていう。なんかねー、いつも思い出してしまうんですよね。よく知られてる言葉をただ言ってるだけなんですけど・・・メロディーが付いてしまったからでしょうか。忘れられません。民生は歌詞にも納得・・・というか説得されます。ぽそっと素晴らしいことを言ってるんですよね〜。"ぽそっと"がいいんでしょうね。
あと、2号からなんですけど「マシマロ」!これはもう究極のロックです。コードはたった2種類、歌も音程が一定。小細工なんて一切なしでとてつもなくかっこいいです!ドラムのバスドラの3連打?があるんですけど、なんか、なんか好きです。ベースで一個目立つ部分が、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」っぽくて好きです。つまり全部良いです。適当ですみません。。

7曲目「手紙」は重くて、8曲目「悩んで学んで」13曲目「息子」なんかは、ゆったりしてます。イメージ的な話になってしまうんですけど、茶色っぽさを感じますね。上手く言えなくてすみません。民生の伸びる声が染みます。

あとですねー、最後の「御免ライダー」・・・このアルバムで初めて聞いたんですけど、いままでの曲とは明らかに違う雰囲気を持っています。近未来的というか、宇宙的な音をたくさん使っていて、後打ちのドラムとか、とても好きになりました。でもなぜ、この曲をこのアルバムの最後に持ってきたのかなぁ?って思いました。いや、合ってないとかそんなことはないんですけどね、なんとなく不思議なんですよね〜。



えー、とっても長くなってしまいましたが、最後に、
民生の声、歌い方どれをとってもツボです。ついでに顔も(笑)


ってことで、高校時代聞いてた頃よりも、やっぱり今聞いたほうがよくわかりますね。良さも、悪さも。
改めて自分の好きな歌がはっきりしてきた気がします。
このブログをやった甲斐があったってことですかね!

では〜

スタート 

May 17 [Thu], 2007, 1:37
今日から、私の好きな音楽についてのブログを始めようと思いました。

ただ、自分がどんな音楽がすきなのかを整理するためと
人に紹介する文章の練習と
自信をつけること

そんなことのためだけにやりますー。

とっても自己中心的です。



国語が苦手なので、文章がとっても読みずらいと思います。
紹介する音楽も、とっても偏っています。

恥ずかしくなってきたな〜
やめようかな〜

いや、やります。

よろしくどうぞ。



最初は何にしようかと悩みに悩んだ挙句、結局これにしてしまいました。


フーバーオーバー 「コレクション」



これは、今から約1年前に友人から教えてもらいました。
最初は聞き流す程度で聞いていたんですが、バンドでコピるぞ!ってことになったんで、よくよくきいてみると・・・私のそれまで聴いてきた音楽とは全く違うものでした。
なんといいますか・・・ポップなのにめちゃくちゃかっこよく聞こえるんです。

ヴォーカル正美さんの声やら歌い方を聞いてるだけだともろポップですが、ひとまず演奏に耳を傾けると・・・
ロックです。
その原因は、もちろんギターでしょう。
まあ、ギターをやっている手前、ギターの音に聞き入ってしまう癖があるんですが・・・それを抜きにしても、フーバーのギタリストはものすごく上手いです!キレのあるカッティングだったり、予想のつかないソロ、不思議なコードなどなど、たくさん動いていてすごく楽しいですねー。
何回かこの方たちのライブを見たことがあるんですけど、ギター側で見ることをおすすめします!
ギターのケンタさんの指、感動ものです。内股具合も要チェックです。あそこまで楽しそうに動いていて、でも演奏も上手で・・・私の目指す人はこの人だ!と即思いました。

ドラムも聴いてみると、たぶん基本のリズムではなくて変拍子に近いというか・・・面白いリズムです。
私は一番最初の「コレクション」がすごく好きなんですけど、イントロとヴォーカルが入ってからのドラムがめちゃくちゃかっこいいですね!歌が早口で何言ってるのかわからないのも良いです。曲の構成が何とも言えず、ふしぎーな感じがします。

たしか、5曲目の「ベビーシナモン」を人生初めて、全部を耳コピしたのを覚えてます。
悲惨な結果だったことは、忘れてしまいたいですけどねー。

これは、それまで歌しか聴いてなかった私に、演奏を聴かせてくれた初めてのものかもしれません。
つまりは、人生を変えたといっても過言ではありません。

ってやっぱり言い過ぎかな〜(笑)


フーバーはコレの他にアルバムが結構いっぱい出てるんですが
どれもめちゃくちゃ好きですね!お勧めです。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ばななな
» スリーアウトチェンジ (2007年12月18日)
アイコン画像おいたち
» スリーアウトチェンジ (2007年12月14日)
アイコン画像夕方ですね
» OGRE YOU ASSHOLE (2007年10月29日)
アイコン画像朝ですね…
» OGRE YOU ASSHOLE (2007年10月29日)
アイコン画像バナナずき
» 5年ぶりの復活! (2007年10月14日)
アイコン画像ツボタに好かれる
» 5年ぶりの復活! (2007年10月14日)
アイコン画像ばななズキ
» 衝動買い (2007年08月21日)
アイコン画像いたちやろー
» 衝動買い (2007年08月19日)
アイコン画像バナナ好き
» mass of the fermenting dregs (2007年08月11日)
アイコン画像いたちやらう
» mass of the fermenting dregs (2007年08月10日)
Yapme!一覧
読者になる