想いの所在

July 27 [Wed], 2016, 17:56


毎年夏に行ってた講習会的なアレ、今年は参加できないそうで。
初回の人優先にするんだって。
まあ、あたし二回も参加させてもらってるしなぁと思いつつ、悔しいもんは悔しいな。
だって5月の打ち合わせでは今年もそのつもりでって話だったんだもん。
だから案内待ってて予定も空けてはいたんだけど。
去年とカリキュラムもほぼ変わらないからって、去年と一昨年もそんなに変わりなかったけど。
今年はすごく好きな先生いたから生で描いてるの見たかったんだけどなあー

って、ちょっと落ち込みました。
でも、初投稿から三年、担当ついて二年弱、そろそろ投稿先考えるべきなのかなとかも思うの。
そんだけ世話してもらって全然結果出せてないのも本当に情けないし
次でデビューしましょうって言ってもらえるから離れられないのもあるけど。
気分転換に違うとこ出してみて力試ししてみるのもアリなのかなあとか。
でもまだ渾身の一作というものが生み出せずに、それで勝負をしないで逃げるのもいやだなって思ったり。
全力出し切って自分至上最高のものを描いたけどデビューできないってんなら、納得もできるけど。
他にも出してみたいなって思うのは確かにある。
どこって具体的には全然分かんないけど、作風とか、好みとか、違ってくるときっと評価も違うし。
それに、こうやって漫画に専念できるのもあと二年弱かなって思ってる。
親の定年も近づいてるし、いつまでも脛かじっていられないし、いたくもないし。
多分、決して、諦められるわけではないから描き続けるんだろうけど、
今は漫画を主にして副職的にバイトをしているけど、それを逆にしなきゃいけないかなとか、思ってる。
今年もう25歳だし。

今出してる雑誌は好きなんだけど、どんどん作家が他所に移ってるのも気になるところ。
売れ行きも落ちて来てるみたいだし。
年齢層的には好きなんだけどね。若すぎず上すぎずなところが。

前担当さんが、本当にわたしのこと育てて世話してくださったから、恩はすごく感じてる。
それに報いなきゃって思いでずっとやってきた。今でもそう思ってる。
一緒に仕事したいとも思ってるし、デビューしたらまた一緒に組もうとも言って下さった。
だから、もうすこし頑張りたいのは、本当にそう思ってる。
今の担当さんはまだやり取りも少なくて作品も出せてなくて結果も分からんくてで、
お互いにそこまでの信頼関係も築けてないんだろうけど……
とにかく、ただただ、あたしが
情けなくて。
悔しい。
ああ本当に情けない。

とにかく今は、なにくそって思いで、とりあえず今の担当さんと一作上げてみせるところから。
モチベーション下げてる場合ではないぞ、と。
気合を入れろ、作品の世界に浸れ。感覚を研ぎ澄ませ。煩悩を捨てろ。
集中して表現しろ。

よーし
ここくると本当に心が落ち着くような気がする。
自分と向き合える数少ない場所だ。
悩むのは、とりあえず一作上げてからにしようそうしよう。

夢をみる勇気を、くれる君

July 02 [Sat], 2016, 0:53



まあ、毎度ながらの結果でした。
んんんいい加減ここから脱したい……とりあえず成績の現状維持はし続けております。
なにかを掴みかけた作品だった気がします。
そして担当さんが変わることになりました。
初投稿から見て頂き、二年間お世話になった前担当さん、本当に感謝です……
結果が出せず申し訳なく……!

掴みかけたなにかを、無駄にすることなく。活かしたい。
新しい担当さんと、今はネームを制作中です。うううう上手くいかない。

変なものが描きたい、と思っている。
元より平凡でありきたりを嫌ってきたあたしであるから、きっとそう思ってしまう。
王道を踏まえた上で描けなければ本物ではない気がするけれど。
色を出したいというか、あたしの色を。埋もれたくないと強く思うから。
だけど、そんなにも作りのいい頭をしていないし、知識もなにもかも乏しい自分に
そんな大それたものを、デビューすらできていない今、描き切ることができるのか。
成功すればきっと、結果に表れるはずなのに。
いつも思い描いていたものと、最終的に仕上がるものとがズレてくる。
イメージをまるごと紙の上に載せられることが、きっとできなくて。
電話で、あたしは「頭のいい人」って言われた。
構成的な面で、話が破綻することがないから。
でも、「頭の固い人」とも言われた。
破綻や矛盾を恐れて、順々にイチから細かく展開していく話に、エンタメ性が損なわれるから。
衝撃的、劇的、予想外なシーンを描けない。

因果をきっちり描きすぎてしまう、というか。
真面目になりすぎず、いいとこどりをして下さいって。
あたしくっそ真面目だからな――――――???


深ーい話が描きたくて、でもまだ力がついてこなくて中途半端。
だけどとにかく楽しいものも描きたいと思ってる。
気持ちよく歌っている姿を描きたい
音楽を描きたい
文章を描きたい
悲劇のヒロインが悲劇を認めない姿を描きたい
若者が、若者らしい悩みにぶつかる姿を描きたい
なによりも、いつだって強い女を描きたい
ざっくりしたイメージは常にあるのに。「描けるかな」っていう不安。

あと一歩が、進まずにもどかしいです。
でも、いつだって全力でぶつかってやる。

言の音を聞け

April 21 [Thu], 2016, 22:30


いまさらですが先月もなんとか脱稿しましたよ。
最終選考には残して頂いて、まあ連絡もないんで毎度同じの賞かな…と思っております。
今作はただ、ちょっと、楽しかったから。
今まで以上に一生懸命必死に楽しめたから、すこしだけ期待できそうだったけど。
でも編集ウケする内容かって言われると頷けねえな(笑)
ただこのペースを守って続けて描いていければきっと、原稿の質も上げられる。
新人賞係りの編集さんの「何度も出して頂いてますよね」って言われるのなんだか恥ずかしい。
覚えて頂いているのは嬉しいけど。何度も出して未だに結果が……これですよね……
しつこくてすみません。

絵がなー地味なんだってさ。
印象としてはおとなしいって。
難しいな……
構図とかも含めてだろうけど。
コピー取ってないから取っとけばよかったって今更後悔。
見直していたい。

にしたって今月は全然落ち着かない。
バイト三昧ですわ。漫画三昧とバイト三昧の月が交互にやってくる感じでまるで休まらない。
GWも休めるわけもない。
月に一日、外で遊び回る日があるかないか。
お前は週5も働いてないだろって言われるかもしれないけど、週1も休んでるつもりはないって言いたい。
ていうか実際今は普通に週5,6働いてるけどね。
なにがプライベートでなにが仕事なのかってもうわけ分かんないけど。
バイトは仕事だし、漫画のこと考えてる描いてるのだってあたしにとっちゃ仕事だよ。
収入があるかないかの違い。
でも、べつに、漫画描くのに収入はどっちだって構わないよ。

新人バイトも全然働いてくれないっていうか、働く意識が甘いなっていうか。
あたしは、漫画描いてて思うんだけど。
仕事を与えてもらえることがどれだけ、貴重で、大切で、有り難いことなのか。
どんなに働く意識があったって、雇ってもらえないことだってあるのに。
どうしてそんな風に適当に働けてしまうんだろう。
でもきっと、本当にやりたい仕事をしていないからそんな態度で愚痴吐いて
自分の価値を守ってるんだろ。
まあ、バイトに関してはあたしも休めないのは不満あるけど。
(だからお前らもっと働けよっていう、ね)
お前の代わりなんていくらだっているって言うのに、ふんぞり返ったような態度で
金だけ受け取って適当に働いておいて、なにを言う権利があるっていうの。
理解できない。

まあ、会社や勤め先の愚痴を吐くのは大抵が下っ端だ。
必死にしがみついて働くこともないんだろう。

とりあえず。
結果をあまり期待しないで待ちながら、ネームをつくりますね。

満たしたいのよ五臓六腑まで

March 11 [Fri], 2016, 2:36

前作は、チャレンジ賞をいただきました。
月例賞でクラス以上の賞をいただいたので驚き。
はい、まだまだです。

次は、再び新人賞です。今月ですよ――――
今も必死に原稿中でございます…なんとか間に合わす。
今月後半はほとんど休みなしのバイト三昧なのでね、今のうちに。
わりと、好きなもの描いてます。うん。
一度しっかり描きたかったピアノ漫画です。いや、少女マンガなんだけど。
あんまり恋愛すぎないのだめかなあと思いつつも、がっつり恋愛すぎるのも苦手。
まあだめって言われずネームのOKが出たのでね、いいかなと。
でもちゃんと、っていうか精一杯恋愛シーン盛り込んだつもり。

たのしいです。
今年こそはデビューしてみせる。
すこしだけ自信がある。いや、分からんけど(笑)
20代前半にはデビューしたいという願いまであと半年(笑)

アニメ映画が見たいなぁ。
吉浦監督のサカサマのパテマとイヴの時間が面白かった。好きだった。
あとアニメ監督だと、今敏監督が好き。亡くなられたんだったっけ。
パプリカとか東京ゴッドファーザーズとか、好きだった。
細田監督とかも好きだけどもね。新海監督はちょっとごめんなさい苦手。
勿論ジブリは大好きです。
なにか、面白いアニメ映画ないかな。アニメでもいいんだけど。

毎日漫画のことばかり考える生活。うれしい。
担当さんとかさ、「期待してます」とか「あなたはやれます」とか言うの。
きっと他の人にも言ってんだろうな〜なんて、そんなの分かってるけど嬉しくなる。
期待されると、あたしは期待を超えてやりたくなる性質だからな。
扱い分かってらっしゃる。

ああ、目が疲れる。一日10時間前後机に向かっている気がする。
パソコン最近壊れてて触ってなかったし、久々に無理矢理起動させてます。
目が疲れる。でも今夜もあとちょっと、やります。
って3時やん。

お前さんで出来てんだ全部

January 23 [Sat], 2016, 16:41

年明けようやく一発目。
おめよろでございます。


1月は、15日に。何とか脱稿するに至りました。
しかしまあ、ネームの「一応」OKをいただいた時から思ってはおりましたが。
描きたいものではなかった、かなと。
まるで原稿から離れてしまっている現状を、まあ繋いでいくための習作。

初めて新人賞に投稿して、賞をいただいて、担当さんについていただいたときの作品。
あれが、今のところ一番描きたかったものに近いと思う。
とういか、あれはまんまあたし自身をさらしたようなものだったから。
あの時技術が伴っておればよかったのだ。悔やまれる。
技術が足りない。
絵も下手。
ペンにも慣れてない。
今回の原稿を仕上げながらも痛感していたことだけれど。
あたしは下手だ。
もっと絵を描かなければ。ペンに触れなければ。原稿に触れなければ。
数も少ないことはわかっているはずだった。
もっとやらなければいけないのだ。

ぶっとんだものが描きたい。
そう思うものの、おとなしくおさまってしまう矛盾。
殻を突き破りたいと願っている。
宮崎駿監督が仰っていた。
「無意識のうちに平気で使っていられる才能」を、「意識的に自分のものにする過程」が必要であると。
無意識のうちにできていたあれこれ、それができなくなってしまうとき。
無意識に成長してゆくというのは不可能なのだと。
おそらくは今、あたしは、意識的に成長しようと、自分のものを手探りで探している状態。
「自分らしさ」、「武器」、それを意識しての創作は、難しい。
担当さんには試行を繰り返す時期だとも言われた。
ようやく、開けてきた未来が今一度蜃気楼に覆われるとき。
苦しいとき。
きっと吹っ切ってしまえば、ただ一直線に駆け上がるだけなのに。道が霞む。

技術は、色んな既存が教えてくれる。
だけどきっと中身は、それとは真逆をゆかねばならん。
相反するそれらをうまく纏められずに、今はきっと既存に引っ張られているのだ。

これからがっつり描いて描いて描き殴って。
そうして殻をぶち破って。
既存を蹴り倒して。
仁王立ちできるように。

巡る季節にきみを想ふ

December 31 [Thu], 2015, 5:36

今年も終わりということで。
振り返りたくないくらいに、今年のあたしはクソだったのですけど。
投稿も一回しかできていないし、今漸く原稿入れたところ。来月〆切。
だけど、こんな最低な自分を経験して、まあ、それなりに学んだことも多いので。
正直失敗の年でしたが、それを生かして邁進してゆきたいと願います。
まだ上手くなれる。
来年こそは、結果の出せる年にしたいのです。

何やら人間関係も拗れた模様ですが。
あたしも怒ってますからね、喧嘩売られて。
身に付けた処世術を自ら駆使しておきながら、卑怯な手段で恨み言を言うもんじゃありませんよ、と。
ああもう、面倒くさいことをしてくれたな。
周りの無関係な人達に気を遣わせる結果となったのが一番の問題だ。

恋愛もね。
何もないと言えば何もないし、平凡だとそうあたしは思っているのだけど。
あたしに愛されているか分からないらしい。と、又聞きしてしまった。
これ、よく、言われるんだよね、過去にも。
あたしは、恋愛感情の起伏が一定なの。
燃え盛りもしないし、冷めたりもしない。いつだって変わらない好き。
あたしはそれが心地いい。
こうしてほしいああしてほしい、相手を求めるような我が儘が、聞きたいのかもしれない。
でも我が儘を言うつもりは、なくて。
だってあたしはもう充分我が儘に生きているのだもの。分かってる。
この上ない我が儘を聞いてもらって生きているのだもの。
これ以上、我が儘を言う自分になりたくない。
でなければあたしは、罪悪感に潰されてしまう。
生き方と恋人に求める我が儘は別物かもしれないけど。
何より大事な我が儘を大声で叫ぶ分、他のことには口を閉ざしてしまうよ。
もっと多方面に欲張りになれたらいいのにと、自分でも思うけど。
たった一つのことを貪欲に、貪り続けている。
でもあたしにしては結構愛情表現をしているつもりなのにな。伝わらないか。
善処します。


また来年。
こんな感じのブログではございますが。どうぞ良しなに。
皆様素敵な年になりますように。
よいお年を。

幾らでも、

November 10 [Tue], 2015, 15:07

ああもう、どうしようどうしよう。
なかなかうまく連絡がつかないばかりで、困ってます。担当氏。
不安になってしまう。原稿入れないし。
メールも届いてたり弾かれてたりして届いてんのかも微妙だしこっちから電話かけづらいし。
大体ビジネスメールって2MBくらいなら届くと思っているのだけど……重いのかな。

夜になると、不安で眠れなくなる。
一日の終わりに差し掛かると目がさえてしまう。
今日は一体なにができたんだろうって。そればかり考えてしまって。
一日が終わってしまうことがこわい。毎日。
そればかりかだんだん気持ち悪くなってきたりするもんだから、なんて憂鬱な。

人生で一番苦しいときって一体どこなんだろうってたまに考える。
もしかしたら今なのかも、って思って希望を探る。
ここが底辺ならきっと後の人生はもっと生きやすいはずだって。
過去を遡って、きっといつのあたしよりも今が一番心がしんどいと思った。
描けないあたしはきらい。頑張っていないあたしは嫌い。何も価値が見いだせない。
挫折ほど地獄のようなものは感じていないのだから、きっと幾らでも生きる手段はあるのだけど。
そういうときに、妙な夢をみる。
起きたときにはほとんど忘れてしまうんだけど、あたしが、あたしを励ますような夢をみるなんて。
夢の中のあたしが言った「自分が一番分かっているでしょ」って。
慰めのような夢をみて、心が少し楽になる。
そう、まだ手詰まりではない。打開するための手段なら幾らでもあるのだ。自分が一番分かってる。
「絶望していないって、自分が一番分かっているでしょ」
「間違っていないって、自分が一番分かっているでしょ」
「どうしたいかなんて、自分が一番分かっているでしょ」
夢の中の誰が言ったか分からないけれど、きっと他でもないあたし自身の言葉。
あたし、こんな風に自分を慰めることもできたんだね。

漫画のことを、誰かに相談したって仕方ないって思ってきた。
こんな重たいものを話されたって、話された側は困るだけなんだろうって。
第一漫画に詳しくない人に話したって「?」って顔されるんだろうって。
一番話したいことなんだと思う。でも、相手を見つけられないままこんな場所に頼ってしまう。
だけど、最近になって少し、自分の一番中身に近い部分を話すことができた。
恋愛とか友達の話とかってのは、「話題作り」のためのネタというか。ひどいよねえ。
別に相談したいほどのことでもないっていうか。
我ながら非道だって分かっているけれど。
何度も言うけれど。
一番にはできないの。
一番奥の、あたしの中心部分にあるものを、今までまともに人に話せなくて。話したかったんだけど。

勿論描いてることは隠してない。
でも、虚勢を張り続けてきたというか。
大丈夫だからなにも心配しないでって見せてきたというか。なにも大丈夫じゃないんだけど。
だから、誰かが不用意に近づいて触れよう聞こうとしなかったと思う。
助言だって、アドバイスだってなんだって、本当は欲しかったよ。
きっと。何度も迷って憤ったそのたびに。
でもそれで変に揺らいでしまうのが嫌だったから、今まではそれでもよかったんだろうね。
ああ。もう何もかも今更。

元気だそ。

心臓を焦がす、祈りにも似た

September 01 [Tue], 2015, 23:34

もう9月とな……!
8月は、っていうか世間一般の夏休みという期間は多忙です。
どんどん人手も減って、増える動員減るスタッフ。最悪です。
5、6千人を4人とかでさばいているかと思うと気が狂う。
不満は尽きませぬ……

8月は、そういえば。
今年も東京へ、まんがキャラバン参加させて頂きました。
先生方も去年とは違うため、聞けるお話も違って勉強になります。
7月の頭に担当さんにネーム見て頂いて、打ち合わせして、
このくそ多忙な時期に入る前にネーム終わらせたかったのだけど
なんだかものすごく詰まってしまったというか。
結局、東京へ行った際に見せるまで、ネームが全然できなかった。

前作が、時間に追われて納得いかないものになってしまったという後悔があったから。
「焦らない!」って思って、いたのだけど。悩みすぎた。
でも、お優しいことに、担当さんは見離さないで下さったし
それどころか、優しいお電話とか、お手紙とか。応援頂いた。ああ嬉しい。
その気にさせるのが上手いのだなぁ。流石です。
今もまだネームを描いているのだけれど、今度はなんだか上手くいきそう。
描いているあたしが楽しいから。

あたしらしくない子、を描きたくて。前作でちょっと失敗したからリベンジなのです。
恋愛に一生懸命な子を描こうと思ってます。
何かに物凄く一生懸命だっていう点で言えばあたしと近しいのかもしれない。
ただそれが、恋愛っていうだけで。
どれだけ望み薄くても、可能性が低くても諦めず向かう子。何度もアタックし続ける子。
ああ、なんだか、結局あたしらしいかも(笑)
そう思うと描きやすいのかもしれない。行動原理は一緒よね。
今回マイペースでも丁寧にいこうと思ってるから、次の脱稿がいつになるか分からないけれど。
(あと2作以内でデビューしよう!って言われてるの!!!!)
(プレッシャーほどあたしを動かすものはない)
(できれば1作でも早くデビューしてバイト辞めたい……)

今月であたしも24歳。びっくりだよね。
このブログも10年以上書いております。
あたしの、夢の、すべてを、ここに記せたらと思います。

たった今だけに生きる

July 18 [Sat], 2015, 21:18


やりたいことやるって羨ましい、なんてことをたまに聞く。
あたしは、じゃあアンタもやればいいじゃんって返す。
そんなわけにはいかないじゃんって言われる。
あたしとしては、やりたいことやらないわけにはいかないじゃんって感じなんだけど。

そんなわけにはいかないそれって、結局のところさ。
生活や利益って、そういう俗物的なものに縛られているからじゃないの。
そういう風に現実を見ているからでしょう。現実など見ていて夢が見れるものか。
生きていけるかどうかを危惧しているようでは、やりたいことなどできるものか。
のたれ死んだって構わないと思っている。
生活などできなくなっても、お金が底を尽きても、どれだけ疎まれてもいい。
やりたいことで食っていくっていうのは、夢ではなくて理想。

簡単に言うなよって、てめえこそ簡単に羨ましいとかぬかしてんじゃねえよ。
死ぬ覚悟も持てずに理想ばっかり追い求めてるだけのくせに。
羨んでねえでしっかり生きろってんだ。




忙しくなると、あたしも余計苛立ってしまう。
どす黒い感情に支配されてしまう。
何かとびきりいいことないかなぁ。

きみのために強くなる

May 27 [Wed], 2015, 23:00



前回の結果でございます……
選外を予想していたので、思いのほか、という感じでしたが。
結果としましては前回と同じ賞でする。
むむ。
いや、あんな原稿でこの賞を頂けるとは思ってなかったんですけど。
もっと良いものできただろう、っていう後悔がね。
これが全力なんかじゃなかっただろうって。
もう見せるのも恥ずかしい。プロの先生のコメント読んで本当恥ずかしい。
かわいい絵柄の先生にかわいいって言って頂けるなんてああもうううううう……

前回もそうだったけれど、キャラの感情を丁寧に描いてるって。
そうなのかぁ……どうなのかなぁ……自分じゃ分かんないし、
他の方の作品を読む機会も、誌面じゃないとお目にかかれないから比べることもできないし。
どうなのかなぁ、と思う。

でも恋愛を描いていて思うのです。
人を好きになるって簡単なことではないのだろうなって。
きっとその人を好きになる瞬間や理由や経緯が色々とあって、
そこって、特に大事な場面になると思うの。
そこって、いちばん心が動く大事な場面になると思うの。
それで、何かしらのゴタゴタや障害や壁が現れるというのが定石でして。
だけど好きでい続けられる理由があるわけなのよ。
そういう瞬間、瞬間を丁寧に描かなければという想いは、確かにある。

たまに、既存の作品を読んでいても疑問に思うことがある。
こいつ結局なんでこの男が好きなんだ?って。
ただカッコイイから好きなのか?ただ優しいから好きなのか?
そこにはきっと、何かしら大事なバックグラウンドが存在しているはず。
それが大したことないのなら、きっと大したことない恋愛にしかならないよね、と思う。
だけども、私たち作家が描かなければいけないのは、大したことある恋愛。
今時、華やかな画面の少女マンガ時代と違って、「等身大の恋愛」というものが求められる。
所謂あるあるってやつを。
だったら尚更、憧れや若さや勢いや世界観だけで突っ走ってはいけないでしょう。
等身大ならば等身大の憧れを、等身大の感情を、切り取っていかねば。

だから、ゼロから振り向かせる系の内容は描いていてとても疲れるというか、頭を使うというか。
少ないページ数でこの女の子を好きにならせなければいけないとなるととても大変。
そこが上手く描けなければ「都合がいい」と言われてしまうから。


とまあ、いつもの感じで色々語ってしまったけれどわたしはデビューもままならぬど素人です……
てへぺろ
次こそデビューできるようがんばりまうす。

P R
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:萌
  • アイコン画像 誕生日:9月11日
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
読者になる
漫画家志望
バイトと投稿と持ち込みの生活
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Archive
Comment
アイコン画像ゾウ
» あたらしい時間を生きて (2015年05月22日)
アイコン画像ひより
» 生きる歓びを確かめる (2014年01月03日)
アイコン画像
» 6/27 東京 Part2 (2013年07月02日)
アイコン画像ひより
» 6/27 東京 Part2 (2013年07月02日)
アイコン画像ゾウ
» 歪んでる声よ、灰になって (2013年04月29日)
アイコン画像
» 向き合う私に気付いて (2013年03月08日)
アイコン画像ひよr
» 向き合う私に気付いて (2013年03月07日)
アイコン画像恭斗
» 童心に帰る (2012年11月11日)
アイコン画像
» 童心に帰る (2012年11月11日)
アイコン画像恭斗
» 童心に帰る (2012年11月10日)
Yapme!一覧
読者になる
Mail

TITLE


MESSAGE