此処でちゃんと生きていく

June 30 [Fri], 2017, 0:44



再び、前回と同じ賞を頂きました。
だめだなぁ、成長できてない。トップを頂けることはありがたい。
それでも、やっぱり、もっと上が欲しくて物足りないね。

今回すこしネームに躓いてます。
やばいーできないーって悩んで唸って一ヶ月。
だけど、担当さんが待っててくれるって言うから、あたしはちゃんとしたものを仕上げて送りたい。
次こそデビュー、そのつもりで、あたしも担当さんも真剣にやってる。
がんばりますね。

昨日、久しぶりに「デビューできるわけないって」って言われた。
婚期逃すよーとか、なれる人はもっと早い段階でなってるって。
まあ、発端はあたしが彼氏に結婚を待ってほしいと言ったことからなんですけど。
デビューするまでは、結婚とか、同棲とか、考える余裕がないというか。
それでも待っててくれるって言ったからありがたい話。

そういう言葉って、やっぱりすこしかなしいけれど。
でも、それは「外部」の言葉で、あたしが散々自分で悩んで考えて理解していること。
今更誰になにを言われようともブレたりはしない。
ただかなしいだけ。
だって、あと少しなんだもん。だからもう少し追いかけさせてほしい。
そりゃ、才能があったならもっと若いうちに結果を残すことだってできただろうよ。
でもあたしには才能がなくて、才能がなくてもあきらめたくなかった。
そんなものがなくったって、あたしにしか描けないモノがあるはずだから。
だから、「おう、じゃあ見とけや」ってなって、いま、ここまできたの。
あたしより年上の、経験を語るひとたちはみんな、あたしにあきらめろって言う。
ちがう、あなたたちは、あきらめた人たち。
結局なにも叶わないんだって勝手に悟って自分を宥めて、すべて現実のせいにする人たち。
仕方ないって大人ぶって、子どもの熱に要らぬ水を撒くだけ。
たくさんの、ありとあらゆる可能性すべてを断ち切って捻り潰しているだけだって、気付け。
夢を追い続けてもいない輩が、痛い目見るぞって言ったってなにも響きゃしない。
夢を、叶える奴はいる、確かに存在する。
そんな光に出会えなかっただけでしょう。
あたしは、あきらめない。


もしもやり直せるのなら、

May 16 [Tue], 2017, 23:37


GWは本当に怒涛でしたな。
昨日、締切だったので、4/29〜昨日までまともに睡眠時間をとることもできず。
最後の方は本当にフラフラしてました。


四月は、結果が出ました。
月例賞ではじめてトップ賞をいただきました。ありがたや……

そいで、昨日徹夜してもう一作脱稿しました。なんとか。
述べました通りほとんど睡眠時間がこの二週間程、毎日2、3時間しかとれなかったです。
朝から夕方働いて、帰って夜中まで机に向かって、そしてまた早朝仕事に行く……
いやもう正直死ぬかと(笑)
何故こんなに時間がかかったかというと、もう一つ、5/14に関西コミティアに参加しました。
はじめてのサークル参加。
投稿作と並行して描いてたもんで。まあ、たった12Pしかないんだけど、投稿作が36Pもあったから。
いやもう本当に死ぬかと(笑)
描くスピードは上がってきたのかもしれない。
12Pのネームは二日、下絵は半日、ペン入れは一日、トーンや仕上げで一日。一週間もかからんかったっす。
出来はどうなんと問われると完璧とは言いがたいけれども……

とにもかくにもペースアップ。
脱稿したばかりですが、先月OKもらったプロットをネームにしながら、更に次のプロットを練る。
正直自分の下手くそさは痛感している。
だから今回のトップ賞も恥ずかしくて仕方ない。こんなレベルでは胸を張れないのに。
今はまだ、上手く描けたと思える場所よりも、下手くそだなあと思ってしまう場所の方が多くて。
デビューなんてまだ遠く感じているけれど、必ずもぎ取ってこなきゃと思いながら、気持ちは込めて描いてます。
まだまだ。

止まらぬ秒針

March 20 [Mon], 2017, 1:15

ご無沙汰です。
気付けば新年の挨拶もないまま3ヶ月……
どうも、生きてます。

先々週くらいに漸く1作脱稿しました。
予定としてはもっと早く終えているはずだったのに、ズレにズレて、遅筆に遅筆で、こんな感じに。
そして次のネーム中です、が。
当然のことながらペースアップを強いられ、毎日駆け抜けるようにして終わります。
バイトも慌ただしくなってゆくし。

この3ヶ月何してたかって、1月はひたすらネームとプロット作って
2月はせっせか原稿して。あ、あと初海外行きました。台湾。
あと、初コミティアに一般参加しました。ものすごい楽しかったです。
今月は1作脱稿しての次のネーム。
とはいえ、バイトもあるし毎日机にずーーーーっと座ってられるわけでもなくて。
ある時間すべてを充ててやっているのに、それでも遅くって。
あーバイト辞めてえーとか思いつつも収入源をゼロにするわけにもいかなくて。
決してサボっていたとは思わないんだけど、それでも遅くって。何なんだろか。
あ、でも原稿完成間近に胃腸風邪になって吐いて吐いて死にながら描いてました。

担当さんに、他の編集部持ち込み行ってみたら?とも言われるし。
これは暗に突き放されてるのかなーとか思いつつ、それでもウチが良ければ連絡してって言われるし。
でもネーム待ってますとも言われるし。
だから、とりあえずネーム描きつつ、16ページの原稿作って持ち込み行こうかなって思ったり。
まだまだいくつもネタを用意しなきゃいけないわけだし、今度5月には関西コミティアにサークル参加予定だからそっちのネームも描きたいし。
本当、毎日毎日、慌ただしくて。
漫画と、バイトで、他のことなんて全然、無理矢理捩じ込まないとできない。
楽しいんだけど、漫画は。
バイトで結構体力持ってかれるのがなぁ……

まあそんなかんじで。
日々奮闘しながら、息つく間もなく、なんとか。
生きることに食らいついています。
以上近況報告でした。

瀬の際

December 31 [Sat], 2016, 17:12



2016年終わりますね
毎年のことですがああくそ今年何してたんだ!ってなるね。
来年こそ。毎年言ってるけど来年こそは。

二月、三月続けて投稿予定です。月例と新人賞。
年末年始はこれまた毎度のことバイトに漫画にと明け暮れて勝手に年越してます。
褒めると珍しいって言われるらしい担当さんに、プロット褒めてもらえたので
きっとレアなんであろう「やるじゃんって思ったよ」て言葉を頂いたので
俄然燃えます。叩かれたいけど褒められるとやはり嬉しい。
半信半疑ではあるけれど。

あたしの絵が好きって言ってくれる人がいる。嬉しいね。
絵好きですってホントに魔法の言葉。
慢心せずに邁進して参りますので。取り急ぎご挨拶を。
これからもどうぞよろしく。

よいお年を。

解いたつもりが締めていたり

November 03 [Thu], 2016, 14:51

どうやらまたしても担当さんが変わるようで。
事前に「ちょっと厳しいことも言う人」って聞いてたからふおおお……
って少し身構えていたけれど、この間初めて電話したら、あたしとしては全然大丈夫というか。
そもそも投稿を始めた頃はもっとボロクソに言われる覚悟くらいしてたけど
思いのほかみんな優しくて拍子抜けしていたし。
厳しいこと、って言っても別に悪口言われるわけでもないし、
納得いくことしか言われないし。
「電話切ったあとで死ねって思ってくれていいから」とか言われたけど(笑)
「電話切ったあとで泣かれちゃったらごめんだけど」とも言われたけど(笑)
全然そんなことは思わないし。言うほど厳しいとも思わないし。
寧ろ、励まされたような気がして、そんでぽろっと泣けてしまったよ。
25歳で3年投稿続けてそろそろ焦るでしょ、とか、他の雑誌浮気したくなるでしょ、とか
どうせなら「すごい」って思われたいじゃん、ほめられたいじゃん、って。
きっと何人もそんな人たちを見てきたからだろう。見透かされてる気がして。
単純なあたしはああこの人分かってくれてる!って感動してしまうわけだけど。

で。
今ものすごく悩んでいるのは、結局あたしは少女マンガを描いているわけだけど
それでなにが描きたいわけ?ということ。
また「頭のいい人」って言われてしまったけれど、
あたしはもっと感情的、情熱的になって作品を創りたいと思っているのに
結局は冷静に、理性的に大人しくイイコに描いているだけだ。
有り難いことに、初投稿作品を読んだとき「するするっとデビューするだろう」と思われていたらしい。
その、間の何作かよりも、大体の方があたしの初投稿作を覚えてくださってる。
というわけでこの間久々に引っ張り出してきて、たった16Pの作品を読み返したのだけど。
断然、このごろの作品よりも面白いしイイこと描いてる気がするのだ。
当然技術も絵もクソ下手くそだから見るに堪えないのだけど、それでも中身はイイ。
持ち前の構成力をしっかり発揮して16Pという、今では描けそうにない短い枚数でまとめつつ
起承転結もしっかりしつつ、なにより描きたいことがはっきりしていて。
まあ浮気されて失恋する話だからどうなの?って当時は思っていたのだけど。
あれは、無知だから描けたもののように思う。
余計なことを考えずに、あたしの望んだものを描いていたからだと思う。
「こういうの描いた方がいい」「これはだめ」みたいなこと、なにも知らずに考えずに描いていたから、だと思う。

だからこそなんだと思うけど、「何が描きたいかが分かるものペラ1枚でいいから送って」って言われたの。
筋が通ってなくていいし殴り書きで文字でも絵でもいいからこれが描きたい!ってものをって。
まだ右も左も分からない頃(今もだけど)は、あたしがこの世界を創りかえることすらできる気でいた。
あたらしいもの、これまでのつまらないと感じたものを蹴散らすような、変革を起こすような作品。
今でも変なもの描きたいって思ってるけど。
極端に言ってしまえば、少女マンガは作者の萌えか怒りだ、っていう話を聞いて妙に納得してしまう。
究極だな〜なんて思った。
例えばそれに当てはめるとして、きっとあたしの作品は怒りだ。
そうだ、これはあたしの想いを代弁する手段なのだ。

ちがう名前を名乗って別人になりきっては冷静に自分を俯瞰して、
こんな風にしか想いを吐きだせなかったあたしの殻を誰でもないあたしが突き破るための。
こころの叫び。

そのせいか、かなしい話暗い話になるのだろうな。
と、まあ。
こうやって頭の中整理しないと気付けないことだらけですこしすっきりしたところで。
そろそろ白紙のままのペラ1枚と向き合おうと思いまする。
今日も長々と考えてしまったね。

五線譜にのっかって

October 21 [Fri], 2016, 21:12

先月脱稿した作品は、どうやら選外になってしまったそうです。
担当さんの計らいで月例に回して頂けることになりましたが。

ここへ来て、初めて成績が落ちました。
今まで幸運なことに、成績はぐんぐん上げてきたわけなのですが。
まあ、自信はなかったしなんとなく覚悟していた結果ではあります。

元より、もっと厳しくされたいと思っていたのもある。
元より、成り上がり精神でここまできたのもある。
それなりにショックは受けたけれど、あたしは褒めて伸びるタイプではないので。
「無理」「無駄」「無茶」「不可能」「だめ」って
言われれば言われるほど燃える。
なにくそって思って、見てろよこのやろうって思ってここまでやってきたから
今回のこの結果は、あたしの為になる結果だなって笑ってしまった。
おう、それならここから這い上がってみせる。
番狂わせてやろうじゃないか。

最初は、電話口で告げられたときすっごい汗かいて心臓もどきどきしてて
「やばい」って言葉しか頭になかったから、あたし本当にだめかもって一瞬思ったけれど
そうやって落ち込むのもたった一日程度。
その悔しい思いを原動力にするのだ。
我ながらものすごいポジティブ?だなーなんて思うけど。
一回落とされたくらいで、今更諦められるような程度ではないのだからね。
もうきっと、なにがあったって諦められるようなものではない。


と、いうわけで。
とりあえず次のネームを担当さんに送りつけて。
今回はあたし色の強い話になったなって思うけれど。まあ、その方がいい。
もっと、あたし自身の生の感情をのせていこうと思った。
あたしは恋愛にゃ消極的だし恋に恋した時期さえないし、上手くやっているなんて言えないけれど
それでも、それなりに生々しい感情を持つことはできるから。
オイシイ少女マンガと言えるかどうかは、まあ、別として……
ドキドキシーンとかって、さりげないのが好きであって、露骨にべたべたしてるのは好きじゃないから
っていうか描いてて羞恥心に耐え切れないから。

送ったので。
違う話も描いておこうなんて。
全く息つく間もない。楽しいな。

きっといまが、人生でいちばん

October 02 [Sun], 2016, 0:22



9月末脱稿いたしました。
んんまあ、内容はあんまり好みではなかったのですが、
担当さんのアドバイスにより絵柄はすこし変わったと思います、かわいらしく。
サイトで書いてる花屋さんのお話をベースに、と言ってもほとんど別物になったんですけども
描いてみて、やっぱ初期段階の構想がよかったかもしれないと後悔した。
花屋のお兄さんに恋をするJKですん。

さて次だ次。
人に見られても恥ずかしくないような内容にしたいなあって思う。
やっぱりデビューを強く意識できるようになったから。
今までは、デビューしたいと思っていてもいまだに夢でしかなかったんだけど
今はそれが現実に叶えることができるような気がしてきたし、
それなりの実力を身に着けてこられたと、思う。分かんないけど。

先月ついに25歳になってしまったのでね、いい加減どうにかなりたい。
この一年で結果が出せるように。
あと少しだ。
そう信じて突っ走っている。

いい作家になりたい。
いい作品が創れる、いい人になりたい。
あたしの人生の半分以上を懸けてここまできたのだから。
だってもう、15年くらいは想い続けてきたよ。
ここだって11年綴り続けて。
途中で投げ出すことができない、あたしの性分のせいもあるんだろうけど。
やるからには極めたい、徹底的に、やるからには大きくなりたい。半端なことはしない。
10歳やら9歳やらの決意が呪いでもいい、ただそれだけでここまでやってることを、
あたしの人生の半分以上を、無駄にしないために。
バカにされて軽視されて、それでも守り続けたいちばん大切な想いのために。
ここまできたよ。
どこまででもいくよ。
人生やったもん勝ちでしょ。

想いの所在

July 27 [Wed], 2016, 17:56


毎年夏に行ってた講習会的なアレ、今年は参加できないそうで。
初回の人優先にするんだって。
まあ、あたし二回も参加させてもらってるしなぁと思いつつ、悔しいもんは悔しいな。
だって5月の打ち合わせでは今年もそのつもりでって話だったんだもん。
だから案内待ってて予定も空けてはいたんだけど。
去年とカリキュラムもほぼ変わらないからって、去年と一昨年もそんなに変わりなかったけど。
今年はすごく好きな先生いたから生で描いてるの見たかったんだけどなあー

って、ちょっと落ち込みました。
でも、初投稿から三年、担当ついて二年弱、そろそろ投稿先考えるべきなのかなとかも思うの。
そんだけ世話してもらって全然結果出せてないのも本当に情けないし
次でデビューしましょうって言ってもらえるから離れられないのもあるけど。
気分転換に違うとこ出してみて力試ししてみるのもアリなのかなあとか。
でもまだ渾身の一作というものが生み出せずに、それで勝負をしないで逃げるのもいやだなって思ったり。
全力出し切って自分至上最高のものを描いたけどデビューできないってんなら、納得もできるけど。
他にも出してみたいなって思うのは確かにある。
どこって具体的には全然分かんないけど、作風とか、好みとか、違ってくるときっと評価も違うし。
それに、こうやって漫画に専念できるのもあと二年弱かなって思ってる。
親の定年も近づいてるし、いつまでも脛かじっていられないし、いたくもないし。
多分、決して、諦められるわけではないから描き続けるんだろうけど、
今は漫画を主にして副職的にバイトをしているけど、それを逆にしなきゃいけないかなとか、思ってる。
今年もう25歳だし。

今出してる雑誌は好きなんだけど、どんどん作家が他所に移ってるのも気になるところ。
売れ行きも落ちて来てるみたいだし。
年齢層的には好きなんだけどね。若すぎず上すぎずなところが。

前担当さんが、本当にわたしのこと育てて世話してくださったから、恩はすごく感じてる。
それに報いなきゃって思いでずっとやってきた。今でもそう思ってる。
一緒に仕事したいとも思ってるし、デビューしたらまた一緒に組もうとも言って下さった。
だから、もうすこし頑張りたいのは、本当にそう思ってる。
今の担当さんはまだやり取りも少なくて作品も出せてなくて結果も分からんくてで、
お互いにそこまでの信頼関係も築けてないんだろうけど……
とにかく、ただただ、あたしが
情けなくて。
悔しい。
ああ本当に情けない。

とにかく今は、なにくそって思いで、とりあえず今の担当さんと一作上げてみせるところから。
モチベーション下げてる場合ではないぞ、と。
気合を入れろ、作品の世界に浸れ。感覚を研ぎ澄ませ。煩悩を捨てろ。
集中して表現しろ。

よーし
ここくると本当に心が落ち着くような気がする。
自分と向き合える数少ない場所だ。
悩むのは、とりあえず一作上げてからにしようそうしよう。

夢をみる勇気を、くれる君

July 02 [Sat], 2016, 0:53



まあ、毎度ながらの結果でした。
んんんいい加減ここから脱したい……とりあえず成績の現状維持はし続けております。
なにかを掴みかけた作品だった気がします。
そして担当さんが変わることになりました。
初投稿から見て頂き、二年間お世話になった前担当さん、本当に感謝です……
結果が出せず申し訳なく……!

掴みかけたなにかを、無駄にすることなく。活かしたい。
新しい担当さんと、今はネームを制作中です。うううう上手くいかない。

変なものが描きたい、と思っている。
元より平凡でありきたりを嫌ってきたあたしであるから、きっとそう思ってしまう。
王道を踏まえた上で描けなければ本物ではない気がするけれど。
色を出したいというか、あたしの色を。埋もれたくないと強く思うから。
だけど、そんなにも作りのいい頭をしていないし、知識もなにもかも乏しい自分に
そんな大それたものを、デビューすらできていない今、描き切ることができるのか。
成功すればきっと、結果に表れるはずなのに。
いつも思い描いていたものと、最終的に仕上がるものとがズレてくる。
イメージをまるごと紙の上に載せられることが、きっとできなくて。
電話で、あたしは「頭のいい人」って言われた。
構成的な面で、話が破綻することがないから。
でも、「頭の固い人」とも言われた。
破綻や矛盾を恐れて、順々にイチから細かく展開していく話に、エンタメ性が損なわれるから。
衝撃的、劇的、予想外なシーンを描けない。

因果をきっちり描きすぎてしまう、というか。
真面目になりすぎず、いいとこどりをして下さいって。
あたしくっそ真面目だからな――――――???


深ーい話が描きたくて、でもまだ力がついてこなくて中途半端。
だけどとにかく楽しいものも描きたいと思ってる。
気持ちよく歌っている姿を描きたい
音楽を描きたい
文章を描きたい
悲劇のヒロインが悲劇を認めない姿を描きたい
若者が、若者らしい悩みにぶつかる姿を描きたい
なによりも、いつだって強い女を描きたい
ざっくりしたイメージは常にあるのに。「描けるかな」っていう不安。

あと一歩が、進まずにもどかしいです。
でも、いつだって全力でぶつかってやる。

言の音を聞け

April 21 [Thu], 2016, 22:30


いまさらですが先月もなんとか脱稿しましたよ。
最終選考には残して頂いて、まあ連絡もないんで毎度同じの賞かな…と思っております。
今作はただ、ちょっと、楽しかったから。
今まで以上に一生懸命必死に楽しめたから、すこしだけ期待できそうだったけど。
でも編集ウケする内容かって言われると頷けねえな(笑)
ただこのペースを守って続けて描いていければきっと、原稿の質も上げられる。
新人賞係りの編集さんの「何度も出して頂いてますよね」って言われるのなんだか恥ずかしい。
覚えて頂いているのは嬉しいけど。何度も出して未だに結果が……これですよね……
しつこくてすみません。

絵がなー地味なんだってさ。
印象としてはおとなしいって。
難しいな……
構図とかも含めてだろうけど。
コピー取ってないから取っとけばよかったって今更後悔。
見直していたい。

にしたって今月は全然落ち着かない。
バイト三昧ですわ。漫画三昧とバイト三昧の月が交互にやってくる感じでまるで休まらない。
GWも休めるわけもない。
月に一日、外で遊び回る日があるかないか。
お前は週5も働いてないだろって言われるかもしれないけど、週1も休んでるつもりはないって言いたい。
ていうか実際今は普通に週5,6働いてるけどね。
なにがプライベートでなにが仕事なのかってもうわけ分かんないけど。
バイトは仕事だし、漫画のこと考えてる描いてるのだってあたしにとっちゃ仕事だよ。
収入があるかないかの違い。
でも、べつに、漫画描くのに収入はどっちだって構わないよ。

新人バイトも全然働いてくれないっていうか、働く意識が甘いなっていうか。
あたしは、漫画描いてて思うんだけど。
仕事を与えてもらえることがどれだけ、貴重で、大切で、有り難いことなのか。
どんなに働く意識があったって、雇ってもらえないことだってあるのに。
どうしてそんな風に適当に働けてしまうんだろう。
でもきっと、本当にやりたい仕事をしていないからそんな態度で愚痴吐いて
自分の価値を守ってるんだろ。
まあ、バイトに関してはあたしも休めないのは不満あるけど。
(だからお前らもっと働けよっていう、ね)
お前の代わりなんていくらだっているって言うのに、ふんぞり返ったような態度で
金だけ受け取って適当に働いておいて、なにを言う権利があるっていうの。
理解できない。

まあ、会社や勤め先の愚痴を吐くのは大抵が下っ端だ。
必死にしがみついて働くこともないんだろう。

とりあえず。
結果をあまり期待しないで待ちながら、ネームをつくりますね。
P R
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:萌
  • アイコン画像 誕生日:9月11日
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
読者になる
漫画家志望
バイトと投稿と持ち込みの生活
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Archive
Comment
アイコン画像ゾウ
» もしもやり直せるのなら、 (2017年07月14日)
アイコン画像ゾウ
» 此処でちゃんと生きていく (2017年07月14日)
アイコン画像ゾウ
» 瀬の際 (2017年03月12日)
アイコン画像ゾウ
» あたらしい時間を生きて (2015年05月22日)
アイコン画像ひより
» 生きる歓びを確かめる (2014年01月03日)
アイコン画像
» 6/27 東京 Part2 (2013年07月02日)
アイコン画像ひより
» 6/27 東京 Part2 (2013年07月02日)
アイコン画像ゾウ
» 歪んでる声よ、灰になって (2013年04月29日)
アイコン画像
» 向き合う私に気付いて (2013年03月08日)
アイコン画像ひよr
» 向き合う私に気付いて (2013年03月07日)
Yapme!一覧
読者になる
Mail

TITLE


MESSAGE