小さい心 

June 14 [Wed], 2006, 10:47
いつもと同じ毎日
いつもと変わらぬ景色

時間だけが過ぎていく

生きてる意味なんてあるの?

誰に問いかけるわけでもなく
心の中でそっとつぶやく
誰か応えてくれるわけでもなく
私自身も分からない

空は青いのに
心は晴れない

この広い世界にいる
ちっぽけな私
私1人が置いて行かれそうで
でもかける言葉もない

あぁ、私の存在って
なんて小さいんだろう
私が止まっても
世界は動き続ける
私が消えても
世界は動き続ける

世界は広い
私は・・・小さい

Dear...H 

June 12 [Mon], 2006, 21:08
あなたは自分が
病んでるときも
あたしに笑顔をくれた

自分のことを放っておいて
あたしなんかに返信をしてくれた

あなたの日記読んだ時
一粒の涙が流れた

気づかなくてごめん
自分勝手でごめん
どれだけ謝っても
謝りきれないよ

あなたは良い人だから
「謝らないで」
って言葉をかけるかもしれない
そう、良い人だから

疲れた時はゆっくり休めば良いよ
時が解決してくれるから
あなたは立派な大人だよ
あなたは立派は男だよ
かっこいいよ

私はあなたに沢山のパワーをもらった
だから今度は
あなたが心から笑えるような
パワーを送りたい

どんなに離れてても心は通じている
私はそう信じているから

不器用な私だけどこれからも・・・・

私にとってあなたは大きな存在だから
私もいつかそうなりますように

Dear....大切なあたなへ

 

June 11 [Sun], 2006, 1:04
あなたは私の星だった
いつも私に笑顔をくれた

形には残らない
だけど心に残る
大切な贈り物だった

あなたへの最後の歌
あなたの心に届きますように
私の精一杯の歌だから
あなたの心に響きますように

大きな壁にぶつかっても
あなたがいつも助けてくれた

形には残らない
だけど心に深く残る
大切な贈り物だった

あなたへの最後の歌
心をこめて歌っている
私の精一杯の歌だから
あなた心に刻まれますように

どれだけ歌っても
この思いは伝えきれないけど
あなたなら信じられる
私も心から信じるから

私の涙が流れた時
空から一つの光りが流れた

夜空の星
あなたは私を見守っている

あなた 

June 09 [Fri], 2006, 23:58
あなたとの想い出
鮮明に思い出す

言葉を交わした分だけ
あなたを好きになった
言葉を交わした分だけ
あなたを憎んだ

あなたには
好きな人がいる

私はあなたが好きなの
あなたの背中にこの言葉をぶつけても
振り返ってはくれない
この心、引き裂かれそうで

あなたの笑顔が私に向けられる度
私は好きになった
あなたの笑顔があの子に向けられる度
私は泣いた

心の叫び、ぶつける場所がなかった

Stand Up 

June 06 [Tue], 2006, 23:27
目の前の太陽は
君1人じゃまぶしすぎた
暗闇を求め、君は彷徨う

「もう大丈夫だよ」なんて
強気なことは言えないけど
「君は1人じゃないんだ」と
強く言いたい

Stand Up 足を踏み出して
Stand Up 君は1人じゃないんだ

一歩ずつでいいかた
君にはみんながいるから

どんなに輝いた太陽でも
どんなに青い空でも
君はそんな光りには負けないさ

さぁ 自身を持って
Stand Up!!!

愛する人へ 

June 05 [Mon], 2006, 21:23
世界の色が変わった
世界の香りが変わった
世界の風向きが変わった

目から一粒の雨
塩辛い海の味

あなたの海の青さに負けない
明るい笑顔が好きだった
優しい笑顔が好きだった

私にとってあなたが
どんなに大きな存在だったかなんて
今更分かったよ

でも・・・もう遅いんだね

心で何度唱えても
この気持ちは届かない
「以心伝心」なんて言葉
私たちの中ではなかったんだ

あなたの笑顔は私じゃなく
違う人へ向けられていた                            
                                          檸檬
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:orange_bb_6127
読者になる
Yapme!一覧
読者になる