初コンサート鑑賞 

April 08 [Sun], 2007, 21:54


この週末は日曜日(今日)がイースターということで、金曜から3連休でした。

金曜日は”Good Friday"(聖金曜日=イースター前の金曜日のことらしい)。

最近のマイのだめブームにより、オーケストラのコンサートを探していたところ
ちょうどこの金曜日夜にコンサートがあるということで、行って来ました。
こちらへ来てから、”初”オーケストラコンサートです。

しかも、一度は行ってみなきゃと思っていた、シンガポールのシンボル(?)ともいうべき
ドリアン形のホールへの初めてのお出掛け。

こちらは、チケット代が激安で、一番安い席がなんとS11$(約900円)から!
安すぎ!!
一番高くても、一般席は60$(約5000円)。

まだまだシンガポールは芸術の発展が遅れているのだろうと思います。

でも、今が発達段階(?)なので、レベルは上昇中。(私の勝手な推定)
なので、お客の立場からすればとってもお得です。
前日に購入しても、余裕で席は空いていました。

日本へ・・ 

April 05 [Thu], 2007, 21:19
彼が急に日本へ長期出張が入り、私もせっかくなので来週末から
一時帰国することにしました。

こっちへ来てから、初めての里帰り。

ワクワク。
そして、ちょっとドキドキ。

こちらへ来てすっかり南国での生活になってしまったため、日本で着る服が無いのと、
こちらのファッションセンスに慣れてしまっている気がするので、
都心に出たらみんながオシャレでキレイに見えそう・・・
特に銀座なんか行ったら、キレイな女の人がますますキレイに
見えるんだろうなぁ〜〜(^^ゞ

うわ〜 楽しみ!

こちらの友達に、日本に帰ったらきっとホッとするよと言われました。

たぶん本当にそうなんだろうなぁ。。

最近ではすっかり生活にも慣れ、おかげさまで快適に楽しく毎日暮らしているので、
一時期のホームシックはすっかり治った私ですが、
知らず知らずのうちに緊張している部分があるかもしれません。

スケジュール的に可能だったら、月末に東北方面まで行くかもしれないので
そしたら桜もまだ咲いてるかなぁ〜

桜、見たい。
温泉も入りたい。
銀座で買い物したい。
そしてなにより、友達や家族に会えるのが嬉しい♪


あーーーやりたいことはイッパイです

のだめカンタービレ 

April 02 [Mon], 2007, 0:17
ご無沙汰です。。

すっかり3月も終わり、いよいよ新しい年度のスタートですね。

でもやっぱりこっちに居ると、桜も咲かないし気温もたいして変化ないし…
日本の四季ってやっぱり素晴らしいなぁって思います。
お花見したいな〜(~_~;)


ちょっと古いですが、最近、「のだめ」にハマっています。
日本では昨年末に月9で放送されてたドラマで、もうすっかりブームも
終わっちゃったかもだけど。。

こっちでDVD(海賊版だから安い)を買って、
漫画も3巻ほど買ってしまって(値段は日本の倍…)、
何度も繰り返し見てます。

おかげでまたピアノが弾きたくなり、楽譜を買ってきて
のだめと同じ曲を弾いてみたりして。。
って、全然上手く弾けないんですけど、気分はすっかり”のだめ”な私。

のだめの効果でクラシックファンが増えたという話ですが、
私も、クラシックってやっぱりいいもんだなぁと改めて思い直しました。
ドラマの中で、いろんなバージョンの演奏が流れるのですが、
実際に何パターンもの演奏を収録したそうな。
感情がこもった良いバージョンの演奏では、やっぱり音がキラキラしていて
同じ曲なのに俄然魅力的に聴こえるんですよねー。

音楽ってクラシックってやっぱりいいな〜(#^.^#)

久しぶりにクラシックのコンサートにお出掛けしたくなりました♪

魚が高いよ 

February 09 [Fri], 2007, 21:19
こっちに来てからほぼ初めて料理をするようになった私ですが、
こっちの食糧事情はやはり日本とは違います。

海外の割には日本の物は手に入りやすい国だと思いますが、
やはり値段は倍ぐらいします。
物によってはもっともっとそれ以上。

野菜はローカルの物が一応買えるので、日本の物にこだわらなければ
普通に安値で買うことは出来るのですが、
一番高いのは、魚です。

普通に、魚2切れで10$(・・800円!)とかします。

せめて金目鯛とか高級魚ならまだしも、普通の白身魚でこの値段です。
高すぎ。。。

しかも、伊勢丹とか日本のスーパーに行けば、割と日本名が書いてあるのですが、
ローカルのスーパーに行くと、わけのわからない魚がドーンと豪快に切って
売ってたり、魚の名前が英語名なので、何の魚なんだかサッパリわからない・・・

そんな事情もあり、ここ1ヶ月ほど、魚を全く買わずに野菜とお肉ばかり
食べていた私ですが、先日母と電話をしていてそれを言ったら、
「そんな食事じゃ栄養バランスが悪い!タンパク質が足りない!」
との注意を受けてしまいました。。

仕方なく(?)、今日は1ヶ月ぶりに魚を買いに近所のスーパーへ。

相変わらず意味はわからないので、値段が安くて(それでも7$・・高すぎ・・)
見た目的にタラっぽい、『COD』という白身魚を購入。

家に帰ってネットで調べたら、 COD=鱈(タラ) と出ていました。
正解

良かった・・・ヘンな深海魚とかじゃなくて。。。。。

”CrazyHorse”ラストショー 

February 06 [Tue], 2007, 21:49


日曜日、”CrazyHorse"がラスト公演を行うということで、最初で最後、
記念に見に行ってきました。

CrazyHorseは、本場はパリにある高級キャバレー。
繰り広げられるショーでは、基本的に女性がみんなトップレスです。
かの有名な「ムーランルージュ」も確かそうですよね。
(よく知らないのですが・・)

CrazyHorseは、パリの他にラスベガスにあり、2005年12月にシンガポールに
世界で3番目の劇場としてオープンしたそうです。

ですが、料金が高すぎるために客足があまり良くなかったらしく
1年ちょっとしか経たずして、つい先日閉店に追い込まれてしまいました。
たしかに、一番安い席で85$(6800円ぐらい?)だからなぁ・・・
高すぎるといえば高すぎるかも。。。
一回行ったらもういいかってなっちゃうだろうし。。

トップレスのショーと聞いて、一体どんなセクシーな舞台?!と思って
ドキドキで見に行きました。

シンガポール料理〜チキンライスとバクテー 

January 30 [Tue], 2007, 20:32
話は遡りますが、先々週、義父母達が遊びに来ていた際に食べに行ったお店。

シンガポール料理の中で人気の高い、
”チキンライス”と”バクテー”を食べに行きました。

まずはこちら、チキンライス

蒸した鶏肉を、鶏がらスープで炊いたご飯の上に乗せて食べるものです。
ホーカーズに行けばたいてい食べられるし、専門のレストランもあります。
値段は全然違いますが、どちらも大差なし。
今回は、シンガポールで一番行列が出来るとも言われているホーカーズのお店へ
行ってきました。

私もこのお店は初めてで、前から行ってみたかった念願のお店でしたが、
直前で再度茹でてくれるのでお肉がプリプリ!
確かに今まで食べた中では一番かな?っていうお味でした。
ご飯もダシの味が効いてて美味しかったし。

(・・・オトウサン達の反応はイマイチでしたが・・・・)

並ぶのが苦手な私は、また週末に行って並ぶのはちょっと躊躇われますが、
平日に行く機会があったらまた行ってみたいお店です。


続いての写真は、こちら。
バクテー(肉骨茶)です。

みんなの評判はこちらの方が高く、大満足していただきました。

これは、骨付きの豚バラ肉を、ニンニクやショウガ、漢方などで煮込んだ料理です。
体がポッカポカに温まり胃にも優しいので、朝ごはんで食べる人が多いらしいです。

私はまだこちらへきて全てのシンガポール料理を制覇しているわけではありませんが、
今まで食べた中で、このバクテーが実は一番お気に入りです。
寒がりなので体が温まるのが嬉しいし、味付けもお醤油味に近くて食べやすく
食べるととても幸せな気分になるんです。

バクテーのスープをご飯にかけて食べるのもまた、美味しいし

なので、この間、ついにスーパーでバクテーの素を買っちゃいました。
まだ試してませんが、今度お肉を買ってきて家でチャレンジしてみたいと思います。

美味しかったら日本へ帰るときに買って帰ろうーっと♪


<チキンライス>
■天天海南鶏飯
Stall 10 Maxwell Rd Food Centre

<バクテー(肉骨茶)>
■黄亜細肉骨茶餐室(NG AH SIO PORK RIBS SOUP EAING HOUSE)
NO.208 Rangoon Rd
Tel:6294-7545

野外ライブ 

January 29 [Mon], 2007, 19:31
ついでに昨日、”hoobastank”(フーバスタンク)というバンドの野外ライブに行ってきました。
ロック(よりも少し柔らかい?)バンドらしい。

私はロックが苦手なので名前すら知りませんでしたが、結構有名なバンドらしいです。
先々週に日本公演があり、その後に来たそうで。

公園での野外ライブということで会場もそんなに大きくなく、
至近距離で見ることができました。

ガンガンドラムが鳴ってて大音量で結構激しかったけど、
メロディーがある曲が多く、意外と聞きやすかったです。
バラードも2曲ぐらいあって、良い曲だな〜って思いながら聞き入ってしまったし。
ボーカルの男の人がカッコ良くて、飛んだり跳ねたりしまくっているのに歌も上手。
日本人とアメリカ人のハーフかクオーターらしい。

ライブなんて、2年前ぐらいの”ゆず”のライブ以来。
系統は全然違うけど、ちょっと刺激的で面白かったです。

ライブ終了後、出待ちをするファンにまざって、私も参加。
そしたら!
出てきたボーカルが、一人一人のファンにサインをして、写真を一緒に撮ってあげているの。
30人ぐらいしかいなくて人数が少ないからっていうのもあるだろうけど、
長時間歌って跳ねてお疲れだろうに、優しく一人一人に対応してあげていました。

ファンを大切にする優しさに感動!!
顔もカッコ良いのに、なんて紳士なの!
と思ったら、昨日から私もファンになりました(笑)
ライブ中の熱い姿とは別人のような優しい笑顔がステキでした〜

これからフーバスタンクの名前を見たらチェックしてしまいそう〜。。

髪を切りに 

January 29 [Mon], 2007, 18:53
昨日、こっちで初めて髪を切りに行ってきました。

彼が一度こっちの床屋さんで髪を切って大失敗したことがあったので
こっちではなるべく行きたくないねという話をしていたのですが、
彼の髪の毛が最近あまりにも伸びすぎで、怪しい中国人みたいになってきたので、
やむを得ず、美容院へ行くことになりました。

言葉が通じないので微妙なニュアンスを伝えるのが難しい上に、
こっちの美容院はイマイチ腕も良くないと聞いていたので、
日本人がいる美容院を探して行ってきました。

が、
HP上では、日本人美容師が担当してくれるようなことが書いてあったのに、
なぜか彼はシンガポーリアンが担当に。。
(私は日本人の女性、しかも結構ちゃんと聞いてくれて丁寧に切ってくれたので問題無かったのですが・・)

私より先に切り始めたのに、終わったのは私よりもあと。

あれやこれやと細かく要望を伝えているぽいのだが、実際には全然伝わってなかったようで、
同じ指示を何度も繰り返す彼。。

しかし、途中から、無表情になっていく彼の表情・・・(笑)

終わる頃にはすっかり笑顔が消えていました・・・

パッと見はそんなにおかしくないのですが、よく見ると、なんというかこう
微妙なレイヤーやらシャギーやらが無く、ザックザクと豪快に切られバリカンで刈られた跡が。。

うーん、
確かに、日本の美容院とは違うねって感じの頭に仕上がっていました。

たとえて言うなら、ナスのヘタ・・?

そんな可哀想な頭にされてしまった彼は、出勤前の今朝、ワックス片手に
鏡を見ながら大奮闘していました。
気の毒。。。。


日本の技術ってやっぱり、素晴らしいです!

検閲 

January 26 [Fri], 2007, 20:19
シンガポールは暴力や性描写などの規制が日本よりも厳しく、
テレビや雑誌、映画などあらゆるメディアで検閲がされています。

今日の英会話の内容がたまたまメディアだったので、授業中もそんな話題に。

その中で出たのは、
「日本でやっていたアンフェアというドラマで、篠原涼子の裸の後姿が映っていたけど
こっちで売っているDVDを見たら、そのシーンがカットされていた」
とか、
「日本の映画の中で流れていたラブシーンがカットされていて、話の流れが
さっぱり分からなくなってた」
とか、
「こっちでFRIDAYを買ったら、袋とじのページがキレイにカットされて売られていた」
とか。。

確かに、こっちのテレビを見ると(滅多に見ないけど)、
そういった映像は全然流れてきません。

映画も、日本なら何の規制も無いものが、こっちでは15Rだったりする。

そのせいか、この間『Borat』という
ちょっと下品なシーンの多いコメディ映画を見に行ったのだけど、
観客がものすごいウケてて、女性までも笑い転げてました・・・
そりゃ大げさすぎやしないかい?!ってぐらい、数分おきに爆笑の嵐

今日その話をしたら、
きっとこっちの人達は普段そういうシーンを見れないから、
鬱憤がたまっているに違いない!
という結論になりました(笑)

韓国もそういうの厳しいイメージがあるけど、
アジア圏はそういう国が結構多いのかなぁ

恐るべし・・・ 

January 24 [Wed], 2007, 21:27
義父母、父も無事日本へ帰り、怒涛の(?)週末が終わりました
父は仕事でほとんど観光はできずちらっと会えただけだったけど、相変わらず元気そうで。
彼のご両親は3泊というやや短めのスケジュールのため
いろんな見所をてんこ盛りのハードスケジュールだったため、帰った後はグッタリ。。
でも、楽しんで帰ってもらえたようで一安心

またまた、いろんなお店に食べに行ったので、今度写真をアップしたいと思います


話変わって、最近英会話を習い始めた私。
そこで見たものは、これぞ日本人社会か!というもの。
平日の昼間のレッスンで、さらに日本の会社が経営しているからというのもありますが、
生徒の半分以上が日本人。
ほとんどが女性です。

初めて授業に出た時、日本人の固まりにちょっとビビリました。。
授業前、休み時間、帰りの教室の前・・、すべてに日本人同士が固まって
お喋りしているのです。
私のクラスはすでに半年ぐらい通っている人が多くて、すでに人間関係も
出来上がっていて、初めてそこに入って行くにはちょっとコワイ・・・
なにしろ、10人ぐらい入る教室なのに、なぜか4人横並びで並んで座るんですよ〜
他に席あるでしょー?!なぜ??と思っちゃいました。。

たまたま私と同じ時期に入った人がいたので、2人で
「これが日本人社会か・・」とビックリしながら帰りました。。

良く言えば結束が固い、悪く言えば周りを受け入れないというか・・
異様なオーラを放っていましたわ。

うーん、恐るべし!
P R
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像blue
» 日本へ・・ (2007年04月16日)
アイコン画像summer
» 日本へ・・ (2007年04月09日)
アイコン画像blue
» のだめカンタービレ (2007年04月03日)
アイコン画像summer
» のだめカンタービレ (2007年04月02日)
アイコン画像blue
» 野外ライブ (2007年01月30日)
アイコン画像summer
» 野外ライブ (2007年01月29日)
アイコン画像blue
» シャングリラホテルでハイティー (2007年01月24日)
アイコン画像summer
» シャングリラホテルでハイティー (2007年01月18日)
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる