大豆と糖質制限食の深い関係とは?

April 27 [Sun], 2014, 19:49
大豆と糖質制限食の深い関係とは?

糖質制限食による糖尿病治療やアトピー治療で話題になった
京都の高雄病院の医師からの大豆と糖質制限食と深い関係に
ついてと大豆食品のご紹介です。

>糖質制限食とは?
「糖質」を制限する食事で、糖尿病治療の為に1999年から高雄病院
で始まりました。血糖値を上げてしまう「糖質」の摂取を極力減らす
という糖尿病の食事療法です。

糖質を減らす代わりに、タンパク質や脂質をしっかり食べるのですが、
大豆は「畑の肉」と呼ばれるくらいタンパク質が豊富で、しかも糖質
の含有量が少ないため、糖質制限食にはもってこいの食材だそうです。

>その大豆について
昔から豊富な栄養素を含んでいることが知られていて、厚生労働省は
国民の健康づくり政策「健康日本21」で、1日100g以上の豆類を食べる
ことを推奨しています。

また、米国食品医薬局FDAは、生活習慣病予防のため、1日25g以上の
大豆を食べることを推奨しています。

>大豆1日25g以上食べられる?
このように大豆は、世界中で健康食材として注目を集めていますが、
普段の生活で1日25g以上の大豆を食べるのはなかなか難しいと思います。

そこで、だいずデイズの「蒸し大豆」なら、蒸した大豆をそのまま袋詰め
してあるので、ナッツのような感覚で手軽に大豆を食べられたり、糖質制限食
に取り組んでいる患者様もおやつ代わりに「蒸し大豆」を勧めているそうです。

この大豆食品蒸し大豆「スーパー発芽大豆」についてさらに詳しくお知りに
なりたい方はこちらから>>