夏服の天敵は汗です。今のうちに対策を!

February 09 [Sun], 2014, 21:42
夏服の天敵は汗です。今のうちに対策を!

衣類にとって悪影響を与える汗。特に家庭で洗いにくい衣類
や洗えない衣類は見た目だけで、そのままにしてしまいがち。
でもそれはかなり危険なんです!

衣類に付いた汗は、時間とともに酸化して黄ばみの原因になり、
黄ばんでしまうと普通の洗濯だけでは、落とすことができなく
なってしまいます。

また、衣類を染めている染料が破壊され、衣類の地色が色が
抜けてしまう退色が起こる原因にもなります。

わたしの経験では、夏用ビジネススーツの黒いパンツのヒザ
から上の太もものあたりが、赤っぽく変わってしまったという
ことがありました。

こうなると、染み抜きでは修復できず、色修正という染色過程
が必要になり、場合によっては元に戻すことができません。

衣類の黄ばみや変色の原因は汗の成分ですから一番の予防策は
汗を落としてからしまうことです。汗はは水洗いする事によって
落ちるのですが、ウール製品などは水洗いすると縮んでしまいます。

そこで、ドライクリーニングした後に水洗い出来ない衣類もプロ
の仕事で、専用洗剤でソフトに、汗などの水溶性の汚れを落とす
汗抜きクリーニングをおすすめします。

お気に入りの服を来シーズンに安心して着ていただくために!
詳しくはこちらから>