ブログのお引越し♪♪

October 30 [Fri], 2009, 15:23
ブログをお引越ししました♪

新しいブログはこちら↓↓↓
http://ameblo.jp/orange-tour/

今後ともオレンジブログをよろしくお願いします(^▽^)ノシ

くじゅう花公園

May 30 [Sat], 2009, 13:50
先日くじゅう花公園に行ってきました


ポピーがたくさん咲いてました

ほんとにキレイでテンション上がりました。
癒されたい方に、是非おすすめしたいです。

目に見えるところ全てがポピー畑
お手入れされている方に感謝しながら、散歩させていただきました



はい、ときどきこんなこともあります・・・ww
ウォーリーを探せみたいなね。
ぽつんとムラサキのパンジーの中に黄色のパンジーが・・・


ときどき、お天気予報とかで出てくるお花畑
ほんと色鮮やかですね〜空気もおいしいので、是非足を運んでみてくださいね


これからは、ラベンダーが咲くそうです。

でわまたレポートいたします


SA☆

アメリカ旅行F

December 10 [Wed], 2008, 15:28
さて、やっとラスベガスまで帰り着きました。
とはいえ、ホテルに帰りついたのが18時ごろ。
まだまだ宵の口です。
シャワーで目を覚まして、
お隣パリスのエッフェル塔へ向かいました。

塔の上から見下ろすベラジオの噴水ショーは
本当にすばらしかった!!


エッフェル塔を降りて、
デザートの評判がすばらしく良い、パリスのバフェにて
夕食を頂きました。

いやいや、デザートはさることながら、
他の料理もおいしいこと!
すばらしいバフェでした。
『O』の会場時刻が迫っていたので、
短時間で、おなかに詰め込むだけ詰め込んで
ベラジオへ急いで移動!!
急ぎすぎでちょっと気持ち悪くなったくらいです(――)

さて、『O』シアター前には、すでに長蛇の列です。
まぁ、指定席ですので、そんなに急いで中に入る必要もないのですが、
そこは、日本人。
せかせかと急いでしまうのは仕方のないことです。

シアターの横には、『O』グッズを専門に扱うショップがあります。
お土産物にも、珍しくていいかもです♪
綺麗な仮面や、面白い柄のバッグなど、色々あります。
と、そうこうしているうちに、『O』の幕がとうとう開けます
会場内にぷ〜んと広がる水の匂い。
ステージの幕があけた瞬間!
ステージ全体を覆う水!
なんだか、もう、とにかく、
すごいんですよ。

鳥肌ぞわ〜
目が釘付け!
口がぽか〜んって
ステージを言い表そうと思ったら・・・こんなかんじでした。
観た人にしかわからないすばらしさ。

ラスベガスへ行かれる方は、是非、『O』をご鑑賞下さい。
絶対オススメです!!!!


待ちに待った、『O』も終わってしまい、
ラスベガス旅行も明日1日を残して、
なんだか、燃え尽きてしまった私です(笑)


アメリカ旅行E

December 09 [Tue], 2008, 15:21
さぁ!!早朝の5時過ぎ、ホテルの待合ロビーから
ツアーへ出発です!

今回のツアーは
『モニュメントバレーとグランドキャニオン1泊2日ツアー
 アンテロープキャニオンとホースシューベントが組み込まれて
 おどろきの1名$435』
ということで、ネットで発見したかなり驚きの低価格をうたった
かなり怪しげな(失礼)ツアーに申込みました。
しかも、現金支払の場合は、$10の値引ありときました。
素敵です。
どう安いのかは、色々さがしてみてもらえばわかると思います。
注目すべきは1泊2日ということ!
移動は車ですが、
モニュメントバレー
グランドキャニオン
アンテロープキャニオン
ホースシューベントの4つが合わさって、
しかもルート66観光や、
途中レイクパウェル、フーバーダムなどにも寄ってくれる実に親切なこのツアー・・・
ラスベガスに行く友人には絶対に勧めるツアーであること間違いなしでした。
大満足!!!!

ツアー行程は以下の通り。
ラスベガス 

レイクパウェル

ホースシューベント


昼食(スーパーでのお買い物もできます)

アンテロープキャニオン


夕刻のモニュメントバレー

ホテルへ
4日目
早朝ホテルにて朝食

モニュメントバレーの日の出鑑賞


ホテルへ一度戻って、チェックアウト

グランドキャニオンへ


ルート66観光

フーバーダム通過

ラスベガスへ(18:00頃着)

ということでー
大満足の2日間でした♪

がしかし、私たちにはこの旅のメインイベントといっても過言ではない
シルクドソレイユの『O』鑑賞が22時から待っているのです!!
疲れたとか・・・眠たいとか・・・言ってられません。
通常の旅行を組み立てるうえで、絶対にありえない行程を
作ってしまった私たちですが、
お客様には、こんな無謀なスケジュールは絶対オススメしませんので
ご安心下さい。


ということで、続きは次回!
お疲れ様です(^^)ノシ

アメリカ旅行D

December 08 [Mon], 2008, 15:13


さて、初日の疲れもそこそこ残した状態で
いざ2日目へ突入です!

朝ごはんは軽めに、
お隣パリスのカフェテリアにてチョコチップマフィンを1つ購入。
けっこう大きめなので、2人で1つをつつきました。
2階建てバスのデュースに乗り込み、(一日乗り放題で5ドル)
目指すはストラスフィアタワー・・・
高さ280mの有名なタワーですが、
それはそれは恐ろしいアトラクションが3つあります。
@ビッグショット
Aインサニティー

Bエクスクリーム

さすがアトラクション好きのアメリカ人とでも言いましょうか、
おそろしいったらありゃしない!!

どのアトラクションも、
一番怖い瞬間に写真を撮ってくれます。
(TDLみたいな感じですね)
アトラクションに乗った記念になるので是非購入!!
といきたかったのですが、
アトラクションよりも恐ろしい顔をした私を
買う勇気がありませんでした。


腰が砕けつつ、ストラスフィアを後にした私たちはその足で、
ファッションショーモールでのショッピング

ベネチアンホテルでゴンドラ体験

フリーモントストリート観光


夜のストラスフィア絶叫マシーン再チャレンジ

と、ラスベガスを満喫!!!
夕食には、やっぱり食べときたいアメリカのジャンクフードということで
ファットバーガーへ。

バーガーを片手にホテルへ帰り、
ホクホク気分で明日の準備♪

3日目はいよいよお楽しみ、
グランドキャニオンなどなどを巡るツアーにお出かけ!!!
ということで、
続きは次回♪

アメリカ旅行C

December 05 [Fri], 2008, 15:35


さて、ラスベガスにて最初の食事ということもあり、
終始興奮気味の私たちです。

ラスベガスは、バフェが有名なんだそうです。
バフェとは、日本語読みでビュッフェの意・・・
つまり、バイキングですね。

そう、ラスベガスはバイキング天国だったんです♪

色んな料理がたっくさん並んでます。
さすが人種のるつぼ!!

『ラスベガスは、バイキングのIT革命や〜ん』
と、彦麻呂が言ったかどうかは、定かではありませんが
とにかく、ものすごい量の料理
それだけでおなかがいっぱいになりそうなのに・・・
うちの、Kはやりおります。
あれは、できる子です。

サラダ2皿、メイン1皿、デザート1皿・・・
1人で持ってきました。
しかもでっかい皿にてんこ盛り!


人生はチャレンジとはよく言ったものです。
Kの人生を物語っているような気さえしてきました。

まったく・・・


さて、話がそれましたが続けたいと思います。

ルクソールのバフェ、
味はそこそこ、まぁまぁといったところですか。
とにかく、足が棒になりそうな2人は、
おなかいっぱい食べ物を詰め込み、
いざ、ホテルマンダレンベイのシャークリーフを目指します。!

ホテルの中に、ちょっとした水族館をつくっちゃった〜♪
みたいな。。。
どんだけぇぇぇぇ!!!!(古っ)
やっぱり期待を裏切らないのがラスベガス。

マンダレンベイはルクソールの隣にあります。
ホテル内で通路がつながってます。

ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが、
ラスベガスでは、主要ホテル(系列ごとに別れますが)間を
トラムというモノレールで移動することができます。
私たちが、何十分も歩いてきた道は、
トラムなら5分で程度で移動できる距離なんですね。
ですが!!!!
私たちはあえて徒歩。
歩くのが旅の醍醐味!
ラスベガスは歩いてなんぼじゃ!!
と、勝手に思い込み、歩いて移動しております。

さて、マンダレンベイで、またまた歩いて歩いて歩いて歩いて
シャークリーフを目指しましたが・・・
途中力尽きまして(^^;)
シャークリーフ、あきらめました。

はははははははは・・・

どうもすみません。


てくてく歩いてきた道のりを、
またまた歩いてホテルまで帰りました。
初日に、こんだけ歩いて、結構カロリー消費したなぁ
とダイエット目線で考えつつ、
初日を終えたのでございます。

2日目以降のもようは、
割とダイジェスト的な感じで次回お届けしたいと思います(^^)ノシ

年末年始の営業について

December 04 [Thu], 2008, 15:27
今年も一年のご愛顧ありがとうございました。

12月とは思えない暖かい日が続いたり、
いきなり寒くなったりと、
微妙な日が続きますが
どうぞご慈愛くださいませ。

本年のオレンジツアーは
12月29日17時30分までの営業となっております。
年始の営業は、新年1月5日から
通常通り営業を開始させていただきます。
何卒、ご了承くださいませ。

来年もどうぞ、変わらぬご愛顧の程
宜しくお願いいたします。


オレンジツアー 従業員一同

アメリカ旅行B

December 03 [Wed], 2008, 15:17
さてさて、ホテルにもついて
無事チェックインを済ませました!
早速2時間ほど仮眠をとって
(私は限界眠くて足がつらくて・・・)
まずはベラジオで
シルクドソレイユ『O(オー)』の
チケットを引き取りに行きました。
日本を出る前に、インターネットで予約してたので
楽チン、引き取るだけでOKなんだね〜♪
『O』かなり楽しみです!!!!

さて、無事チケットも引き取ったし、
次はお目当ての
ホテルニューヨークニューヨーク(以下NY×2)へ
徒歩にて移動(足を酷使する旅行の始まりです(笑))

とそのまえに、

ちょうどベラジオの噴水ショーの時間だったので、
ベラジオ側から噴水ショーを鑑賞して行くことにしました♪
噴水ショー・・・
正直、私噴水なんて・・・って思ってました
ごめんなさい。
すごいです。噴水。
やることなすことでかいなぁ、アメリカって思いました。

感動の余韻に浸りながら、
テクテク歩くこと、30分ほどでしょうか。
道中、プラネットハリウッド、モンテカルロなど
それはそれは素敵なホテルを通り過ぎ、
NY×2にたどり着きました。
ここで、目指すはローラーコースター!
ラスベガスの夜景をローラーコースターに乗りながら
楽しめちゃうんですな!!!
まったくもって、すばらしいです・・・が!!!
なんの、心の準備もないままに、乗り込んだコースター・・・
涙がでました。
否、これは心の汗・・・



んなわけないです。



正真正銘、恐怖を感じたときの涙です。
死ぬかと思いました。
私、アトラクションに乗って泣いたのどれくらいぶりでしょうか。
長くて高くてクリンクリンってしてて・・・
もう、なんのこっちゃわかりません。
とにかく、まぁ、そんなかんじです。

大体、ホテルにローラーコースターを作っちゃうって、
どういう神経してんだ!!
防音とか、防振とか、余計に色々しなきゃいけないのに!!!
と、違うところに怒りをぶつけながら
(なら乗らなきゃいいじゃないか(^^;))
夕食を食べるためにルクソールへ移動。

ルクソールはエジプトをイメージしたホテルで
巨大なピラミッドの形をしています。
中は、空洞になってて、
カジノやアトラクション用施設など様々なものがはいってます。
客室はピラミッドの壁面部分。
不思議なつくりになってました。

MGMグランドなどのホテルを横目で見つつ・・・
おなかがすいてすいて仕方がないので
足早にルクソールへ。

地下のブッフェにたどり着くまでに、
30分以上ホテルの中をうろうろうろうろしてました。
色んな人に助けられました。
そして、やっとこさたどり着きました。
もう!死ぬほど食べてやる・・・

ということで、続きは次回。

アメリカ旅行A

December 02 [Tue], 2008, 15:13
さて、やっとホテルへ向かいます

空港で、現地の日本人スタッフの方に連れられて
ホテルまでバンにて移動です。
送迎つきのプランは楽でいいですよね〜♪
空港からホテルのある中心部分までは車ですぐ!
便利なもんだ 
と感じながら街並みを車窓より鑑賞。
建物・・・かなりでかいです。
MGMグランドホテルなんて5000室を越えるんですから!!!
おどろきですね・・・
まぁ、行ったことのない人は、
どのくらいの大きさか伝わりづらいかもしれませんが
とにかく・・・建物の大きさが間違ってるんです(笑)
自分の中の距離感が壊れます。

建物があのくらいの大きさだから、
徒歩であそこまで5分くらいかなぁ??
と思いながら歩くと、10分以上かかったり・・・
なにもかもでかい!
道も、建物も、人も車も!!
まぁ、アメリカなんで仕方ないですかね?
ん・・・・でもあの建物はやっぱりおかしいぞ!

といった感じです

と、ごちゃごちゃやってる間にホテルに到着。
今回滞在するのはバリーズラスベガスという
割と老舗(?)のホテル。
噴水で有名なホテルベラッジオとストリップ通りを挟んで正面にあり、
エッフェル塔で有名なホテルパリスの隣
(しかも、パリスとはホテル内通路でつながってるし!!)
というかなり素敵な立地条件のうえお安い!!
部屋は広いしお風呂もトイレも綺麗!
素敵な滞在になりそうな予感です(* ^‐^*)

今回は、ホテルの説明で終わっちゃいましたが・・・

続きは次回!

(ma)

アメリカ旅行@

December 01 [Mon], 2008, 14:38


今年の10月にアメリカのラスベガスへ行ってきました
同行したのは、オレンジツアーの添乗員Kさん・・・
久しぶりの海外旅行とあって、
かなりの緊張を隠せない私でしたが
Kさんのおかげでまぁなんとか(^^;)
といっても、すんごい楽しい旅行でした!!!

アメリカへは2度目の渡航ですが、
9.11のテロ以降は初めての渡航です。
入国審査がどんなかんじで変わったのかとか・・・
(指紋とられましたけど・・・)
やっぱり緊張しますよね。
入国審査官にも、強面系の黒人さんから
やさしそうなメキシコ系の方まで・・・
とにかく、英語に自信がないので、
やさしそうなメキシコ系を希望!!

・・・人生そんなに甘くないです。
ばっちり強面系の黒人さんブースへLet’s Go!!!!!
とはいえ、見た目と実際に話した感じはまったく異なって、
すばらしく、陽気なアメリカンでした♪
片言の英語を話せば、
どこで勉強したの?とやさしく話しかけてくれ、
丁寧に、判りやすい英語で話してくれる彼に
心からのお礼を述べて、無事入国。

それにしても、異国の空港はやっぱり楽しいですねぇ。
売ってるものも、トイレや設備も何もかも
日本とは違ったものばかり(当たり前なんですけどね)

興奮しちゃいますな!!!

今回の旅行は
ロサンゼルス空港経由のラスベガス行きでしたので
入国審査はロサンゼルスにて。
想像より、ちょっと小さいかな?
といったかんじの空港でした。

無事入国できたことで、
2人の気持ちは一気に目的地ラスベガスへ飛んでおります♪
はやる気持ちをそのままに、
乗継便の出発ロビーまで足早に移動です。

L.A.⇒ラスベガス 出発ロビーの風景(人は少なめ)


飛行機は、3列シート(間に通路をはさむ)の小型機。
アメリカの国内線はこんなかんじなのかな??
大分⇔名古屋 で使用されるANAのボーイング737-500より小さい!!
まぁ、揺れはあんまりなかったので全然安心でした。
CAさんは1人でした。(ドリンクサービスも、何もかも1人で!!)
素敵にベテラン風なスパニッシュ系のおばちゃんでした(^^)

さてさて、やっとラスベガスに着きます!
国際線での長時間フライトと、
短時間ではありますが国内線のフライトで
足はパンパンにむくんでました。
ぶっちゃけ、限界です(なさけなし−_−)
んでも、そんなつらさもラスベガスに着いたことで
多少は癒されたようで、カラ元気爆発!!(^^)

さて、これから荷物を受け取ってホテルへ移動していきます!

ホテルからの話はまた次回!

(ma)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:orange-tenjou
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像田楽
» マイレージポイントの登録 (2007年11月08日)