なし。

December 27 [Mon], 2010, 19:53
もう今年も終わり。

いろいろなことが起きた1年だった。

あんなにも大好きで仕方なかったあの子の手を私から手放した。

気持ちってこんなにもあっさり変わってしまうものなんだなって。

こんなにも辛かった別れは初めてだったよ。

私なんかをたくさん愛してくれてありがとう。

最後までごめんね。


たくさんたくさん支えてくれてありがとう。

私の学生生活はあの子のおかげで楽しいものになった。

辛くて社会人辞めたくなったときもあの子のおかげで乗り越えられた。

すごく救われてたよ。


なのにこんな風に終わらせてごめんね。

君ならきっともっといい人がいるよ。

こんなにも自分勝手な私にはあの子はもったいなかったんだ。


ありがとう。

ない。

October 21 [Thu], 2010, 22:40
あと最低でも2年半。
その間に合宿とか学祭とかいろいろあるけど。

私じゃそのたびに耐えられるかな。

毎回毎回こんななんとも言えない気分になるのかと思うと鬱です。

なんだか置いて行かれた気分。

置いていったのは間違いなく自分なんだろうけど。

なんなんだろうなぁ。

寂しくて寂しくて仕方ない。

そろそろ涼しくなってきた。

October 10 [Sun], 2010, 22:51
毎日疲れます。

でもそれはなかなか心地良い疲れ方だとは思う。

仕事して帰って休んで起きて仕事に行っての繰り返しだけど。

その中に大好きな彼や友達、家族と一緒にいる時間があって。

前と違って当たり前に一緒にいることのできる時間が本当に少ないからとっても大切にできる。

自分はこんなにも恵まれているんだって思える。

社会人になってからの大きい収穫はこの気づきだな。

憂鬱。

September 03 [Fri], 2010, 22:47
あの子とバイバイした後はいつもなんだか気分が落ちる。

依存しすぎだなぁ。

一種の禁断症状みたいでなんか嫌だ。

会いたくて会いたくて仕方ない。

今すぐ抱きしめたいし触れ合いたい。

こんなんで大丈夫かなー。

一緒に住んだりとかできたらすごく気が休まる気がする。

会いたい

なし

July 16 [Fri], 2010, 23:57
今の仕事向いてないのかな。

仕事が楽しいってまだあまり思えない。

いつも憂鬱だよ。

あの場所にずっといたい。

依存しすぎてるのわかってる。

今だって会いたくて会いたくてしかたない。


いつか話していた留学の話。

もし実現したら私はどうなるんだろう。

死にたくなるかもしれない。

あの子が身近にいない生活なんて耐えられない。

今仕事をなんとかやっていけてるのはやっぱりあの子のおかげなわけで。

こんな自分がダメなのはわかってるけどどうしたらいいのかわからない。

助けてください。

ない

June 21 [Mon], 2010, 20:50
今日の朝起きて横にあの子がいてすごく幸せだった。

でももうすぐ家に帰らなきゃ、明日は仕事だって思ったらなんだか泣けてきた。

寂しかったんだ。

私はわがままだからいつでも一緒にいたくて。

当たり前のように一緒に過ごせた学生時代が懐かしくて戻りたくて。

本当はあの子の時間を大切にしたいのに。

でもやっぱり寂しさに負けちゃった。

いつも私のわがまま聞いてくれてありがとう。

甘えっぱなしでごめんなさい。

ばかみたいにあの子が大好きです。

ない

June 19 [Sat], 2010, 22:05
社会人とは理不尽だ。


毎日一緒にいたいな。

そしたら私きっと頑張れるよ。

君との生活支えるためなら私頑張れる。

まあもし実現できたとしてもかなーり先のお話なんだけどね。

それほどまでに君が好き。

毎年恒例。

April 01 [Thu], 2010, 1:41
春がやってきました。

私の気持ちは沈みかかった船みたいになるこの季節。

毎年毎年この時期の私は面白いくらい不安的になる。

そしてとばっちりを受ける相手がいるんだよね。

これが原因で別れたりとかもありました。

また同じことになるんじゃないかとかマイナスな想像だけが豊かになっていく。

ちょっと連絡がこないだけで嫌われたのかなとか。

自分が本当に鬱陶しい。

私なんかと付き合ったってなんも楽しくないんじゃないかとか。

少しでも離れてるとダメになる気がして。

仕事が始まれば少しは変わるのかなって。




春なんて大嫌い。









ない

February 14 [Sun], 2010, 2:02
一緒の時間を過ごすたびにどんどん大切になってく。

あの頃の私はどこにいったんだろう。

本当を言えば永遠なんてどこにもないってわかってるのに。

でも君が好きだから。

離れたくないから。

離したくないから。

ずっとこうしていたいから。

口先で永遠を語るほどに君のことが好きで好きすぎて。

いつまでも君の笑顔を見ていたい。




新しい。

January 02 [Sat], 2010, 0:03
年を迎えた。

いつかは君と迎えられたらいいな。

離れるたびにどれだけ自分が君に依存しているのか理解できる。

愛しすぎて辛い。


あんなにも時間を共有するのを許せた他人は君だけなんだ。

どれだけあるかわからない私の時間に君は必要不可欠だと思う。

君と出会った去年の春。

生まれて初めて一目惚れを理解できた。

君のことを知りたくて。

話せば話すほど惹かれていった。

私の気持ちが一方通行じゃないってわかったときすごく嬉しかった。

昔の自分が帰ってきた。

苦しかった。

でもそれ以上に幸せな時間がたくさんあった。

君の前だと驚くくらい素直になれた。


10年後も20年後も君の隣にいたいと思う。