キャッシングの利息制限法で安心

February 15 [Sun], 2015, 4:32
キャッシングに利息はつきものですが、昔の消費者金融は酷かったです。

普通に年率25%とかに設定してましたからね。

100万円キャッシングしたら完済までに数十万円の利息ですから。

つまりは、消費者金融に過剰な利息をボッタクられてたということです。

それが今のキャッシングは利息制限法のおかげで安心です。

利息制限法のおかげで悪徳消費者金融の多くが駆逐されました。

昔はテレビで消費者金融のCMを散々見させられてキャッシングが身近なくらいに感じたものですが、今はテレビCMでキャッシングといったら大手の銀行系列の消費者金融ばかりで、それこそ銀行からお金を借りるような状態になってきました。

キャッシングが必要な人は多いと思いますが、利息制限法のおかげで安心して活用してください。

キャッシングよりリボ払いで借金地獄

January 18 [Sun], 2015, 2:16
キャッシングというのは、お金をお金で買う行為です。

キャッシングには抵抗がある人でも、ショッピングでカードを使うことにはあまり抵抗が無かったりもします。

そして、ショッピングの支払い方法にリボ払いがあります。

このリボ払いで借金地獄にハマってしまう人がいるのです。

リボ払いは毎月一定金額を返済していくので、限度額内でならいくらでもショッピングができてしまうのが借金地獄にハマってしまう原因となっています。

リボ払いの利息はかなり高く、キャッシングしているのとあまり変わりません。

ただ、キャッシングとショッピングの違いは、ショッピングの場合はなにかしらの物が残っている可能性があるということです。

リボ払いで借金地獄にハマってしまう前に、ショッピングで購入した物をどこかで売ってお金にすることで、対応策には一応なります。

キャッシングでブラックはペナルティ

December 16 [Tue], 2014, 16:51
キャッシングでブラックは痛いです。

ブラックになってしまうと、普通にはキャッシングできなくなってしまいます。

ブラックでキャッシングできるところはヤバイところ、つまりは闇金しかなくなるからです。

そもそも、ブラックになるということは、今までのキャッシングの返済に何か問題があったからこうなってしまったのです。

いわば、キャッシングでブラックは、ペナルティのようなものです。

ブラック認定されてしまうということは、この人にお金を貸すと返ってこない可能性がある、貸し倒れになる可能性がある、というレッテルを貼られるようなものです。

http://www.hzlining.com/

一度ブラックになっても信用情報は回復できますが、それでも数年間キャッシングができないということは、生きていく上で相当のハンデになることでしょう。

キャッシングでブラックの人は、今までの自分に対するペナルティだと思って、生き方を悔い改めましょう。

キャッシング、ブラック解除の方法とは?

December 07 [Sun], 2014, 23:06
キャッシングにおいて一度ブラックになってしまうと、一生ブラックのままだと思い込んでいませんか?

もしそうなら、ブラックの人は、そこから立ち直って健全な経済生活を送ったとしても、ローンが組めないということになってしまいますよね。

ですが、キャッシングでブラック解除になることはそんなに難しい話ではありません。

というのも、ブラックというのは、その人の経済状況を示すものでもあるので、ある程度の期間、数年レベルですが、信用情報を積み重ねていけばブラック解除となるのです。

もちろん、あなたはブラック解除になりましたという通知があるわけではありませんので、そのタイミングはわからないです。

それでも、お金関連のトラブルさえなければ誰江もブラック解除は可能ですので、今現在ブラックの人も諦めないで信用情報を積み重ねていきましょう。

キャッシングとiPhone6

December 05 [Fri], 2014, 16:32
先日、アップルの新型スマホのiPhone6が発売されましたが、すごいことになっていましたね。

アップルストアの前には長蛇の列ができていて、中国人の転売業者が大挙をなして押し寄せてきたという報告もありました。

何やら、11万円のiPhone6を18万円で買い取るみたいなことが行われていたようです。

もしそれがわかっていたら、キャッシングしてお金を用意してiPhone6を転売して、18万円引く11万円で7万円の利益確定で、さらにすぐにキャッシングした分を返済してしまえば、実質丸っと儲けになったじゃないですか!

こういうことができてしまうから、iPhoneの発売にはあれだけの行列ができるのでしょうか?

キャッシングしてまでというのは大げさですが、それでも転売が可能ということを考えれば、あの行列に参加するのはありなのでしょうね。

住宅ローンは若いほうがいい

June 15 [Sun], 2014, 13:07
住宅ローンが一生で一番の高額の買い物にある人がほとんどだと思います。

一般的なサラリーマンの平均生涯所得が2億円を切っている今、数千万円の買い物というのは、人生の稼ぎの数分の一というものすごい金額の買い物になるわけですから、それなりの覚悟が必要です。

ただ、住宅ローンは、若いほうが借りやすいというのが事実です。

若いほうが、これから将来にかけて稼げる金額が多く残っているので、お金を貸す側も貸しやすいのです。

いくら高給取りでも身分がある人でも、高齢になると、生涯残り稼げる金額は少ないので、お金を借りにくくなります。

もちろん、住宅ローンはかなり厳しいものになります。

住宅ローンを利用するなら、若いほうがいい、というシステムは理解できたでしょうか?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oragvyta
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/oragvyta/index1_0.rdf