物流活動の大きな変化

December 17 [Mon], 2012, 3:40
GDP対輸送量の関係が、第1次石油ショック後大きく様変わりする。

経済にも構造変革が起こったが、物流活動にも大きな変化が起こった。

1974年には、GDPもゼロ成長であったがS国内貨物輸送量はトン数、トンキロ数ともに大きく落込んだ。

1975年になると、GDPは成長しているにもかかわらず、輸送トン数、トンキロ数ともに前年比減少している。

これは従来の輸送需要の従属説に反する現象である。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マングローブ
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/oqiwuey/index1_0.rdf