結婚式!(ヘアメイクリハ、ブライダルネイル) 

December 09 [Tue], 2014, 18:14

ヘアメイクリハは10月末くらいに実施。

高いし、やらなくてもいいのでは、有休とかもったいない、
とかやる気0でしたが、実際やって良かったです。
この頃忙しすぎて、ちょっといやになってたので、やったことで、当日への夢みたいなものが膨らんでプラスな気持ちになれました。

洋装と和装でリハしてもらいます。

最初は和装
いくつか写真はスナップしてたので、イメージこんな感じ、と伝えて、これがいいのでは、ということでやってみてもらいました。

大正モダン?、な感じで良い感じ。おろして広がっているので、ドレスの時のアップとメリハリがついていいかなぁ、と。今風故、お母様方にウケるか、不安だったけれど。ヘア担当の人も押してくれました。

他には日本髪風のスタイルも試して見たけれど、やっぱりドレスでアップ、と決めていたので、そことの対比で上かな、と考える。当日決めればいいですよー、と言われる。

メイクはアイシャドウをブラウン、リップを赤めにして、きりり、メイク。


次は洋装
ティアラ、ブーケの小物が決定してたので、それに合わせてアップ、シニヨンで、と伝えてこちらはさくっと決まる。

メイクが最初アイシャドウを淡い紫をオススメして、クールな雰囲気、を提案してもらったのですが、イメージじゃなかったので却下。ピンクのアイシャドウ、リップもベージュピンク系で、こちらは優しい印象のメイクにしてもらいました。
そうすれば二次会の頭の花とのアレンジにも合うかな、と思ったので。

二次会のアレンジもリハしてもらう。ティアラのままの高さだと花をつけたときに頭のボリュームが高すぎたので、低いシニヨンにしてもらって、後ろをもうちょっと散らすアレンジに。

リハはやってもらうとわくわくしました


ブライダルネイル
前日に、友人の通っているネイリストさんを紹介していただいて、行ってきました。
こちらも予習しておいて、逆さフレンチ、白、ストーン沢山のキラキラ、なイメージでやってもらいました。
薬指に、着物に合わせて、Iと桜をそれぞれ配置してもらって満足。Iは特に手書きで嬉しかった。


そんなこんなで当日
ほんとに始まってしまうとあっという間。写真を撮られまくり、登場すると歓声を上げていただけて、なんだか1日スターになった気分。芸能人は大変だなぁ、と思う。
着替えだ、なんだとあって、落ち着いて列席者の人と話したり、美味しいご飯やお酒を食べたり飲んだり出来なくて、そこは本当に残念。当日の雰囲気はビデオや写真でゆっくり復習します。

こうやって書くと、1年がかりプロジェクトで、色々悩みながら、相談しながら、選択して進んできたんだなぁ、と実感。我ながら良くがんばった
もう一度やってみたいか、と言われると、そんな風には思えないけれど、一生に一回ならいいかな、と思う。そしてとっても良い思い出にはなったと思う。

そんな結婚式PJでしたーー。これにて完。
引き続き人生楽しんでいきましょう。


結婚式!(打ち合わせ、手作りアイテム) 

December 09 [Tue], 2014, 17:36

6月頭には衣装も決まって、ここまではいい感じ!
早い動き出しのおかげで、オプションが沢山あり、思い通りに決まっていきました。

(1)打ち合わせ1回目
そして8月中に初打ち合わせ。このときまでに披露宴の参加者リストを確定しておく。
そしてそれを元に招待状を決定。
ヘアメイクリハも予約してください、と言われて、10月末に予約しておく。

8月は物件探しをして9月に引っ越したので、この時期から怒濤の忙しさでした。。

(2)打ち合わせ2回目
10月中旬に打ち合わせ2回目。長丁場覚悟、と言われる打ち合わせ。

午前中はオリエンタルフローリストさんとお花の打ち合わせ。
ここまでで、イメージはかっこいい感じ、レジェンドの試食会のときのようなテーブルセッティング、とイメージは方mっていたのでそれを伝える。
アレンジ写真も見ながら、ヘアアレンジでも使う、赤白のダリア、お母さんの好きな百合、そして秋らしい実ものを入れて、白と緑を基調とした、ワインレッドも取り入れたアレンジに決定。

ブーケはカスケード型、と決めていました。色は、上のアレンジに合わせて、白にピンクや濃い赤、そして実をいれたブーケに決定。ヘアアレンジでも同じ花を二次会用に準備してもらう。
さくっと決まる。

午後は、料理、飲み物の内容。引き出物、引き菓子をどうするか。写真、映像系。BGMリスト提出。ペーパーアイテム決定。あとはクロスやナプキンの決定などなど。


(2)打ち合わせ3回目
授業の日程の関係で11月中旬くらいに。最終確認。
あとは司会者との打ち合わせ。これが結構延々話したイメージ。後に本番色々エピソードを使ってくれたから、よかったのかな?笑



手作りアイテム
手作りで頑張ったのは以下でした。いずれも10、11月に追い上げて作成する。

ウェルカムボード
写真を選んで。友達に付き合ってもらい、百均や東急ハンズ、ロフトで素材をそろえ、それらをコルクボードに配置していく。なにが正解なのかよくわからないので、私にとっては難しかった。。

プロフィールムービー
新郎に頑張ってもらいました。写真を選んで、コメントを考えて。背景を選んで。曲を選んで。参考にする動画を選んでそれを再現してもらったり。ほんとによく頑張ってくれました。上出来かと!

席次表
作るか、頼むか、で最後まで迷った席次表。曲者でした。。
でも結果作って良かったかな!と思っています。節約になったことはもちろん、思い入れ、あとは式の準備の思い出にもなりました。手作りすると思い入れが強くなるのが、良いところかな。
プリンタが壊れてたので、キンコーズで印刷。ものは結局PIARYでオーダー。柄も会場のテーブルセッティングとマッチして、結果オーライだったと思われ!


結婚式!(衣装) 

December 09 [Tue], 2014, 16:20

顔合わせのときにプランナーさんに、もう衣装は決まりましたか?夏の打ち合わせまでには決めておいたほうがいいですよ。ハツコエンドウは予約が取りずらいし。

とのコメントを受けて、5,6月は衣装選び。


まずは東京會舘との提携先、ハツコエンドウ。作戦は、ハツコエンドウの試着で感覚を得ておいて、試着数も時間も限られている都民共済では狙いを定めて試着をして、決定する、という方法。

顔合わせの次の日にハツコエンドウの和装を試着
ともかく全くイメージがないので、一通り試着することに。白無垢、色打ち掛け、引き振袖をそれぞれ3着ずつくらい着てみる。
わかったことは、Iの柄の黒引き振袖、頭は洋髪にしよう、ということ。
黒引き振袖は古来、武家の花嫁がお嫁にいくときに着たらしく、伝統がありそう、ということ。イメージも格好良いし、帯が見えることでシルエットがすっきり見えるのが良いねぇ、ということ。Iは一生を同じパートナーと添い遂げる、ということで古来から結婚式にはおめでたい柄、そしてかっこいい、ということでこのスタイルに決定。

この日は都民共済にも行って、ブライダルサロンの下見と、カタログの写真を全部撮って帰ってくる。ドレスも手にとってみて、気になるものは写真と番号を控える。

別の日にハツコエンドウの洋装の試着。
イメージはAラインだったけれどマーメイドもありかな?みたいな話もあったので、ここも一通り試着させてもらう。
Aライン、肩が出ていないタイプ(オフショルダータイプ)、マーメイド、プリンセスライン。この4着。
ここでわかったこと。マーメイドはない。肩も出ている方がすっきりみえる。(ビスチェタイプ)。プリンセスラインよりはAライン。


ハツコエンドウでの試着により、大分イメージが決まったので、そのイメージに合わせてカタログの写真から試着する衣装を決めて、いざ都民共済へー

6月頭に都民共済へ。

ドレス
着たのは以下3着。

1061
一目惚れ!これだ、と思ってしまう。

1058
新郎はこれもあり、と言ってましたが。
私的には、後ろのリボンがいや。トレーンが1061のほうが長い。
そして胸元のレースの形が好きじゃない、というか胸の形に合わなくてめくれる感じ、が好きじゃない。のでなーし。

1050
路線を変えてフリフリ系。お店の人も人気がありますよー、って言って下さいましたがうーん、好みじゃなかった。

で、1061にすんなり決定。
あとは小物。王道のティアラ、ネックレスもいくつか試着して気に入ったものに、ほいほい決まっていく。
この辺りは都民共済さんの効率の良さが光りました。

次は和装
こっちがむしろ難しい。広がっている着物の写真だけではイメージが湧かない。。
気になるI柄の実物をいくつか見せてもらって色などをチェックした上で、以下の試着を決行!

B3400 I霞松竹梅
うーん。思った以上に黄色すぎる。もうちょっと黒押しでいきたいところ。

B2500 花桐と飛び鶴
おー!意外と良い!花の色がイメージよりかなり鮮やかに栄える!鶴も黒地に白く浮かびあがって綺麗。
帯が銀なのが、果たして実際着けるとどうなることやら。。

B6600 枝垂れ桜に毬
オススメです。とお店の人に言われ、鶴じゃないけど着てみた一着。というのも他の鶴柄が見た感じ上二着以外はイマイチだったため。
そしてこれがとっても良かった!鮮やかで華やかな色合い。刺繍のため、立体感のある柄。上半身に赤系の色があるからか、顔写りも良い気がする!


毬柄、とっても気に入ったのですが、初志貫徹で、花桐と飛び鶴に決定。

あとは新郎の洋装と和装の試着。洋装はチョイスが色々あったけれど、黒いとビジネスマンみたいなので、白くて、長け的にこのあたり、みたいな感じですぱっと決まる。和装は白か、黒か、ちょいとお高いグラデーションか、で、すんなり黒。花嫁黒だしね。
男の子は安いし、すんなりでいいよなぁ、と思ってしまう。あれこれ悩むのが女子の醍醐味なんだろうけど。


都民共済は効率重視、とネットでは色々書いてあったけど、実際試着してみて、全く問題なく。
フィッティングルームも綺麗だったし、お店の方も親切でした。
確かにあれこれぐだぐだ悩む時間はそんなにないけれど、これくらいで十分かな、と。むしろ一日で衣装、小物、フィッティング(ほぼそんなのないけど)もぜーーんぶ決まって良かったです。そんな何度も行きたくないし。
後にハツコエンドウの美容師さんに、着物の試着で帯揚げなどが全部縫い付けてある帯をマジックテープでべたっとつける、という話に、画期的、と驚いてた笑

そしてドレスより和装の試着のほうが断然楽しかった。
模様のうんちくを聞けたり。そして、見るのと着るのとでは全然イメージが違うのが面白かった。着物の名前も良い感じ。和装はそのうちマニアになりたいなー、と思いました。


あとは本番まで、試着出来ず。体系維持、決してやせないことを誓う。(やせないことに関しては自信あったけどね。)



結婚式!(顔合わせ) 

December 09 [Tue], 2014, 16:05

5月の連休に両家顔合わせを行いました。
会場は東京會舘のシェ・ロッシニ。会場の下見を家族とも出来るから、と思いここにしました。

指輪のお返しに何を送ろうか悩んだ結果、革の財布とブックカバーに決定。
かなり向こうが調べてくれた結果、ココマイスターのものに。黒のジョージブライドルバイアリーパース。内側も黒いこと、革に蝋がぬってあって馴染んでくるところが良いらしい。ブックカバーはナポレオンカーフでアンティークな雰囲気。使ってるのかな笑

会場の下見では家族の評判も上々。食事も個室にお花を準備してくれました。時間オーバーでも何も言わない懐の深さ。飲み放題のジュースが果汁生搾りで、弟、大絶賛。これ以上のおかわりは料金オーバーと言われるほど飲んでました笑。最後の炭酸水はサービスで出してくれました。

手土産に久右衛門のおめでたい お吸い物の詰め合わせ。そして、母の日が近かったので花束をそれぞれの母に。
そんなこんなで顔合わせ無事終了。

結婚式!(指輪、二次会会場) 

December 09 [Tue], 2014, 15:38

指輪は1月に決定、3月に購入
増税前の駆け込み需要取り込みのサービスにうまくあって、ポイントがっつりたまってラッキーでした。

12月に銀座のゼクシィオフィスで試着させてもらったダイヤモンドシライシのブーケシリーズに一目惚れ。
細身のアームとメレダイヤに飾られた石のデザインがイメージ通りだったから。一粒ダイヤほど婚約指輪っぽくなくて、普段もつけられそうだったから。そして見た目は豪華。
シリーズの結婚指輪もハーフエタニティ、男性側はイメージ通りのつや消し入り、でこちらもどちらもイメージ通り。

ポンテベッキオ、ティファニーなどもちらちら見たけれど、1月に横須賀外回り帰りに奇遇にも横浜でご購入決定。即決でした笑



披露宴会場が決まって次に下見したのは二次会会場!
まだ早い、と言われつつも、私としてはドレスやお花などこれから決める小物の転用を考えるにしても、まずは箱を全部決めてしまいたかった。これで動線も小物も決定しやすくなると思ったので。
まずはハードから決めて制限を明確に出し切る方が今後何かとプランしやすいかなと。

ということで3月に以下の会場を見学。
Old man's un 銀座店
Caffe Cotton Club 新橋店
GINZA Roots
Caffe Serre



これらを選んだ理由は、日比谷近辺であること、箱がそれなりに大きいこと、見晴らしの良さ、雰囲気

それぞれの感想は以下!

Old man's un 銀座店
○:窓がある。
×:柱がじゃま。微妙に狭い?天井の低さから?広告、プランがビジネスライク。

Caffe Cotton Club
○:良い雰囲気!スタッフも親切。ジャズバンドを数万円で呼べちゃう!
×:窓がない。柱がじゃま。少々狭い?動きずらそう。

GINZA Roots
○:広い!音響映像設備が整っている。パーティー会場としてうってつけ。
×:装飾が好みじゃない。眺めが良くない。

Caffe Serre
○:広い!開放感抜群!雰囲気良い。窓も大きい。
×:高い?店長さんが軽い笑

コットンクラブとカフェセレで悩んだけれど、開放感を取ってカフェセレにしました。披露宴も生ジャズバンドを呼ぶのでかぶるかな、とも思ったので。
3月末には決定して予約しました。

コットンクラブはほんとに雰囲気もスタッフさんも優しく親切で良いところで、普通にまたジャズを聴きに遊びに行きたい場所です。

結婚式!(会場選び) 

December 09 [Tue], 2014, 15:22

2014年11月末に結婚式を、ユニオンクラブで挙げました。

ここではそこまでの道程を備忘録的に書きたいと思います。

2013年7月 
結婚することを決定!

2013年12月
式場下見開始。
見学させていただいたのは、
乃木會舘
東京會舘
明治記念館


そして1月に
八芳園

これらを選んだ理由は、和婚がしたい、伝統的なところ、というチョイス。
それぞれの感想は以下。

乃木會舘
○:お値段は魅力的。外の神殿は素敵!
×:会場に窓がなかった。廊下やトイレが狭い。実在の将軍を奉っている。

東京會舘
○:料理が美味しい!眺めが良い!一日一組でバッティングがない。
×:ユニオンクラブの柱がじゃま。神殿が狭い?

明治記念館
○:お庭が素敵!会場も素敵。
×:花嫁大量生産のにおいがする。味見が出来ていない。天皇を奉っている。外で公共の前で花嫁行列。

八芳園
○:お庭がきれい。
×:料理が東京會舘ほどではなかった。花嫁大量生産のにおい。隣の会場とバッティングが懸念。

バッティングと何を奉っているか、あとはお料理で東京會舘ユニオンクラブに決定
1月には申し込みました−。





JOB GET!! 

November 02 [Tue], 2010, 8:09



する! 絶対!!
私がすると言ったら、する、
し、絶対と言ったら絶対なのだ!!!!!!!!!



いろいろなことはそれから考えれば良いのだ。
ともかくオプションをゲットすることが大切です。


内定一つはゲット!


がんばるぞーーー




Somethig 

July 02 [Fri], 2010, 8:18

something good
something happen
something feel
something what I want
something what I don't want
something I need
something everything

They are just coming up in my mind and suddenly gone
I don' t know what to do
I don't know what I have to do
I don't know what's gonna happen next
But I don't want loose anything

What I want is just stay calm, a little adventure and usual everyday.

Stockholm is just comfortable enough for me.
It makes me more free and more easy.

My mind always thinking, `what's next?`
But always I'm hoping 'Keep this forever'

Keep relationship with far away distance is hard of course,
but what I can do is just believing.

Hope everything all right.
And I believe that everything will be all right as long as if I keep my part in right way.
I just believe myself, my thought, my sense of balance.

Vapiano, etc 

March 21 [Sun], 2010, 10:54


*Vapiano


どうやら世界展開のチェーン店のよう。
ストックホルムではSturegatanとGamra Stanの2店舗あるようです。

私はSturegatanのほうに行きました。
同僚オススメの今ストックホルムで人気イタリアンとして紹介されました。確かに水曜夜20時でも40分待ちを勧告されるほどの人気。

待ってる間はスタンディングバーでお酒を飲んで待っていられます。
パスタは目の前で自分の分を作ってくれます。
ピザよりパスタの方がオススメです。パスタは10種類くらいから好きなパスタをチョイス出来ます。
(スパゲッティかフェットチーネか、トルテリーニかほうれん草入りスパゲッティか、などなど)
予約は大人数以外受け付けてません。
お値段はパスタ一皿100SEK程度なのでディナーならかなりリーズナブルかと。また行きたい!!














*Primo


友人に教えていただいたOdenplanのイタリア料理店。
前回は予約満席で入れませんでしたが、日曜夜行ったら入れました!

今回は2品の300SEKディナーコースをチョイス。
この日は
ステーキ+サラダ+トマトのマリネ

サーモンのムニエル+サフランリゾット


パンナコッタ

のコースでした。
パンナコッタがおいしかった!
お値段はパスタ一皿150SEK程度。まぁディナーではわるくないプライスィングかと思われます!
今度はパスタ頼んでみたいですね☆




*Roman Andren
3度目のFASCHING!

今回は
Pianoあればいっか
くらいのセンスでチョイスしましたが、これが中々の大当たり。
6人演奏という大所帯でJazz+ボサノバ+ブラジリアンサンバなテイストでのりのりでした。思わずレセプションでCD購入!スウェーデン初CDげっつ!ネットで調べたところ過去に来日公演も行ってました。
なかなか良いので過去のCDも聞いてみたいところなり。

http://www.romanandren.com/
http://bls-act.co.jp/artists/roman-andren




*Cereria Subira

老舗ろうそく屋さん in Barcelona

包装紙がsince 1761的な表記だったのでひょっとして、と思ってましたがネットで調べたところバルセロナ一の老舗との記載が・・!

http://www.ab-road.net/europe/spain/barcelona/guide/04314.html

シエスタもきちんと取っていたのでほんとに昔のままの営業を続けてるのでしょう。女性の像がガスランプだったときを見たかったです!
お土産ここで買って良かった!差し上げたお二人の方もとても喜んでくださったので!














はぁ酔っぱらった。

ストックホルムにブルーマンが来る(来てる?)みたいです。
こないだ六本木で見たけど、もっかいこっちでスウェーデン語バージョンを見るのもありかな。

ではではおやすみー♪

New moon 

March 21 [Sun], 2010, 10:21

寮で見た映画。バンパイヤと女の子の禁断の愛、のシリーズ第2弾らしい。
昔大好きだったふーことユーレイシリーズに似てた 笑

http://www.newmoonthemovie.com/worldoftwilight

映画に出てるRobert Pattison、どっかでみたことあるなぁ、
って思ってたら地下鉄の広告だった。Remember meの主演だったんだ!
どうやらこのTwilightシリーズで大ヒットしたようです。

http://www.rememberme-movie.com/

でもRobert Pattisonはタイプじゃないなぁ。。

それにしても、自分の英語力のなさにがっくりくるよ。
USのMaritzaがいるから緊張する、っていうのもあるけど、それにしたってオランダ人だってよくしゃべれるし、映画もほぼわかってるだろうし。
なんといっても本を英語で読んでるっていうのはデカイと思われ。Second Languageでもあんな分厚いハードカバーがっつり英語で読むんだもんなぁ。
私も英語で本読もっと。あとスウェーデン語の勉強もね。
今読んだら効果的な気がするよ。Twilight英語で読んだら面白いかなぁ。

さて明日は何しよっかな☆

P R
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まきし
» 研究 (2007年11月27日)
Yapme!一覧
読者になる