コタマ8歳になりました。 

November 04 [Fri], 2016, 8:39
皆様、アンニョンハセヨ〜?


お久しぶりぶりぶりぶりーたな更新でございます。元気いっぱいのタマ37歳です!←カラ元気


ブログを、放置…ではなく忘れていた(笑)間に、沢山の方からコメントをいただいておりました。承認もせずに昨日まで来てしまい、、皆様のありがたいお言葉を、このようにしてしまい、申し訳ございませんでした。
改めてお詫び申し上げます。


言い訳…ではないのですが。
いや、言い訳なのですが。


私の中で一区切りついてしまった兄さんのことを思い出すことが、滅多になくなってきたんです。
毎日の生活に追われていることもあり、不思議なくらいオッパを思い出しません。
たまに、たまーに思い出して、このブログを開いてみたりして。。。


今回開いたのは、コタマがお誕生日を迎えるから、少〜しだけ、産まれた日の記憶を辿ろうと…。


そしたら、未承認のコメントがあるではないですか!!!
本当に本当にごめんなさい。
今、コメントくださった方がこれを読まれているかはわからないですが、遅くなりましたが、お返事書かせていただきましたので、どうぞよろしくお願い致します。


何年も前に書かれた私の記事が。
こうして、他の方の人生とリンクするという機会が往々にしてございます。


それが不思議で仕方ありません。


当時の私の記事に救われた、と、恐縮ながら、コメントいただいたりするのです。
書いていた当時は、ただひたすら愛したオッパとの日々と、身に降りかかった不幸を、面白おかしく?いや、実際には泣きながら(笑)赤裸々に綴っていただけなのに。その頃の私の体験が、今、どこかで辛い環境にいらっしゃるどなたかに、そっと寄り添い、そして、今現在、私がこうして元気いっぱい幸せな人生を送っていることが、少なからず、小さな光になって、苦しみを少しでも和らげることができるのであれば…。


このブログを閉鎖せずに続けてきた意味があるのかなぁ…、などと。


思うようになりました。
これって、でも。すごい驕りかもしれませんね。すみません。すぐ調子こくから、タマは。←大バカ


そして。先ほども書かせていただきました通り。


本日、11月4日。コタマ、8歳になりました


8年前の今日。
小室哲哉が詐欺で逮捕されたのをニュースで見ていたら、破水した事を。昨日のことのように思い出します。ズコー


コタマの父親は兄さんですから。
やっぱり節目節目には思い出し。心の中で、感謝と供養←をいたすわけでございます(笑)


兄さん、コタマをプレゼントしてくれてありがとう。どうぞ安らかにお休みください…と(笑)


本当、そんくらいの存在だから、今(笑)
←非道い言い草。


元気いっぱいに育ってます。
そしてびっくりするくらい、韓国顔に育ってますズコー
やっぱり兄さんの子供らしいですわズコズコズコー


↓顔出し少しだけよん






最近は、タマが残業だらけで、夕飯作れない日があったりして。お弁当で申し訳なかったり。。。


でも、もう、お姉さんだから。
「ひかたん(←8歳ですけど笑)お弁当でもいいよ。何でもいいから
とか言ってくれるけど。
残業弁当が続き、母ちゃんがやっとご飯をちゃんと作る日になると、普段なら絶対にしないお代わりをしたりして…。
そんな、いやらしくて、憎たらしくて、愛おしい存在のコタマ。


母ちゃん、本当にあんたと会えて良かった。


今年のハロウィンの日に、1人でズッコケて前歯を折ったと学童から連絡が来た時は。
母ちゃん本当に泣きそうだった。


女の子なのに、何してくれてんねん、と。


その歯を…、いや、その顔を見るまでは生きた心地がしなかった。


でも、学童の先生がすぐに歯医者さんに連れて行ってくれてぱっと見わからないくらいに綺麗に修復してくれて…。


母ちゃん心底ホッとした。


毎日のように、登校中に事故にあってやしないかと心配してるし。
ニュースがあるたびに心を痛めてる。


コタマは母ちゃんの生き甲斐だから。


絶対に絶対に。
母ちゃんから離れるなよ。


一生、一緒にいてくれや。←パクリじゃね?(笑)

はあっ!
久しぶり過ぎてまた長くなってしまいました!!!ミアネヨミアネヨ〜


と、言うことで。
コタマへの愛を叫んだところで、お開きとさせていただきます。


ご清聴いただき、ありがとうございました


6月になりました。 

June 02 [Thu], 2016, 8:48
ヨロブン、あんにょーん


タマです。
6月になりましたね〜
わたくし、一年の中で6月が一番好きです。自分が6月生まれということが関係しているのか、生暖かい雨の日や紫陽花が昔から好きなのです。
そんなこんなで、毎年なんだか6月はスペシャルな気分で過ごしてますヤッホーイ

運動会の次の日に、恒例の職場BBQイベントがありました

毎年みんなが家族を連れて参加するイベントなのですが、今年は、普段自分では絶対に行かないような大人オサレな豊洲エリアにあるBBQ場での開催でした。
久しぶりのゆりかもめにテンション上がり一番前に陣取るコタマ(小学二年生)
まだまだガキだな。



いや〜暑くて暑くて暑くて(笑)
肉を焼きながら、自分が太陽にジリジリと焼かれるという(笑)
子供達は元気いっぱい、太陽の下で遊んでました。




ババアはテントの下でどっこらしょですわ若さが欲しい。


運動会の次の日という事も重なり、体力がね。もう、体力がね。。。

そんなタマは、間もなく37になります

家族も呼ぶようなこんなイベントには、コタマしか連れて行かない…というか、旦那たるものが存在しないので仕方ないのですが。

職場の人は(既婚者はほぼ男性なので)奥さんと、子供達を連れて参加するわけですが。

タマの知る限りでは、毎晩のように飲み歩いてて、ほぼ週末にしか子供達と会わないような生活をしている、このサラリーマンたちが、こんな時ばかり、「良いパパ」を演じようとする

男性は高給取りな職場ですので、奥様方はほぼ専業主婦だそうで。だからですか。
普段は、奥さんに家の事、育児を丸投げしていらっしゃる口ぶりのくせに。

BBQの時にだけ、これ見よがしに、良いパパアピールするの、止してくれないか。


と、ひねくれ者のタマは心の奥底で思いながら、口では
「良いパパじゃないですか〜ぁ」と、社交辞令を言う。

だって、わたしはサラリーマン母。

コタマを育てる為には、そんなくらい朝飯前だわ(笑)


三歩下がって旦那様を支えるこちらの奥様方。
普段は全く関わりを持たない、この種族の方々に、どう接したら良いのかわからないけど。

あなたたちは完全な勝ち組だな…

と、距離を置いたところから妬み嫉みの視線を送るタマですミアネヨ。

タマにはない、旦那様に守られるという幸せを当たり前のように享受なさってる方々は、どれだけ神に愛された種族なのか。前世で相当な善行を重ねてきたのだろうか。
自分は前世でどれほどの悪行を重ねてきたのか。だから今は男に抱かれすらしないのか。

そんなことを悶々と。心から素直に楽しめないタマの事なぞ、どれだけの人が気付くだろうか。

いや、気付くまい。
だってタマは、サラリーマン母。

BBQと言えども、これは仕事。

ニコニコ楽しく、BBQ楽しい〜とリア充ぶりましたがな。ケッ


うわっ…ダークサイドタマ出現しましたね。おほほ。

韓国と全然関係ない話投稿ミアネヨ。
やっぱりさ。恋しないと盛り上がりに欠けるよね(笑)

どんな方向性でこのブログを続けるべきか。迷子になりつつあるタマでした













英才教育か洗脳か 

May 28 [Sat], 2016, 14:51
ヨロブン、あんにょーん


タマです。
只今、ここ数年で一番の絶賛ブログ更新キャンペーン中
みんなついてこれてますかー?
イェイイェ〜イ←ババアはノリが古い


実は今、コタマの運動会の保護者席です(笑)みんな大家族でいる中、タマは一人参戦こういう時に、シングルマザーの寂しさをひっそりと感じたりします(笑)


え?ジジはいないのか?と。
そーなんです。爺は、自分の趣味を何よりも優先させる方なので、自分の娘(つまりタマのこと)の運動会、卒業式すら参加したことがない人。
そんな冷酷な人の口癖は


「そんなたまにあるイベントよりも、大切なのは日々の生活だろうが」


ま、それも確かに一理あるわな。
爺はコタマの代理パパですから。とにかく彼女に厳しいのですよ。でも風呂入れてくれるし、髪の毛乾かしてくれるし、毎晩一緒に寝てくれるし、毎日夕飯を一緒に食べてくれるので、そこらへんの呑んだくれサラリーマンオヤジたちよりも、いつも家にいて、父親らしい存在かもしれません。
イクメンならぬ、イクジイであることは、認めますよ。
はい。認めます。


でも、まあ、色々と思うことはありますからね


おっと。本題に入る前に長々と話しちまったぜ


前回の記事で、コタマを韓国に触れさせている旨、述べましたが。


具体的に言いますと。




タマ、EXOが好き。
以上




あははっ


そうです。ただ単に母ちゃんの好きな韓国のアイドルで、彼女をひたすら洗脳しているだけです(笑)
DVDやCDはもちろんのこと、ライブやペンミにも同行させます。


その歴史は長く、遡れば、兄さんと離別直後の東方神起パイセンまで遡ります。
確か、コタマのライブデビューは4歳だったかな?東方神起のライブでチャンミーンと甲高い声で叫んだコタマに、チャンミン気付いてくれて(と思い込んでる)フリスビーを投げてくれた(と思い込んでる)のですよ。


それ以来、タマは悟った。


子供は武器になる





ミアネヨ〜。
チンチャ ミアネヨ〜。


でもね。おかげで、コタマ、知らず知らずのうちに韓国語を口ずさんでますよ。


それに、韓国のアイドルがやっぱり大好き。


全て母ちゃんの英才教育の賜物←バカヤロっ


こんな時代に。
周囲に心配されるほど(爺にマジで呆れられてるほど)韓国ずぶずぶゴリ押し洗脳してまふ。ミアネヨ。


なんであちらのアイドルって、あんなに魅力的なんすかね?
わたくし、ジャニーズとか日本のアイドルには微塵の興味もわかないのに、何故かあちらのアイドルには、


ムッシュムラムラ


抑えきれない衝動を覚えます(笑)




え?
何???


ババアが何言ってるの?
と。


ネーネー。
アラッソヨー。


タマが一番わかってるのよ。
己の愚かさを(笑)


結局のところ。


兄さんの代わりにタマの心の隙間を埋めてくれるのは、韓国人でなくちゃならないし、韓国人しかグッとこないのは、もう、タマどーしようも出来ない現実ですのよ。

でもね。今、すごーく楽しくて幸せよ?
反省の色なしズコーッ


周りからは、タマが韓国から離れない限り新しい出会いはなさそうだよね、と残酷に貶される毎日ですが。


それでもいいさ


だってタマはフリーダム


でも、本当はね。


殿方に熱〜く抱かれたいのよ〜!!!


性欲がさ。多分東日本で一番溢れ出してるのはタマだと思う!
西日本の性欲一番メンズ、かかってこいやーっ
タマが相手になってやる


以上、運動会の保護者席からのブログ更新でした。


ちゃんと運動会見ろよ〜
と批判覚悟の更新です。
(みんな自分の子供以外見ないのが現実よん)


おまけ。今、タマを熱く求めてくれるメンズはこいつだけ








韓国を好きでいること。 

May 27 [Fri], 2016, 8:34
ヨロブン。アンニョ〜ン
タマです。


何を血迷ったか連日投稿ミアネヨ。
大して話題があるわけでもないのに、更新ブーム到来ですミアネヨ


このブログに訪れる皆様は、少なからず韓国が好き、または興味がある方だというテイで、内容を更新させていただきますが、ケンチャナヨ?


さて、わたくしタマですが。
懲りない(しつこい)性格のようで。


韓国、そして、韓国人。
嫌いになんてなれないよー


もう前世からの、因縁というか怨念というか(笑)


自らの経験と、頭では、「一番近くて一番遠い国」ってのは理解してるんですよ。


たぶん、あんな経験したら、すごく相手を嫌いになると思うし、民族的に嫌悪感を抱くのが普通なハズ。


でもね。
でもね。


韓国に、そして韓国人に魅力を感じる。


これは、否定出来ません。


2つの国の間の歴史のこと、正直言うと、たぶん、誰よりも調べてます(笑)
そして、やはり、わたくしは日本人ですから。政治的な部分に関しては、わたくしは正真正銘の日本人ですから。日本よりの考えである事には揺るぎない自信を持っております。


…が、しかし!


それと切り離して。




人間の魅力という部分については。


やっぱり韓国人、面白いし、非常に魅力的な存在だと今も思います。


しかし、日本に生きている限り、韓国に対しての嫌悪感を抱いている方は一定数いることも理解しております。




さて、ここで問題が発生します。




コタマに、父親が韓国人である事を伝えるか否か。


正直なところ、まだ伝えられずにいます。
それどころか、離婚ではなく死んだ事にしてるズコーッ




コタマには、兄さんの記憶はありません。
1歳で別れているので覚えていないのは当然のこと。でも顔は知っています。
写真を見せてるからです。


まだ4歳くらいの時に、突然、「パパなんでいないの?」と聞かれた事がありました。
タマは咄嗟に嘘を付きました。


コタマのパパはね。病気で死んじゃったの。


…と。
まだ離婚のことを理解できないと思ったし、縁を切ったからにはもう二度と会うまいと、死んでる事にするのが一番手っ取り早かった。


しかし、周囲にそのことを話すと、賛否両論でしたね。
子供に嘘をつくのか?と。




そして、彼女が小学生になった頃からでしょうかね。


パパのこと、もっと詳しく聞かれるようになりました。ただ単純に気になるんでしょう。


名前、出身地、仕事、病気の種類、体格、性格…etc.


もうね。
嘘で塗り固められてる(笑)


しかし、それが、現時点でタマがコタマをあらゆる意味で「守る」ことのできる一番ベストな方法であるとも思ってます。


コタマには嘘をつくな、と言いながら。
一番大きな嘘をついてる自分。


そんな葛藤の中、コタマにいつしか真実を伝えるべきタイミングをはかっています。


いつか、真実をコタマに伝えた時に。


母ちゃんは韓国が好きで、韓国人が好きであることを、彼女にも自然と理解していてほしい。


だから、物心つく前から、コタマにはたくさん韓国に触れさせてます。


それがタマの義務であるとも思ってます。


もしタマが韓国に対して嫌悪感を抱いていたら、その血が流れていることを知った時にコタマはどう感じるか。
自分の存在を否定されたように感じるやもしれません。


そんなことは絶対にあってはならない。


だから、たぶん。
何があっても、、どんな現実があっても、、、


タマは韓国を好きでいるのだと思います。




って、おい
なんか、真面目に語っちゃったよミアネヨ


と、一通りの言い訳をしたところで(笑)


そろそろ、本題へ入りますか。


…次回へ続く。ズコーッ


おまけ。最近色気ムンムンの女コタマ。








最近のオッパとコタマのことをば… 

May 26 [Thu], 2016, 9:05
ヨロブン、あんにょーん
日韓応援団長のタマです。


前回、めちゃ久しぶり過ぎる更新記事に多くの方がお越し下さいまして、どうもありがとうございます
驚いた〜。もう忘れ去られているかと思っていたのに…


当時の読者様はいるのかな〜(笑)
それとも、今、まさに日韓恋愛に身を焦がしている最中の現役の方の目にこのブログが読まれちゃったりしているのでしょうか。


気になる気になる気になる〜。


さて、予告通りに、まずは、オッパとコタマの近況からお伝えします


オッパこと兄さんは…。
ヨロブン、ミアネヨ
残念ながら、彼とは連絡を取ってましぇーん!
なぜなら…。


連絡を取る必要がないからだ。


ヌルフフフ…。
最後に連絡を取ったのは、確か…4年前ですかね。兄さんの日本にある口座の暗証番号を聞き出す為に1分くらい話したっけ(笑)
そこからお金を引き出す必要があったから


それくらいですよ〜。


ちなみにこんな話をすると皆様ドン引きかな〜。でも、正直に話しますよ。


兄さんからは養育費をもらっていません。


つまり、完全に縁を切りました。ズコーッ


そう。これが、タマがなかなかブログを更新出来なかった最大の理由なんですよ。


当時は勿論、ちゃんと貰えるものは貰わなきゃという感じで動いてたんですが、まぁ、色々すったもんだがございましてですね。


めんどくさくなったミアネヨ。


っつーことで、もう全てを切りました。


それがお互い様だと思って(笑)


幸いなことに、戻れる実家が近くにあることと、自分が働き続けてたからこそ、出来た選択だと思います。


その時の選択に後悔はありません。


けど、お金はあるに越したことないので、皆様に自分と同じことはオススメしませんよ


というワケで、(←どんなワケだ)、一粒種のコタマ氏は、もう小学二年生になっております


元気に逞しく育ってますよ〜。(笑)


もうさ。なんですかね、本当にマイペースな女で。生意気だし。言動が兄さんソックリよ。(認めたくないけど)


たまに激しくイラつくし、いつも激しく愛おしい存在です。


顔とスタイルはやっぱり、あちらよりです。(認めたくないけど)


さすがにもうブログに顔出しは難しいな〜って感じですが、雰囲気だけわかればと思って貼ります。






てか、皆様、他人のガキには興味ないでしょ〜(笑)わたしがそうだから
それなのにウザいよね、ミアネヨ。


昨年、七五三もやりました〜。
てかタマがデブ過ぎて公開処刑ですが






顔を隠してるのに公開処刑(笑)
恥ずかしや恥ずかしや〜。


そんなこんなで、シングルマザー街道をひた走るタマでございます。


兄さんなんていなくても平気平気〜(←強がり)


コタマがいてくれることが本当に救いです。めっちゃ意地悪な母ちゃんだけどね




とは言うものの、本当のところは、実父(ジジ)のヘルプあってこそ、成り立つ日常なんですが


みっともない現実です。


はぁ、こんな赤裸々なことを書いて何が日韓応援団長だよ


でも、このリスクを覚悟の上で、皆様には是非、韓国人との恋愛を楽しんでいただきたい…。


な〜んて、無責任なことを言いながら、今日はこの辺で終わりにしたいと思います


なんか、このブログつまらなくないですか?
大丈夫?(笑)











ヨロブンお久しぶりすぎてミアネヨ 

May 20 [Fri], 2016, 18:23
皆皆さま!

あんにょーん

タマです。
覚えていらっしゃいますでしょうか?

かつて、韓国人男性と熱い熱い恋愛の末、大火傷を負った、あのタマです!


お久しぶりブリブリブリブリーなブログ更新でふ!

最終更新が2013年の3月だから…3年もの間ブログを放ったらかし…アニョ、休止させていただいておりました。

久しぶりに覗いたら…コメントをいただり…心配していただいていたようで…

本当にすみませんでした!

元気です。
元気に歳だけ取ってます。

わたくし間もなく37歳になります(笑)
アラフォー街道真っしぐら。

いやいやいや。
兄さんに出会ったの確かに27でしたよね?

あれから10年後…!のブログとか(笑)

とゆーか、離婚して、すでに7年経過してますとか、末恐ろしい(笑)




ブログ再開するにあたり、まずは皆様にお伝えしておかなければならないことがございます。

それは…


実はわたくし…





ずーーーっと独り身です!!!


…ちーん。

あれから一度たりとも殿方に抱かれてません。

彼ピとかできる気配もありません。

ただただ歳を取っていくだけの毎日…。

恋は…ちょいちょいしてましたよ。


でも、全部片想いだからね!!!

なんと悲しい人生。


誰か…抱いて…
タマを強く深く抱いて……!!!


THE 欲求不満の塊


です。


な〜んだ、ってガッカリしました?
それとも、やっぱり〜ぃと思いました???(笑)
みんな、やっぱり〜ぃって思ってるでしょう??
いいわよいいわよ。否定しないわ。

シングルマザーでもモテモテの人たくさんいるのに、あれね。
タマはただのデブババアだから、もう、男には振り向いてもらえないのよね。
それが悲しい現実です。

実際は仕事と家の往復のエブリデーですわ。
嗚呼、デートしたい。男とデートしたい。
デートしてキュンキュンして、ギュンギュンして、ジュンジュワーしたい!!!溢れ出す泉を感じたい!!!!

…失敬。

殿方とのデートに漕ぎ付けることもなく、独り妄想を繰り返したおかげで、最近は、周りの人から「関根勤に勝る妄想力だね」と褒められるようになりました、ありがとうございます、サランヘヨ。

でもね。
ボーッとこの3年を過ごしていたわけじゃないのですよ。

ひとつだけ自慢してもええか?

なんと…タマ…

マイホームを建てました!
土地付き一戸建て注文住宅!
某〇〇工務店の、全館床暖房の夢の家を手に入れました!!!
そして、同時に、35年の借金地獄と実父との同居オプションもついてきました!



omg


本当のことを言えば、ただのオンボロ実家の建て替えです(笑)

母は残念ながら病でこの世を去ってしまいました為、ウルセーじいさん…父を、わたくしが面倒見てやろうと??(←この言い草)


もう腹を決めましたよ。
背に腹はかえられぬ。

家のお金も、まぁ、親がそれなりに負担してくれましたので、致し方ない。

本当は若い男を連れ込みたい放題にしたかった訳ですが、現実として、爺と同居となり、ますます男運が遠ざかりました、ハイ。

もうさー。

韓国人男性と結婚してた時と同様に
今も家事ロボットなのは変わらないよねー。

しかも爺がウルセーウルセー。毎日喧嘩のオンパレード。

やっぱり一度でも家を出た娘が親と同居って言うのは、我慢ストレスとの戦いですよ。

兄さんとは別れられたけど、
実の親だから、そう簡単に別れられないしねー。

あ、、、久しぶりのブログで長々と何て事を!!!

ミアネヨ。
久しぶりすぎてテンションMAXになりましてん(笑)

次の回では、最近のコタマ事情と、最近の兄さん事情をお伝えしたいと思います。

もう当時の読者様は誰もいないと思いますが、引き続き、日韓恋愛応援団長として、ブログ再開したいと思います!
そして、これからもできるだけ韓国絡みのことを述べる場所にしたいと思います。

最後に、再開の決意表明として、そして気分を盛り上げていく為、、皆様にとってはどーでもいいと思いますが、ちょうど兄さんと出会った頃に、めちゃ浮かれて撮った問題画像を貼っておきます。顔は隠させてねブサイクだから(笑)緑のほうがタマです。


では、これからまた、皆様よろしくお願いいたします。

恋の始め方。 

March 20 [Wed], 2013, 23:57
恋って・・・
どうやって始めるんでしたっけ?



ふふふ。
タマです。
意味深な始め方をしてしまいました(笑)すみません。

シングルになって4年。
現実の恋とは無縁でしたが。
(東方神起は置いといて)

ちょっと気になる人が・・・(笑)

いやいや。
好きとか一目惚れとかではなく。

どう言えばいいのか・・・。


うん。
そう。

こんな人がコタマのパパだったらいいな

と思える人に初めて出会いました。


・・・。

とか言いながら。
まだ何にも始まってもなく。

一方的に私が盛り上がってるだけですが(笑)

つい一昨日ですが、同期会があったんです。地方転勤になる子の送別会でした。

タマは実に5年ぶりに参加しました。
コタマ妊娠発覚の日が、前回の参加でしたので(笑)すっげー昔。

4年前に我が社は合併をして、相手会社にも同期がいるにもかかわらず、同期会に出ていなかったので、会ったことがありませんでした。

同じ会社だった同期とも久しぶり。そして、会場には合併会社の方がたくさんいらして。
今回お初な方ばかりで。

めっちゃ楽しかった〜(笑)

その中に。

物腰柔かで。
真面目そうで。
それなのにノリも良く。
ずっと笑顔で。
たまにおネエで。
人の良さそうな。

見た目はチビノリダーに似てる(笑)

人の話をウンウンと頭を振って
一生懸命聞いてるそんなメンズが。


最初から最後まで気になって気になって仕方ないタマがいて。

本人も周りの同期たちも。

彼は全然モテないと。

終始弄られキャラだったけど。


見ーっけ。

心の中で。

そんなこと思ってました(笑)


それなのに。
連絡先も聞かないで帰って来ちゃいました。


まぁ、同じ会社の同期なので。
明日にでも会社でメールすりゃいいんですが(笑)

仕事中にプライベートなメールを送るのもなぁ・・・^^;


一昨日、家に帰ってきて布団に入っても。
なんか頭の中から彼が消えなくて。
好きとか恋とかじゃないんですが。
勝手に彼とコタマが一緒にいるところを妄想して。
結婚したらのシチュエーション妄想が暴走して。
うん、イケるな。などと思ったりして。

結局、朝まで眠れませんでした。

・・・相当病んでるみたいだな、タマ。

最近。
少しでも女を磨こうと。
ネイルだけは続けていて。
お金出してやってもらってるだけだけど。
女でいることを忘れないように。

とりあえずダイエット・・・がんばろっと。

2013年 最近の日常。 

February 28 [Thu], 2013, 22:05
皆様、ご無沙汰をしております。ぐうたらタマでございます。

2013年のご挨拶すらしておらず、申し訳ございません。

年が明けて、正月ボケのままぼんやりしてたら・・もう3月なんですね(汗汗汗)

(今さらではございますが)本年もよろしくお願いいたします。

先日ふと、このブログを始めてから・・・5年・いや・6年近く!?になること気付き。
そうですか・・・。いやいや、自分でビックリ。

そりゃそうです。最近は特に、平気で『放置』しとるわけですから・・。
放置してる間に、あっという間に月日は流れていくのです・・・。

あの頃は・・ブログを始めた頃は、お恥ずかしいほど、恋に溺れておったのですね。

恋は盲目って本当なんすよね。

そんな盲目の恋が、人生でまた訪れることなんてあるんでしょうかね?


いやぁ・・最近は、皆様に報告出来るようなドラマチックな出来事も全くと言っていいほどありません・・・。

ここらで色恋沙汰のひとつやふたつ並べて、このブログを華やかに盛りたいという気持ちは山々でございますが・・・。

そのようなご縁もなく、本当の意味でのシングル生活を謳歌しとります。トホホ

女磨きも怠ってるし。デブだし。

卵が先か。
鶏が先か。

痩せてるから男の前で脱げるのか。
男の前で脱ぐから痩せるのか。


はてさて・・・どちらなのかしらん?(笑)


こうして、ぐうたらのほほんと毎日が流れているわけですが・・。

こんな不定期な、いい加減ブログにも関わらず、皆様に遊びに来ていただけるなんて、本当に恐縮でございます。
しかも、その大部分が、赤裸々なタマの過去を知っていて、お付き合い下さっている読者様なのですね。

皆様、ご心配していただき、本当にありがとうございます。

タマ、超元気です(笑)
ウザいくらいに元気&ハッピーです(笑)


それなのに。
相も変わらず、このブログを応援していただいて幸せなのに・・。

こうして放置し続けるわたし・・・。
あぁ・・なんと非情な女なのでしょうか。

だから、きっと男性にも振り向かれないのでしょうね(涙)

いちブロガーとしては、出来る限り皆様に楽んでいただける記事を書きたいと、思っているんですが・・。

ごくごく普通の生活を送っているだけなんですね。

まぁ・・タマにとっては、この今の『ごくごく普通の生活』を送れていることが、本当に本当に本当ーーーに(しつこい)極上の幸せなのですが。


《特別なことなんて何も起こらなくていい。何もない、当たり前な日常こそが、実は特別なことなのだから》

はい〜。
自己満ポエム、ぶっこんでみました〜(笑)
ウザいですね〜。
恐ろしいですね〜。

オホホ。

じゃあ、お前さん最近の《普通の生活》ってどんな感じよ?と、わざわざ気にして、見に来られている方限定で(?)、これ以降の記事を綴らせていただきますよ?

いくぜ?いくぜ?いくぜーーー!(イチイチうるさくてスミマセン)


まず先にお断りをさせていただきますが・・・。

ここから先の記事は、何の実りもない非常にくだらない内容でございます。
(まさにタマの人生そのものであーる)

タマの病気気質炸裂な(かなりいっちゃってます)、とても危険な内容ですので、予めご承知置き下さい。


ここまでの警告を受けてもまだ好奇心と勇気のある方は、どうぞこのままGOGO!

えぇ、えぇ。正直に書きますよー。
なんてったって『赤裸々が売り』のこのブログですから。

タマの病気をとくとご覧あれ!!!(笑)

コタマ4歳直前成長記録 

October 30 [Tue], 2012, 22:50
間もなく4歳になるコタマ。(早いものですね〜

たまには、我が娘コタマについて【成長記録として】こちらに書き記しておこうと思う。
(他人のガキになんか興味のない方、申し訳ありません)

コタマの性格は・・一言で言えば『超マイペース』である。

母(タマ)よりはマシだと周囲からたびたび指摘を受けるが、しかし。
やはり『超マイペース』である。

・・誰に似てしまったのか。
一人っ子ゆえの特徴なのか。


前の保育園の先生からも、今の保育園の先生からも『マイペースなコタマちゃん』と接頭語のごとく言われている。

何もかもがマイペースで。

マイペースと言っても、とろかったり、すばしっこかったりと、その生息がなかなか掴みきれない謎の女。


とにかく周囲に流されない。
他人と違っても、焦らない。
周りのことは気にしない。


ある意味『自分をしっかり持ってる』ということになるけれど、保育園という集団生活の中では、(先生方にとったら)かなり厄介者の存在かと思われる。


でも母は、そんなコタマに安心してるぞ。

他人と違っていても、当然と思えるその度胸が、我が娘に備わっていることは、
今後、父親不在という環境で育てていかねばならない母には、とても心強い。


そんなコタマの生態を、本日は(意味はないけど)箇条書させていただきます。


その1 ご飯を食べるのがごっつ遅い。(外敵がいないが故)

その2 フルーツとお菓子に関しては、瞬殺。(スイーツに貪欲)

その3 着替えがごっつ遅い。(裸族をこよなく愛す)

その4 足がごっつ遅い。(運動会のかけっこは言わずもがな・・)

その5 逃げ足はごっつ早い。(振り返るとヤツはいない・・)

その6 将来なりたいもの『妖精』

その7 今一番怖いもの『なまはげ』

その8 彼氏は保育園のひろちん。
(口癖は『ひろちん大っきらい!だって後ろから抱っこするんだもんっ』←満面の笑みを湛えて)

その9 おかぁかぁ(母)命!ババはまぁまぁ好きで、ジジは嫌い。(ジジは泣いてます)

その10 好きな食べ物は、『パンダさんべんとう』と『いちご』と『いななね(枝豆)』

その11 『しかたん(←自分のこと)、5歳のおねえさんだからっ』と言い張り、年齢詐称を繰り返す

その12 好きな音楽は『おねえさん』(ジュディマリのYUKIのことと思われる。ラッキープールと散歩道をアカペラで熱唱)

その13 東方神起は『チャンミン好き〜』(でも母に隠れて元メンバーのジェジュンを愛してる模様)

その14 最近ブームの言葉は『おかちまち(御徒町)』

その15 寝相が悪く、エクソシストばりに唸りながら夜中にその場でグルグル何回転もする。

その16 絵本が大好きで発想力は豊からしく、たまに面白い遊びをやってのけて、大人を驚かす。

その17 好きな場所は『にずにーらんど(ディズニーランド)』と『せぶんにれぶん(セブンイレブン)』

その18 母が『いんかーめっと(インターネット)』してるときは『さぎょーちゅー(作業中)だから、じゃましたらダメ』

その19 『ジジは、しかたんをおこっちゃダメなの』

その20 基本色白だが、夏場はありえない程、黒い肌になる。




ツラツラと書いてしまいましたが、こんな感じのコタマ。




コタマよ。
この世にひとつ、愛しい私の宝物。

母ちゃんは君にはそのまま伸び伸びと育って欲しい。

もちろん、悪いことをしたら、母ちゃんに怒鳴られ、ジジババに叱られ、保育園の先生に厳しく注意をされるだろう。

しかし、それにめげることなく、屈することなく、自由気ままに、マイペースに『強い心』を持って、そのままで育って欲しい。(でも、あんまり悪いことばかりしてくれるな)

この先、例え辛く悲しいことに遭遇したとしても、その自由な発想力とマイペースさで、困難な状況をうまく切り抜けていけるはずだから。

母は(モンスターペアレンツにならない程度に)君を遠目で監視し、いつも心から叱咤激励してる。

コタマよ。
母は、何があっても、君の味方だ。

ただ・・他人を傷つけること。悲しませることだけはしないでおくれ。


お友達と喧嘩してもいい。
だけど、自分からは手をあげないこと。
やられたら、同じだけやり返してもいい。
でも最後は自分から謝って、必ず仲直りをしなさい。


人の痛みがわかる人間になっておくれ。
ごめんなさい」がちゃんと言える人になっておくれ。
優しく強い女になっておくれ。

名前の通り、たくさんの人に『ひかり』を与えられる、そんな存在になっておくれ。


こないだ君が念願のピンクの自転車をゲットした時。
自転車屋に現物を引き取りに行った日、気合いを入れて、家からヘルメットを装着していって、入店したら、店員さんに驚かれたね。
自転車が登場した途端、まだ防犯シールも貼ってないのに、早速またがって、グルグルと一人店内を暴走し出して、笑われたね。

喜びをカラダ全体で素直に表現できるそんな君の成長を、母は少し照れ臭く、嬉しく思ったよ。
こんな母ちゃんの娘だから、少し心配してたけど、逞しく育つ君を見て、母ちゃん安心してる。


四歳のお誕生日おめでとう。
そして母ちゃんに4年もの人生の素敵な楽しみを与えてくれて、心からありがとう。

これからもずっとそばにいさせておくれ。
母ちゃんは、コタマが大好きだよ。


タマの口癖は、コタマが泣いた時のこの一言。

『もう、泣かない!女だろ?』
使い方間違ってるけど(汗)
コタマはこれでいつも泣き止む。

女は強い。
そう君に教え込む母ちゃんを許しておくれ。

コタマはどんな大人になるのかな。
母ちゃんはとっても楽しみだ。


(長文乱文失礼いたしました)

初めてのブランド品 

September 17 [Mon], 2012, 12:09
あぁ・・そうそう。ハワイらしいネタをば。
ひとつだけ、自慢させていただいてもよろしおすか?

タマ、生まれて初めて、自分の為に【ブランド品】っつーものを買ってしまいましたよ。

平民のタマにとっては、あまりブランド品には縁がなく(興味もあまりない為か)
今まで自分のためにちゃんとしたブランド品って買ったことが、一回もなかったんです。

だけど、ある本に出会ってから、ずっとちゃんとした長財布が欲しいなって思ってたんです。
ご存知かと思いますが「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本です。

ここに書いてあったのが、(特に男の人に当てはまるそうですが)

財布の値段×200=自分の年収

という法則です。

・・いや、違うな。

自分の年収を、財布の値段×200が決める!!!!

という法則です。。。

書かれていることはこれだけではなく、他にももっと大切な意味があることが織り込まれていたのですが、
それらのきっかけとして、上記の【長財布】の法則があることを読んでから、ずっと購入を考えてました。

そして、円高の今!!!

・・・買ってしまいました。
買ってしまいましたよーーーー!!!

ルイ・ヴィットン!!!
もう、トの前を跳ねさせて!!!

ルイ・ヴィットン
とやらを!!!!!!


 


ヴィトンの財布。ベタですけどね。
20年使うことを前提に(笑)


お値段発表いたします。

ドゥルドゥルドゥル・・・
ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル・・・ (←ドラムロール)


$1026 也

チーン。
今のタマにとって、こんな大金を使うなんて、これ以上の贅沢はないのですが。
でも、20年使うし・・・そう。20年使うし。
年収200倍になるはずだし・・・。
そう。
だから、タマの年収は、円で換算すると($1026×約80円=約82,000円)×200=1,640万円!!!

1,640万円になるのよ!!!

オ〜ホホホホ〜!!!!



   



・・・ホントですかね?(笑)
試してみたいと思います。ふふっ。


あとは。ブランド物のバックをね。
・・・嘘です。ふふふ。ノーブランド物のバック(リュック)をね。
ウォルマートでね。$14でね。1,120円でね。
ゲットですよ。
クッキーモンスターのリュック。
超お気に入りです



$14のリュックの中に、$1026の財布を入れて生きていくタマです

そんなチンチクリンを、これからも応援の程よろしくお願いいたします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
30歳
東京出身。
都内に勤務するOL。
身長 161.5cm
目離れ系・たらこ唇系
マスカラ命・歯列矯正完了。
趣味は犬と韓国。
特技はモノマネとどんな状況でも寝れること。
ギャグに磨きをかけるべく日々修行中。
性格はあまのじゃくで泣き虫。
人ごみが大嫌いで、お腹がちょー弱い。
好きな人にはめっぽう弱く、従順の犬体質。
口癖は「トイレトイレ〜〜〜!!!」
妊娠後期は辛い入院生活を送ったが、おかげさまで、超安産スポポンと出した後、今は元気いっぱいのシングル母ちゃんです!


名前:オッパ
性別:男
血液型:B型

35歳(日本歳は34歳)
ソウル出身。
都内に勤務する技術者だったが韓国に帰国。
身長 185cm
タマの元旦那さんで、コタマの父ちゃん。
韓国ではマニアにモテる顔(らしい)。
日本ではあんまり有名じゃない韓国人俳優の
『キム・ミンジュン』に似ている(らしい)。
ソウルではたびたび俳優本人と間違えられる(らしい)。
趣味は音楽とクラブ
特技は素敵ななまりの日本語とヘンテコダンス
雰囲気は大人で優しそう。
実際は子供で暴れん坊。
人ごみ大好きう○こ快調!
花より男子の道明寺キャラを地で行く自由人。
口癖は「ごめんね、こんなにカッコよくて」
結婚願望が全くなかった男が、運命のいたずらによって、お父さんになりました。
既にコタマの魅力にとりつかれ始めた模様…。
離婚した現在もコタマのことはかわいくてしかたないのだとか。


名前:コタマ
性別:女
血液型:?型

1歳
東京出身。
オッパとタマの間に突然やってきた天使。お腹の中に現れたときから、外に出てくるまで、全てがマイペースなかわいい娘。生まれた瞬間はまるでジャガイモ。両親を驚かす。
目離れ系の顔立ちは母親譲りだが、重たい瞼を開いたときの切れ長のカタチは父親似の韓国顔。

最近ブームな言葉は『ブチュブチュ』。誰に似たのか喜怒哀楽がものすご〜く激しい。
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像タマ
» コタマ8歳になりました。 (2017年03月13日)
アイコン画像
» コタマ8歳になりました。 (2017年03月10日)
アイコン画像タマ
» コタマ8歳になりました。 (2016年11月24日)
アイコン画像みさき
» コタマ8歳になりました。 (2016年11月22日)
アイコン画像タマ
» コタマ8歳になりました。 (2016年11月06日)
アイコン画像ななばん
» コタマ8歳になりました。 (2016年11月05日)
アイコン画像タマ
» 6月になりました。 (2016年11月03日)
アイコン画像タマ
» 6月になりました。 (2016年11月03日)
アイコン画像タマ
» 6月になりました。 (2016年11月03日)
アイコン画像タマ
» 最近のオッパとコタマのことをば… (2016年11月03日)
Yapme!一覧
読者になる