早大・渡辺監督、 おっぱい 18年ぶりの箱根総合Vに涙

January 03 [Mon], 2011, 15:53
2、3日に行われた箱根駅伝で母校を おっぱい 18年ぶりの総合優勝に導いた早大・渡辺康幸駅伝監督は、就任してから初の総合優勝に、「最高です。この日のために1年間やってきた。こういう選手たちに巡り会えたことに感謝したい」と涙で声を詰まらせた。

 早大の総合優勝は、渡辺監督が1年だった1993年の第69回大会以来。現役時代はスーパールーキーとして2区2位の快走で、優勝に貢献した。

 低迷する母校の再建を託されて監督に就任してから7年目。過去にはシード落ちの屈辱も経てつかんだ栄冠に、指揮官は「連覇できるチームを作りたい」と力強く語った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:伊藤おっぱい
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/opopoopoopo/index1_0.rdf