伊織の白リュウキン

June 27 [Mon], 2016, 8:50
恋人を見つけるならボランティアをするといいという噂があるようですが、奉仕活動に興味がなければ、いくら出会いのためだとはいえ、神経をつかうばかりでしょう。



それに、考えればわかることですが、そこで彼氏なり彼女なりができても、価値観の違いに双方が耐えていけるでしょうか。ボランティアで意気投合する人もいないわけではありませんが、本来の自分に合った恋人でなければ意味がないので、様々な人が集まっている出会い系サイトなどのほうが良いのではないでしょうか。サイトやアプリを使って出会い系に登録している人は遊び人みたいに言われているものの、現実には、きちんと交際してくれる相手を探すことを目的に利用している人が多いようです。業務上の出会いが少ない人、バリバリの理系で女性慣れしていない人などは、やはり多くなりますね。理数系は理詰めで窮屈と思われがちで、最初はメールも短かったりしますが、顔を合わせてみると誠実で、頭が良く、優しい性格の人がほとんどです。
男女の別なく課金無しのシステムで使える出会い系のサイトも存在します。お金がかからないのですから、ことさらサクラなども気にかけなくていいでしょう。けれども、悪意のある業者が個人データを引き出すためにユーザーに紛れ込んでいるケースも見られますので、くれぐれも用心を怠らないようにしましょう。
それから、課金されない出会い系サイトには多くの利用者がいるため、著しく常識を欠く人物がいることもあります。
出会い系サイトの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系サイトを利用する場合、いわゆるキャッシュバッカーに引っ掛からないように注意しなければいけません。実は、サイトの利用者によっては交際相手を探している訳ではなく、サイト上のやり取りによって得られるポイントを稼ぐために登録している人が居ます。

それがキャッシュバッカーです。
彼女たちはサイトに雇われているサクラではありませんし、プログラム応答による文面の違和感もありませんから一見分かりにくいですが、何回メールしても連絡先を交換する素振りがなければ早めに見切りをつけるべきです。自衛官は職場での出会いが極端に少ないので、もっぱら出会い系サイトにかけているようです。とはいえ、利用者すべてが真面目で永続的な交際を期待しているわけではありませんから、注意が必要です。
付き合うかどうかは別として、メール交換を重ねていくと自衛隊ならではの話題を聞けたりするので参考になるという意見も多いです。自衛隊員の奥さんになりたい人なら登録してみてもいいかもしれません。



残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。


最も多い被害は、例えサイト上やネット上で仲良くなったとしても、それ以上進展しないということです。

当然ですが、本人の対人スキルの問題によって出会いまで進展しないというのは別です。



ここでいう被害とは、サイトのシステム的に出会えないようになっているものです。



登録者がサクラだらけといった場合もありますし、今ではプログラムの自動返信という場合も増えているようです。

早く女性と知り合いたかったので、出会い系サイトを利用することにしました。最初はシステムがよく分からなかったのですが、気を取り直してこちらから女性にメールを送ると、割とすぐ返事が来ました。
だんだん、なんとなくやりかたが飲み込めた気がします。


運命の相手に会えるよう頑張ってみるつもりです。



以前に比べれば勢いはないものの、ゲームアプリのモンストが人気になったこともあって、中には、mixiから恋愛関係に発展したケースもあります。

日記などの情報によって互いの理解を深めることが可能で、同じ好みの人が集まるコミュで意気投合して、オフ会に参加し、恋愛関係に発展するというようなチャンスに恵まれることもあります。けれども、とにかく異性との出会いを探している時は、出会い系サイトに頼った方が恋人ができる確率が上がるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuduki
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/opo5hiyntcrm1k/index1_0.rdf