難儀な石油業界

November 24 [Sat], 2012, 15:36
需要が毎年23減っている。
製油所の稼働率は2008年度から80割れ。
最近は、アジアから安価なガソリンが流入し国際競争にも晒されている。
過剰設備がある限り何処かが増産して過当競争に陥る銀魂 同人誌
もはや限界。
人口減少やエコカーの普及で内需は減り続ける。
そんな中で安価な輸入品が減る気配は無い。
日本の製油所の多くは高度成長期に作られ古い。
一方で韓国、中国、インドで新しく増設される製油所は、日量30万バレル以上で国内平均の倍以上の生産能力を持っている。
アジアと競争するには日本は製油所の規模が圧倒的に小さい。
個別企業の努力では、そろそろ限界。
大手の石油元売りが、こんな状態だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ophnfsempc
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ophnfsempc/index1_0.rdf