大森信和だけどオオルリ

June 29 [Wed], 2016, 17:52
他業種とくらべると、とっても高給取りの部類に入る看護師ですが、さらに良い収入を得るためにWワークをしている人は割と多いです。Wワークに向いたシゴトも様々で、ツアー(旅行初心者は交通費や宿泊費などが全て込みになったパッケージツアーで旅行すると安心ですね)ナースやイベントナース、健康診断、人間ドッグのサポートというようなその日その時の単発ものから、短期のシゴトも多くありますので、Wワークをしようと思えばできるのです。
ですが、本業で勤めている病院で副業を禁止、としていることもあります。
また、何と言っても、看護師のシゴトそのものが大変な激務なので、体に無理を指せてまで副業をするのは、決してお勧め致しません。女性に人気の高い職業の一つ、看護師になるためには、看護学校か短大、大学など専門の学校で勉強してから、受験資格を得て、国家試験にパスしないといけないことになっています。

この試験は毎年、ほぼ例外なく合格率9割前後をキープしているということで、ふつうに授業をうけていたなら、それほどまでにむつかしい、というものでもないのです。
看護師を養成する学校というのはいくつか種類があるでしょうけれど、ここ最近は、より深く学べて、助産師や保健師の資格も取得可能な看護大学に進学を希望する人の数が増えてきたようです。

他業界の労働者と看護師を収入の面で比較してみると、平均収入ならはっきりと、看護師の方が額は大きいのです。医療や福祉関係の機関では、看護師不足に泣いているところも多く常に需要が高い傾向が見られますから、社会情勢とは無関係に、安定した収入額が得られる見込みがあるなどの得難い長所もある所以です。


さてそんな看護師ですが、給料は良いものの、否応なくサービス残業をすることになる、というケースが多いなど、看護師を取り巻くシゴト環境は、あまり良いものとは言えないようです。
はたらき方のちがいで、看護師であっても収入に差が出ます。正社員として勤務していると、給料は月給制ですが、週に何日か働くパートですと、給料は時給計算になります。その時給ですが昼間のみの勤務で平均的なところをみると1300円ほどから1800円あたりまでになっているのが相場のようです。これを単純にパートの時給とみると高い時給だと一見思えるかも知れませんが、人の命に関わる責任の重さやとってもの激務をこなしていることを思うと、あまり良い時給ではないのかも知れません。最近では男性も増えていますが、女性が看護師として働いた場合、その他の職業とくらべて待遇がいいのも事実です。それが理由なのかはわかりませんが、洋服に気合いが入った人が少なくありません。
沿うはいっても、看護師のシゴトは過密スケジュールの場合が多いです。ほとんど休めない様な病院もあって、金銭的に浪費する時間的余裕もなくて、貯金が増える一方だと耳にすることがあります。
収入面も重要ですが、休みとのバランスのとれたところで働くのが最適なのだろうと感じています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/opgeericpepllz/index1_0.rdf