私は介護士資格を持っているから

October 19 [Mon], 2015, 9:56
叔母にあたる人が、ついに離婚を決意して地元に戻ってきました。


久々に会った思っていたより叔母は元気そうで、「私は介護士資格を持っているから、どんなところへ行っても仕事に困らない。


あんな男といなくても食べていくことくらいできるわ」と強がりではなく、笑っていました。


産業介護士は、そこで働く人の健康が保てるように保健の指導などをしたり、うつ病を防止するための精神的なケアも行います。


産業介護士の求人募集は一般に公開されないため、ハローワークで見つけようとするのはほとんど不可能です。


興味を持った人は介護士専用の転職サイトがありますので、それをご利用ください。


介護士転職サイトには、産業介護士の求人なども数多く載っています。


突然の交通事故により、救急搬送された時に、医師の見落とした鎖骨の骨折に気が付いて処置を施してくれたのは若い介護士さんだったのです。


通院中に知ったのですが、お若い人なのに介護士長だったのです。


きっと能力評価が正当に行われた結果だと感じます。


仕事を変えるときには、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を取っていると採用の決め手になってくれるかもしれません。


MOSという資格はマイクロソフト社が公認しているPCスキルを認めてくれるとても有益な資格です。


この資格を取得しているということは、ほとんどの企業で必要不可欠となっているマイクロソフト社のワードやエクセルなどを使用するのに必要な知識と技術があることが証明されるのです。


介護士は医療ミスになるような行為を行っていない考えている人が少なからずいるかもしれません。


よく医師の手術の失敗がニュースになっていたりしますから。


でも、注射であったり点滴を打つのを間違えたりすることもあり、最悪のケースだと、訴えられるというケースもあるのが介護士です。


介護士が転職を考えると、ハローワークに行ったり、求人情報誌などを読んで見つけようとするのが当然だと思います。


でも、驚くことにこういった方法で人材を探そうとする病院は珍しいくらいです。


ハローワーク、求人情報誌で、人材募集しているような病院は働く条件、職場の雰囲気が悪くスタッフが集まらない病院であることも多いです。


介護士の国家試験にパスするよりも、看護学校の卒業の方が難しいと思う人も多いといわれています。


看護学校は大変厳しく、レポートの提出が遅れてしまったり、テストに通らなかったといったちょっとしたことで留年させてしまうようです。


それほど厳しい学校を卒業し、国家試験も見事に合格した方には、ぜひ介護士の職に就いてほしいですね。


求職活動に成功する秘訣はハローワークとか求人のサイトをうまく利用することでしょう。


近年は、たとえば、高齢者対象の人材バンクが作られ、希望条件に合った職業を紹介してくれる所もあるでしょう。


人材バンク、もしくは、人材紹介会社などを使い、経歴などを登録し、適職を探すのが仕事探しの最良の方法です。


仕事を探す時に、まず思い浮かぶのがハローワークではないでしょうか。


ハローワークに行くと分かりますが、求人の情報が多くあります。


職員に興味のある求人のことを相談して、転職に役に立つことを教われるなどの利点もあるものの、よい条件の求人があまりないというマイナスのことも覚えておいてください。


ボーナスを貰い、退職をして、やりくりをしながら新しい仕事を探せば良いかなと気軽に考えている人は、就職難に陥りやすいので気をつけるようにしてください。


いくらボーナスを受け取って会社を退職したとしても、その後の仕事先が見つからないと、本末転倒です。


転職する時には計画を立てることが重要ですので、念入りに検討しましょう。


今評判の介護派遣会社はどこ?仕事しながら転職するならココ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:としえopg22fe1
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/opg22fe1/index1_0.rdf