大好きな音

November 30 [Sun], 2008, 23:58
案内してもらった席は
ハンマーダルシマーかぶりつき
       
ゲストの嵯峨さんは…モンゴル風衣装
     

HARD TO FIND 20周年おめでとうございます

ちびアコーディオン

June 05 [Tue], 2007, 0:35
これが…新しいおもちゃです


 

ぴぱれっとコンサート

September 05 [Tue], 2006, 21:13
知り合いのもとみさんはプロのリコーダー奏者さん。
私の大好きな東京リコーダーオーケストラのメンバーですが
最近はアンサンブルユニットを結成して演奏しているそうです。
そのユニット「ぴぱれっと」が、北海道でコンサートを行ないます。


●9月6日(水)18時半 北広島市・花ホール活動室
●〃 7日(木)18時半 栗山町・不思議の国のアリス
●〃 8日(金)18時半 千歳市・市民文化センター中ホール
●〃 9日(土)14時 札幌市西区琴似・カフェ&フリースペースAMICA
●〃 9日(土)19時 札幌市厚別区・ウエストライフ

【入場料】
一般1500円、学生1000円、中学生以下500円(当日300円UP)
 ※栗山のみ、一般1500円、中学生以下800円(ワンドリンク付)


私もチケットをお預かりしているので、ご予約を承ります。
掲示板の方に書き込みしていただくのでも、いいですよ。



リコーダーって、小学校でソプラノ・中学校でアルトくらいしか
使わないけれど、いろんなのがあるんですよ。
2枚目の写真は、我が家にあるもの。
右から、テナー・アルト・ソプラノ・ソプラニーノです。
(ただいまソプラニーノは9/18からのこぐま座公演用に貸し出し中)
もっと小さいクライネソプラニーノとか、大きなバスやグレートバス
なんていうのもあるはず。
シェイクスピア曰く「ウソをつくより簡単に吹ける楽器」だそうですが
(リコーダー奏者吉沢実氏談)
音は多彩で深いです。
一緒に聞きに行きませんか? 私は9日昼の琴似に行きます。

ハーモニー

June 12 [Mon], 2006, 22:09
ネットとは不思議なもので、直接会わなくても出逢えるご縁があるよね。

このおふたりは、中高の同級生らしいんだけど…



絵本パフォーマーの岸田典大さん と リコーダー奏者の立花素美さん

不思議な出会いに感謝です。

カンテレ

May 12 [Fri], 2006, 23:48
北欧・フィンランドの楽器です。

“冬の窓に咲く氷の花を楽譜に、雪の結晶がダンスを踊ってるみたいな感じ”

と、言った人がいましたが、そんな音色です。




縁あって、私のところにやってきました。

さあ、なかよしになれるかな?

モーツァルトはピンク

April 23 [Sun], 2006, 21:24
ソナタK332第3楽章

栗コーダーカルテット

July 10 [Sun], 2005, 23:25
コンサート終了後、DVDにサインをいただきました。

実は、この左に私も写っているのですが…

ネルグイさん

June 25 [Sat], 2005, 21:23
 モンゴルの人間文化財・ネルグイさん。
終演後、CDにサインと握手をしてもらった。
現役遊牧民のおぢさんで、日焼けしてごっつい手をしていた。


 携帯を出して「写してもいいですか?」と日本語で聞いたら
うなずいてこっちを見てくれたけれど、
なかなかシャッターが下りなかったので、困らせてしまったみたい。
モンゴル語の“ありがとう”を覚えていくの忘れてた。 失敗。


おもしろチケット

May 26 [Thu], 2005, 21:12
 7月に“栗コーダーカルテット”のコンサートがあるという情報が入りました。
こぐま座のご近所のお店が会場で限定30名。
すぐにチケットを買ってきました、No.4だって。




 ところで、このチケットがタダモンではない。


 実はオマケ付きというか、これがチケットなんだそうな。
う〜ん、こりゃあ楽しみであります。

札幌コンサートホールKitara

March 22 [Tue], 2005, 0:00

 中島公園は、子どもの頃からの遊び場。        
でも昔はここに『子どもの国』という遊園地がありました。



今の中島公園は、こぐま座とKitaraへ出かけます。
   
P R
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyo
  • アイコン画像 誕生日:8月17日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる