# 人間への神の怒り 

2004年09月05日(日) 20時28分
なんちゃってタイトルですのでお気になさらないように。

わたくし大阪在住なんですが、、、
さっきものすごい地震が!!
あんなひどいのは久々で、初め
「すぐおさまるやろ〜」
と暢気に構えていたら、長いわ、だんだんひどくなるわ、で慌てだした。
丁度パソコンしてたんで、横の本棚を真っ先に抑えた。
今にも本が落ちそうだったから。

すっごいドキドキした。
こんなに焦ったのも久々。
心臓に悪いね。

今祖母が青森に行っていて母と2人なんですが。
地震後すぐに母に呼ばれて行けば、
「大丈夫?」
と聞かれ、
「大丈夫やったけど、焦った」
という会話をしていたら、突然母が
「今日は下(1階)で寝よっか」
と言ってきたので、多少不安もあり、OKを出しました。
懐中電灯とかの用意を慌ててしだした母の姿に少し笑いそうになったのは内緒です。

とりあえず、地震収まってよかった・・・

あと、今日はいいこともありました。
ハリポタの新刊買ってもらった!
たまってる本いっぱいあるし、すぐには読めないだろうけど、ちょっと楽しみなんで頑張って読もうと思う。
けど、ホントに本ためまくってるからなぁ・・・
いつになるのやら。

05. あなたがみた夢 

2004年09月05日(日) 20時25分
たしの陰をずっと追って
がい足音を辿っていくあなた
くさんの人込に紛れて
むしゃらに逃げ惑うあたしと
だれた息さえ呑みこんで
ち向かってくるあなた
 そうこれは夢

だからそっと目を閉じておやすみなさい

# しばしのお別れ 

2004年09月04日(土) 21時55分
祖母が青森に行くので空港までお見送り。
修学旅行で行ったとき以来だったからまだ記憶に新しい。
でもお店はじっくり見てないから今日ゆっくり見れて良かった。
しかも、祖母に和菓子、母にマフィンとお餅?買ってもらった!
おいしそ〜早く食べたいな。

母にお願いしてハリポタの新刊買ってもらえることになった。
楽しみに、楽しみv

今、「バイオハザード」やってる。
けど、恐い&気持ち悪いでちゃんと見れない。
6チャンのサスペンス?見つつ見てるから、ちゃんと話がわからないけど。
でも、ヤバイ!って場面は直視できないからついチャンネル変えてしまう。
いつも、こんなん。
恐がり、でも好奇心があるから気になって見てしまう。
はぁ、恐くてもちゃんと見れるようになりたいな。

04. 傷口のない出血 

2004年09月04日(土) 21時47分
塞いだはずの跡から滴り落ちる音はただの夢
僕を苦しめるための見え透いた罠さ
から出す小さな音よりも鮮明に聞こえる
まるで子守唄ように胸をときめかせてやまない

溢れすのは痛みよりも喜びで
苦痛に歪んでた顔も笑みを浮かべるようになった

足元に広がっていく赤い液体は
一体だれのかもわからずにぼんやりと見下ろしたけれど
なぜか痛みを感じてしまう体は本当に僕のもの?

もしかしたら もうすぐ終わってしまうのかもしれない

見えない傷は僕を蝕んでいっていつか殺してしまうんだろう
それでもいいや と少し冷めた風な僕
今手元にあるわずかな幸せをぎゅっと握りしめたまま逝けるなら
と やっぱり諦めてしまう

# テンションが上がる不思議 

2004年09月03日(金) 17時19分
今日の体育は2学期と3学期の種目決めだった。
バスケ、バレー、バド、卓球、サッカー、ソフトの6種目の中から1つ。
いろいろ悩んで結局1学期と同じ卓球にした。
それに、先生が「泉さんは卓球やろ?」と笑いながら言うから・・・
先生と1学期一回もできへんかったし、卓球好きやからいっか。
と言う感じで決定。
前よりも人数が増えたみたいでどうなるか楽しみ。
卓球とかバドミントンとかラケット系のスポーツをすると何故かテンションがあがる自分が不思議。

図書室から借りてる「四日間の奇蹟」読むの忘れてて、返す日が明日ってことで図書の先生に言ってみたら、休み明けでOKをもらった!よっしゃ。
今度はちゃんと読もう。
自分読むのは普通か早い方なのに、読むまでが長いから駄目だな。
これからは気をつけないと・・・。

03. 祈りの重さと罪の甘さ 

2004年09月03日(金) 17時14分
度重なる運命は誰にも変えたりはできず
かといって前もって予測することも不可能に近い

ただ 祈りつづけていても何も変わらない

何ができる などと自分を過信してはいないか?
人一人にどれほど力があるというの
わずかばかりの偽善で良い行いなどと
あとで苦しくなるのは自分自身なのに

その重さに耐え切れないのなら逃げてしまえばいい
勝手な偽善と言い訳をつくるぐらいなら
全速力で逃げ切ってしまえばいいんだ

預言者が神の救いだは限らない

もはや神の存在すらもあやふやなもでしかなく
から逃れるために神に懺悔するなら
暴言でも吐いて本性を見せた方がマシじゃないか?

柔らかい甘さにずっと縋って生きていけば良い
きっと真っ白な景色に囲まれてずっと幸せだろうさ

# 雨にて不運 

2004年09月02日(木) 20時34分
朝、雨が降っていた所為で行きの電車が遅れた・・・
おかげで乗り換えの電車に乗り遅れて危うく学校に遅刻するところだった。
今日はついてなかったかも。
朝こんなにも必死に歩いたのは久々だ。

H氏に漫画を借りた。
「プリンセス・プリンセス」の3巻と他2冊。
やっぱり実琴が一番可愛い。
どうもあーゆーキャラに弱いな、自分。

S氏にちゃんと昨日買ったプレゼント渡した。
すごい喜んでくれて自分も嬉しかった。

02. いつ終わるとも痴れない 

2004年09月02日(木) 18時13分
いくらもがいても判断力は増したりしないのに
無駄な足掻きをする体力もそろそろ限界に近いみたいだ

でもね これでも僕は利口なんだ
自分の限界ぐらいは知ってるさ
だけどやめられないのは人の欲望
忠実なまま 理性も投げ出して

いつか変われるときがくるのなら
その時は今の僕をえるだろう
ずっと変れないままならば
うろたえたりもせずに有がまま
今の僕を貫いていく誓うよ

かもが馬鹿らしくみえる世界の汚さに
酔い痴れてしまいそうになる前に
僕はきっとこの世界にはいないだろうけど

# 日常が平和であればこそ 

2004年09月01日(水) 20時46分
Aちゃんと布施で遊んだ。
4時間授業だからまだお昼食べてなくてとりあえず、マクドに入った。
いつものてりあき。
でも今日はセットじゃなくて、「トリオ」にした。
安かったし、そんなにお腹も空いてなかったから。

で、ビブレに行っていろいろ買い物。
ちょっとお金使い過ぎたかもしれない。
S氏の誕生日プレゼントと自分用にナイトメアの小さい袋を買ったし、他にもロンモールで漫画2冊も買った。
でも、まぁまぁ面白かったから良し!

本当はモスの期間限定のデザート食べたかったけど、時間がなくて止めになった。ちょっとショック・・・。

ゲーセンに行ってプリクラ2枚撮った。
変顔して楽しかった。

久々にAちゃんと遊べて嬉しかった。

家に着いたのが7時半頃。
お婆ちゃんが少し不機嫌だった。ごめんね。

01. 眠りの中で感じた眩暈 

2004年09月01日(水) 18時07分
静かに目を閉じ 深いりの底へ
もすべて受け入れて
暗い 暗い 暗闇
無我夢で走りつづけた
いつだって君は傍にいてくれたのに
まる僕は君から逃げるように
走り回った そう 裸足で
足元に転がる 無数の破片に
傷を増やしながら
痛みさえ感じなかった
僕はもう何もいらないからと目を塞いで
いつのまにか耳さえも塞いでい

呼吸困難な魚を演じているみたいに
きっと君の瞳に僕は醜く映っているのでしょう
哀れで 滑稽な僕をその瞳に映して何を想う?

目もみそうな光の中 君は佇んでいて
僕がいくら手を伸ばしてみても届くはずもなく
虚しさだけが僕を満たした

瞳の中のフィルターをしていって
何もかもおぼろげに映し出す其れが
まるで僕だと言ってるみたいで

あぁ 君が み え な い
CATEGORY
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:opera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる