がんばりの指標

February 13 [Fri], 2009, 8:38
がんばるだけで、成果が出たのは今は昔

1955年からバブル崩壊の1991年までの経済成長期は、
がんばれば、その成果は保証されていました。

経済成長期の営業成果(=売上)は、がんばることにより得ることができたのです。

しかし、経済成長期でない今は、
営業成果の重要指標である「売上」が、がんばりと連動しません。

がんばりと売上は直接的な関連性が無くなってしまったのです。

しかし職場で、がんばりを尊ぶ文化は未だに健在です。

そして今、がんばりの唯一の指標は残業時間となってしまったようです。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:伊村ひろゆき
読者になる
ITコーディネータ(経済産業省推進資格)
人を活かす業務改革と、おカネをかけないIT化をモットーとするコンサルタント
2009年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ