がに股になってしまうO脚を治し、両脚のラインをきれいにする方法
2011.10.19 [Wed] 23:06

  • 開いた脚を気にして、両膝を無理にくっつけて不自然な姿勢をとることがある。
  • まわりの人から「歩くとがに股になっているよ」と言われてしまったことがある。
  • 通販で購入した様々なO脚改善グッズを試しても効果がなかった。

O脚によって立ったときや歩いているときにがに股気味になってしまう症状にお悩みではありませんか?

整体やカイロに通って治療することをお考えになるかもしれませんが、多くの場合一時的に改善されることはあっても、時間が経つにつれて徐々にO脚のラインに戻ってしまいます。

整体の施術では、応急処置にはなっても根本的な原因を改善できていない為、何回も通って高い治療費を支払い続けなければならないのです。

実は整体に通うことなく、自分自身でできるO脚・がに股の治し方があります。

骨盤矯正のセミナー講師として活躍している神田ななみさんにより開発された方法『風草花式O脚改善プログラム』です。

改善プログラムを実践した方の脚の写真を見る

この方法は、O脚の根本的な原因である腰や股を支えている筋肉を緩め、腰から下の骨のズレ・ゆがみを正しい位置へと矯正します。

筋肉が緊張して骨を曲げる働きを緩和して、O脚を進行させる要因を改善することが可能なのです。

実践して頂く内容はマニュアルを読んで頂いたのちに、毎日5分のストレッチを行うことだけです。

身体を動かすポイントや、やり方は動画を観ながら何度でも確認できますので、どなたでも無理なく安心して続けられます。

このプログラムを忠実に実践して頂くことによって、がに股気味になってしまうO脚が治っていき、脚のライン・形を気にする生活から解放されるのです。

もう鏡で自分の脚を見てため息をつくことはありません。

友達が買っていたかわいいスカートやブーツをご自身でも着られるようになれるのです。

この治し方をぜひ実践頂き、両膝がくっついた状態できれいに立てる脚のラインを実現させてください。

「風草花式O脚改善プログラム」の詳しい内容はこちら