ピーリングとい

August 23 [Fri], 2013, 1:13
ネイルケアというのは爪をより美しい状態に維持しておくことを目標にしているため、爪の変調を知っておくとネイルケアのスキル向上に相当役立つし理に適っているのだ。
元来ヒアルロン酸(hyaluronic acid)はヒトの細胞間に多く含まれ、水分の保持や緩衝材のような作用をして細胞を防護していますが、年齢を重ねるにつれて体内のヒアルロン酸は少しずつ少なくなっていきます。
ピーリングというのは、老化し役目を終えた要らない表皮を専用化粧品などでピール(peel:はぐの意味)し、生成されたばかりの若くてキメの細かい角質層に入れ替えるという美容法なのです。
このコラーゲンとは、特に春から夏にかけての強い紫外線に当たったり何らかのダメージを何度も受けてしまったり、仕事など心身両面のストレスが徐々に溜まったりすることで、失われ、そして製造することが難しくなっていくのです。
トレチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)療法は、色素の強いシミを短期間で薄い色に和らげるのにことのほか役立つ治療法で、老人性色素斑(老人性しみ)・炎症後色素沈着(PIH)・女性ホルモンと関わりがある肝斑(かんぱん)・しつこいにきびなどに効果的です。
サトリの盾
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:opdsafko
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/opdsafko/index1_0.rdf