上手に浴衣を着付けるために

July 17 [Sun], 2016, 17:47
浴衣を着付けるパターン、いくつかのファクターをつかめば上手に着付けることができます。まず、大切なことは、立ち寄る前にあわてて浴衣を着付けると着崩れの原因となってしまいますから、浴衣の着付けは、前もって練習して慣れておくことです。浴衣は慣れてくれば半くらいで着付けることができますが、時間に余裕を持って設けるほうが落ち着いてきれいに着付けることができます。
髪を自分で結う場合は、浴衣を着付ける前に結います。浴衣を着付けた後で髪を結うと、浴衣を汚したり、着崩れたりすることがあるので極力避けたほうが無難です。
浴衣を着付ける前日には、ハンガーに掛けてしわや汚れなどのチェックをしておきます。しわがある場合は、アイロンなどを使ってしわを取り置きましょう。また、着付けに必要な物品も用意しておきます。
浴衣を着付けるパターン、腰紐、クール締め、帯などを椅子などに掛けておくと、着付けるときにしゃがむ責務が消え去り、着崩れの防止になります。浴衣を着付けるパターン、下着のかわりに衿から見えないタンクマキシマムやキャミソールなどで代用することもできます。着付けの際には、トータルが見える鏡の予行でしたほうが全体の分散や後姿などが検討でき便利です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる