「可愛い人じゃないとイヤ」と思うのは間違い?〜お見合い&結婚相談所・男性編〜

December 21 [Wed], 2016, 16:48
両親が離婚をしているせいもあって、私には昔から結婚願望がありませんでした。
長くお付き合いした女性もいましたが、私が煮え切らない態度だったので振られました。
その後は適当に恋愛を楽しんでおり、気が付けば37歳という年齢になっていました。
それでも結婚願望は湧きませんでしたが、親友の子どもを抱いて「子どもが欲しいな」と思ってしまったのです。
それならば結婚するしかないと思い、一番結婚に近いお見合いを選んでみました。

お見合いあっせん所とでも言えばいいのでしょうか?
結婚相談所よりはもっと規模の小さいところに登録してみました。
婚活と言うよりはだいぶ本気モードですね。
でも、条件は厳しくさせてもらいました。
可愛い女の子が欲しかったので、「女性は若くて可愛い人じゃなきゃイヤ」と仲人さんに伝えました。
「お見合いで可愛さを求めるなんて無謀だ」と親友に言われましたが、プロの仲人なら絶対に探してきてくれるはずだと考えていました。

面白い事に、想像以上に可愛い25歳の女性を紹介されました。
お見合いしたその日に一目惚れです。
私の恋愛史上で最高の女性だったと思います。
私は当然交際を希望しましたし、彼女の方も希望してくれてお付き合いがスタートしました。
人生がこんなにすんなり行くなんて、なんだか怖い気がしました。

しかし、彼女はただ可愛いだけなのです。
付き合っていても全く面白みがなく、あまり自分の意見は言いません。
可愛い人を希望しておいて文句を言うなという感じですが、どうして私とお付き合いをしようと思ったのかさえ理解不能でした。

仲人さんに相談してみると、「もう1人紹介するので、一度会ってみてはいかがでしょうか?」と言われました。
私の1歳年下の女性で希望条件には合っていませんが、写真で見る限りはそこそこ可愛い人でした。
お見合いの時に思わず顔が固まったほど別人でしたが、午後に初顔合わせをしてから夜まで話し込んでしまいました。

顔は可愛いとはとても言えませんが、とにかく波長が合うので一緒にいると楽しくて仕方がありませんでした。
私は彼女と交際半月でプロポーズをしてしまいました。
彼女以外にいないと思ったからです。
仲人さんは急な展開に驚いていましたが、「条件に逆らってみることも時には必要なんですよ」と教えてくれました。
日常生活で出会っていたら絶対に選ぶことがない女性でしたが、私は世界一幸せな結婚をした男だと今でも思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/opassiap7nsp6r/index1_0.rdf