ひで君と、出発 

October 06 [Mon], 2008, 16:50
土曜日にひで君が、遠いところ車で私の実家に迎えに来てくれました。
実家で一泊して、ひで君と出発しました。
新しい生活へ。

いろいろ思うことがあって、
不安に飲み込まれそうです。
でも、私はもう戻れない。
会社の皆が「幸せになれ!」って送り出してくれたこと。
両親が喜んで迎えたこの日。

入籍はまだだけど、私はこの家を出て、
一足先に新しい生活を始めます。

普通は嬉しくて楽しい気持ちばかりなんだろうか?
私にはよくわからない。

私は両親が不仲な家庭で育ったので、
25まで結婚というものに興味がなかった。
不仲なぐらいなら、離婚してほしいとずっと思って育った。
だからかもしれないね。

でも、私には夢があるの。
ずっと、ひで君と仲良く暮らすの。
喧嘩して、仲直りして、仲良く暮らすの。
できるかな。
ひで君とだったらできる気がして、
だからひで君じゃないといけなかったの。

長い長い道のりを、ずっと寂しさと不安を抱えて過ごした。
思い出すと涙が出るから、思い出さないようにした。

私は、ひで君と出発しました。
結婚がどういうものか確かめに。
頑張らないけど、
がんばがんば。

挨拶のとき、膝の上でひで君の握りこぶしが震えてたのを覚えてる。
「全然緊張しなかった」って言ったひで君を知ってる。

ひで君が迎えに来てくれたから、
安心して大丈夫だよ。

大好きな仲間たち 

October 04 [Sat], 2008, 18:27
金曜日、仲良しの若者チームで焼肉を食べに行きました。
私の為に、10人以上が集まって。
若者チーム、全員です。

ギシさんに冗談で「やきにくーやきにくー」と言い続けていたら、
本当に連れて行ってくれたわけです。
ある意味、やな後輩です(´・ω・`)v

9月末に退職してまだ3日。
なんだかまだ戻れそうで、
また月曜から一緒に働けるんじゃないかとか、
そういう感覚が抜けません。

私のマイペースさは、時にワガママで自分勝手と思われるのが弱点ですが、
ここではスッと受け入れられました。
皆が皆してマイペースな集団だから、
私ごときのマイペースはへなちょこだったみたいです。
なんだかんだ、ほんとに皆に可愛がってもらいました。

30日の退職日には、朝の朝礼で挨拶をすることに。
突然でびっくりしたのは私だけでなく、
今までこの部署を離れていく人たちは何人かいましたが、
朝に挨拶をしたのは私が初めてだったそうです。
皆曰く、
「室長(部署のトップ)は大家さんのことがよっぽど気に入っていて、
手放すのが本当に惜しかったんだろうねー」
とのこと。
ちょー反抗してたのに・・・なぞ(´・ω・`)

その話は置いといて。
焼肉うまうまですよ。
味よりも、この雰囲気。
大好きだったんだー。

ちょうどね、同じ世代だから。
気を使うでもなく。お酌とか、昔の付き合いも関係ない。
自由で、楽しくて、気ままで。

このままこの関係が続くと思っていたのにな。
転職だと、なかなかこういう関係って築きにくい。
地域柄もあるだろうし、
本当に嬉しくて、大好きだった。

帰りに、お店の外で輪になって。
「俺たちは悲しいけど、でも、大家さんが幸せになってくれることが皆の幸せだよ」
「どこにでも着いてきてくれる子ができて、嬉しかったのになー」
「さよならじゃないから、また会おうよ」
「たった半年なのに、これだけ集まって・・・人徳やな」
皆に向かって話しました。
感謝の気持ちと、また帰ってきたときに遊んでほしいことと、
“ 幸せになります ”って。

「俺がいる間に帰ってきてよー」
3年間の研修できてるモトさんが、笑いをとった。
「いつでも戻ってきていいぞ」
オサさんが不吉なことを言った。

胴上げするか!という皆の好意を、
死にたくないから嫌ですΣ(・ω・`)!!とあっさり断った。
その代わり、皆がアーチを作ってくれた。
短いけど。
頭をぽんぽん叩かれながら、
「幸せになれよー」って言われながら通った。

涙が出るとか、なかったんです。
だって、ほんとに実感がわかなくて。
来週も皆と普通に今までどおり、一緒にいるような気がしたから。
この幸せな関係が、ずっと続くような気がしてたから。

ありがとう。
これは、私の人徳じゃありません。
皆の人徳に、私が入れてもらっただけですよ。

また。
お正月には絶対帰りますから!

うそみたい 

September 29 [Mon], 2008, 22:52
ずっと日記が書けなかったのです。
言葉にすると、自分の不安が目に見えてしまう。
だから、書けなかったのです。
いつものいいわけじゃないよーだ(´・ω・`)

いいかげん荷造りも進めなきゃいけないのに、
どうしても手が止まってしまうのです。

9年ぶりにこの実家の部屋に帰ってきて、
居心地の悪さと不便さにうつ状態になったこと。
使われていなかった部屋の大掃除をして、自分をどうにか納得させたこと。
元々性格の合わない両親との生活に疲れたこと。
初めてのマイカーをもったときの嬉しさ。
車が私に自由をくれたこと。
何か技術を身につけようと通ったCADの学校。
学んだことを活かして就いたこの仕事。
3Dの面白さ、設計者から得る知識の難しさ。
同時期入社の友達ができて心強かったこと。
若者チームでいろいろなところに遊びに出かけたこと。

嫌いだったこの土地も、
嫌いだったこの会社も。

居場所がなかった私に、仲間を作ってくれた。

今までどこでだって生きてこれたけど、
人柄は地域性が出るんだね。
私は馴れ合いも村意識も嫌いだけど、
こういう生き方もあるんだってことを気付かせてくれた。
めんどくさいけど温かい。

ありがとう。
ありがとう。

明日が最後の出勤日。

式場とか 

September 16 [Tue], 2008, 22:21
3月に式と披露宴を行うことが決まりました。
いえいえどうもありがとう(´・ω・`)v

年休をとってひで君と式場探しに行ったわけですが、
ガーデンの綺麗なゲストハウスっぽいところに決めました。
何軒も見て回れないので、資料を取り寄せたりしてほとんど絞り込んであったのですよ。

絶対に外せない第一条件はお料理の美味しいところ。
第二条件はガーデンの綺麗なところ。
そしてできれば宗教色のないところ。
自然がいっぱいあるところ。

絞り込んで候補にしていたのがゲストハウス型1軒、レストラン1軒。

レストランは知っているところなので、
実際に見学したのはゲストハウスのほうだけですが。

よいのですよ(´・ω・`)

ガーデン可愛いのですよ。
建物の造りも木が多く使ってあって、
他のとこみたいな白です純白です!みたいないかにもな感じがなくて。
チャペルも敷地内にあるのだけど、
キリスト教っぽい感じを出さない造りになってて、
扉が可愛いのですよ。

試食会は時間がなくてしていませんが、
紅茶がとってもとっても美味しいのです。
ちょっと遠いのだけがゲストには難点ですが、まあ頑張ってちょ(´・ω・)σ

予定より先の日取りしか空きがなくて残念でしたが、
半年間の準備期間があると思ってまあよしとしましょう。

着々ですね。

ラストスパート? 

August 26 [Tue], 2008, 23:43
相変わらず白くまさんとイダさんの計画に入っています。
なんか、ちょー忙しいんですけど〜(´−ω−`)

お盆前に直属の上司と部署の責任者に報告したのですよ。
9月末で辞めますって。

「ええっ!!」っていう反応じゃなくて、一旦停止してたから。
「・・・・?」って。
想定外だったらしい。

そりゃそうだよね。
3Dできる人材を育てるつもりで入れたのに、
そのために協力企業や派遣じゃなく直接雇用を採用したのに。
半年そこらで、しかも寿だからね。
普通、分かってたら初めから入るなよって誰でも思うよね。
でも辞めちゃうから(´・ω・`)ノシ

私はまだ契約社員なので、半年更新だったのです。
だから、更新をしないことにしました。
何かタイミングがあったほうが、自分の中でも踏ん切りがつくから。

それからというもの「大家さんがいるうちに」と、仕事を詰め込まれています。
設計計画図面の提出期限とか短くなっちゃうし、
最後は任せた!的な白くまさんには「期待してます」って言われるし(*ノД`*)
期待しなくていいんだけど。
おばかちゃんだから分からないんだけど(´;ω;`)

でも、3D楽しいんだよね。
難しいほど面白い。
私ってモノの形が好きなんだろうな。
作ることが好きなんだろうな。
難しい機能とか使いたくなっちゃうし、樹系図とか美しく組み立てたいし。

この仕事ができて、ほんとに良かったと思う。

でも辞めちゃうけど(´・ω・`)ノシ ←しつこい


いろいろな想いが交差する毎日です。
ラストスパートって苦手なんだけど・・・(´・3・`)

食事会とか 

August 16 [Sat], 2008, 10:12
ひで君が婚約者になりました。
ひで君の婚約者になりました。

不思議な感じー(。・ω・。)

私達は結納も略式結納もせず、今どきの両家食事会で正式婚約会としました。
一旦、私の家に入ってもらって、
昆布茶(よろ「こぶ」で縁起物)とお菓子をお出しして両家族の自己紹介。
そのあと異動して、料亭でお食事会。

結構みんな話が弾んでいい感じだったよ。
当人同士が一番緊張してたかも(。−ω−。)

でも、最後にこれからのことについて確認したときに、
・・・・・揉めたんだよ

ひで君が家に挨拶に来てくれたとき、
私達が二人で話し合って決めた予定の了承ももらってたんだけど。
婚約→引越し→入籍→式
なんか、親達がそれぞれに気を遣って変なことになっちゃって。
昔ながらの正式な流れと言うか、体裁というか、
婚約→式→入籍→引越し
にしなさいとかいう話になって。

私はがっかりだったし、
何よりひで君がそのことに反論しなかったからショックだった。
入籍は早めにしたいと思ってたし、
だからこそ仕事も今の環境も捨てていこうと思っていたのに。

食事会のあと、二人で遊びに行く時間があって、
そのとき思いっきり不満をぶつけたの。
くやしくて涙が出るし、ほんと後悔の気持ちがあふれてきちゃって。
親のいいなりに全て合わせる結婚ならいらないと思う。

いろいろ話して、
もちろんこの短時間で理解し合えたことは少ないのだけど、
なんとなくお互いの妥協点を見つけた感じ。
帰るときには仲直りしたんだよ。

だけど、私の中ではまだまだ燻ってるかなぁ。

捨てていかなければいけない仕事も、
会社の環境も、
せっかく仲良くなった友達も、
お気に入りのマイカーも。
9年ぶりの実家にやっと耐えられるようになってきたところだった。

失うのは、自分でひとつひとつ作り上げていたものたち。

実は実は 

August 13 [Wed], 2008, 19:12
ひで君と婚約することになりました(´・ω・`)v
どうもどうも。

ということでばたばたしていてなかなか更新できなかったわけですが、
いいわけですよ。そうですよ。
まあいいではありませんか。

詳しくはまた書くことにします。
なんたって今が一番忙しいのです。

ではそのうち。

壁|・`)ノシ

京都で汗だく 

July 22 [Tue], 2008, 18:52
昨日は友と京都へ日帰り旅行です。
哲学の道を2時間、暑い暑い死んでしまうと言いながら歩き続けたのですが、
後から新聞を見たら、京都、37度。

体感気温は絶対40度くらいでした。
ほんとに死ななくて良かった。
体温より高い気温の中歩き続けたなんて。
はんなりどころかげんなりです。
本気で汗だくです。

銀閣寺や清水寺、地主神社。
おばんざいに抹茶カフェ。
王道コースを歩いたけれど、とっても楽しかったー(*>ω<)
大人になると、古い建造物に感動するよね。
中学の修学旅行では「清水ちっとも面白くないー」とか言ってたのに。
不思議だね。

でもさでもさ。
思ったんだけど、京都は夏に行くべきじゃないね。うん。
盆地は厳しいね。
だけど驚いたことに、京都の女性は色白が多かったんだよ。
あんなに暑いのに、あんなに日差しが強いのに。
私達なんか、一日で真っ赤なのに(´;ω;`)

そんなヘビーな一日だったけど、
また行きたいな。京都ってステキ。
今度は下鴨神社とか行きたいな。

お肉にくにく 

July 20 [Sun], 2008, 0:00
土曜日はバーベキューでした。
同じ部署の若者たち(25〜33歳)・・・若者たち?が集まりました。
この前ほたるを見に行ったときのメンバーと、プラスアルファ・マイナスアルファ。
10人が集まりました。

運の悪いことに超猛暑の中。
海の近くでバーベキューの準備を始めます。
何故か私はイカとかお肉とか切ってました。
「大家ちゃんは切る係ね!」
と、指名されてしまいましたので。
頑張って切りますよ。

わたし的には焼きたい感じなので、焼く係もしていました。
自分の分だけ(´・ω・`)
勝手に焼いて、勝手に食べて、でも焼きすぎるから他の人にあげて。
焦げたのとかあげて。
ピーマンとか投下したりして、満喫です。
だいたいの人にはよく働いて「ちゃんと食べてる?」と心配されたのですが、
気付く人には「大家ちゃんさっきからばくばく食べてる・・・」とバレていました。

ハマさんがチョイスしたお漬物とか、イカとか、さんまとか、ほんとに大当たりで、
バーベキューって肉だけじゃないんだ!と新しい発見です。
猛烈な暑さなので、お漬物とトマトの冷たいコンビが大人気でした。
お肉胃にもたれる〜(´−ω−`)←病み上がり

たらふく食べたら海へ繰り出し、みんなでおおはしゃぎ。
男性陣は水着持参だったから、気持ちよさそうで羨ましかった。
私も持ってくればよかったなぁ。
ひとりで一生懸命お城を作ろうとしたのに、
波に壊されて崩壊しちゃったしさ。
暑すぎてフラフラしちゃうしさ。
でも海楽し〜海楽し〜ヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノ

遊びつかれたら、戻って今度は焼きそば作ってみんなで食べました。
食べてばっかのみなさんですが、元気なことは良いことです。
「大家ちゃん、なんでひとりで離れたとこ座ってるの?こっちおいでよ〜」
と、優しく呼ばれたのですが、
そこ暑いんだもん・・・暑いのキライなんだもん(´・ω・`)
と、気ままに行動する私です。

気ままに行動していても、そういうキャラと思われているので楽チンです。
蛍を見に行ったときに、星を指差して「蛍だよヾ(´・ω・)σ」とカンチガイしてしまった辺りから、
みんなが私を変キャラ扱いです。
でもあれはきっと蛍だったよ。
みんなは星だって言ったけど、絶対あれは蛍だよ。

なんだか会社の若者たちでわいわいやることが多くなってきて、
毎日が楽しく感じます。
入社してまだ4ヶ月。

葛根湯が効かないよー 

July 17 [Thu], 2008, 20:48
なんだか粗探しっぽい人物の訪問があったようで、
少し遺憾な大家です皆様こんばんは(´・ω・`)
特にどうってことはなくウェルカムですけどね。
興味を持たれることは素晴らしきことですから。


最近はせっせと仕事に励んでおりますよ。
またイダさんの計画に入って、それに掛かりっぱなしなのです。

今週既に設計計画図を提出しているのですが、
ややケチつけられまして。
ヤヤケチですよ。
そんなわけでまだまだ掛かりっきりな毎日です。

今は白くまさんと一緒にお仕事しています。
本物じゃないよ。
本物だと喰われてしまうからさ(´・ω・`)
なんだか風貌が白くまっぽいのです。
1コ上なのですが、話しやすくて説明もとても分かりやすいので助かります。
ときどきお魚(おやつ)もくれます。

その白くまさんに聞かれました。
「この計画終わったら、次の仕事って何か聞いてる?」
いえなにも全然なにも(´・ω・`)
終わったら次の仕事って感じのポジションなんで。
「そうかー・・・なんか、あっちのチームの仕事が大家さんの予定表に書かれてるらしいんだけど」

・・・・・はて(´・ω・`)?

予定表を開いてみたら、本人が知らぬ間に勝手に書き込まれています。
今月末から1ヶ月ぐらいキープされてます。
っていうかなにそれ。
本人のことわりもなく勝手に予定入れやがって。
これアキさんのチームの仕事じゃん。

「なんか言われたら断りなよ・・・こっちの計画もまだ終わらないし、
たぶんイダさんが何か言ってくれるから大丈夫だと思うけど」
ええぜひそうします(´・ω・`)ノ

なんか、3Dできる人が少ないからってあっちこっちからオファーがあるけど、
私はこの島のコなんだから、この島の仕事がいいんだもん(>ω<)
いろんな機種やってたら、ほんとわけ分かんないよ。
絶対イダさんに言ってもらおうっと。


とか思いながらですね、すこぶる体調が悪いのですよ。
吐き気と感冒→腹痛・胃痛→頭痛 と、この3〜4日で刻々と症状が変化しておりまして、
風邪メドレーみたいになっているわけです。
がーっと熱が出てくれれば楽なのですが、ちまちま攻めてくるのです。
さてどうしたものか。

週末はバーベキューに誘われたので
「元気だったら・・・(´−ω−`)」というビミョーな返事をしてみました。
でもよく考えると、病みあがっても肉はキツイような。
そして連休なので友と京都へはんなり旅行をする予定。
数日前から「大丈夫なの?ほんとに大丈夫なの?宿取るの危ない??」と、
しつこく体調を疑われる毎日です。

しぬかも〜(´=ω=`)