小高の毒光

April 27 [Wed], 2016, 14:00
我が家の建設と同時進行で、炊事場機器も良いものが飾りたくて買ってしまいました。

品質の良いシステムキッチンだけに、キラキラのキッチン内には良い品があってほしい。

こんなことが無い状態だと思いきって購入できないよね。

配偶者に「どの色がいいかな?」そう問いかけたら『キッチンのメインカラーと合わせてみたら?』なんてアドバイスが返ってきたから全部の色合いを揃えて購入しました。

後からカラーバランスを考えて主要色を入れても面白味があったかも?なんて一瞬思ったけど、到着したらまるでセットのように上品だしスタイリッシュ!

思った通り主人に考えを求めて良かったと思いました。

もう台所の中に居るだけで気分が高まって、朝から晩まで炊事を挑戦しています。

一家の主も『今日は何を作るの?』と言って喜びになったようで嬉しいです。

ここまで至福で夢じゃないかと恐ろしくなっちゃった。

今までは外観や材質よりも、価格の値下がりに魅せられて買ってたからか思い出せば生活に色彩が乏しかった。

快楽とか心の洗濯とかそんな箇所が少し剥がれていたように思います。

また粗悪品を活用しているからか使い勝手が悪く、あっけなく使えなくなるという悪循環。

料理中にどれだけ苦しんだか計りしれない。

これが、少々上等な道具に乗り換えただけでこんなにも変わってしまうなんて…。

仰天しました。

この器具を買って心の底から満足です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽大
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oowhvneolaseok/index1_0.rdf