「uqモバイルcm」に関して。シンタスの携帯電話料金節約術リサーチ結果

February 13 [Mon], 2017, 20:22
携帯SIMロック解除の義務化を受けて、今後格安SIMを利用する人が増えそうです。auやsoftbank、docomoなど大手キャリアのスマホを利用されている人はわかると思いますが、基本料金や通信費だけでも毎月7000円程度はかかります。格安SIMを使い通信料を抑えることで他のオプションやサービスにお金を割けるのでそういった意味でただ「安いだけでは無い」というのが格安SIMの隠れたメリットでもあります。大々的なキャンペーンで注目を浴びた「イオンスマホ」で格安スマホに興味を持たれた方も多いでしょう。しかも、多くの格安SIM・格安スマホが使用する電波は、ドコモ・AUの電波です。格安SIMだから電波が悪いということはありません。大手キャリア回線を利用するので、電波の届く範囲もdocomoなどと同じです。大手キャリアの場合、縛りが2年と長いですが、半年や1年などと縛りがゆるくなってます。データ専用SIMの場合なら、殆どどのMVNOでも縛り期間がありませんから、気軽に試せますね。格安SIM・格安スマホでは、キャリアメールが使えないというデメリットもあります。どちらもいい点・悪い点がありますが、料金を優先するのが良いのか、キャリアメールを優先するのが良いのか、使い方を考えて検討してみるのがいいのではないでしょうか?








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シホ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oots4inw1llsce/index1_0.rdf