岐阜県関市、大嶋雲八供養祭で演奏しました

August 20 [Sun], 2017, 15:14

岐阜県関市大雲寺で、2017年8月20日、大嶋雲八供養祭が行われました。





雲八は、信長、秀吉、家康に仕えた戦国武将です。


雲八の供養祭は一般公開するようになって今年で3年目です。


音楽を取り入れた法要にしたいとのこと。
キーボードを持って参加、出演させていただきました。


お経とか、お焼香とか太鼓の間に音楽が入る、新しいスタイルの法要です。


雲八さんも亡くなって400年以上経っているので、お祝いのようなもの。




雲八の顔だしパネルもあるよ


法要も少し自由な新しい形にしてみようとのことでした。


9時30分にお寺に着きました。まず副住職さんにご挨拶して楽器を本堂に運びます。


そして、セッティング。次はステージ衣装に着替えます。
お寺で用意された「大嶋雲八」のTシャツです。


そして、本堂で音だしスタート。一通り演奏して副住職さんと本番の打ち合わせです。


ちょっと休憩したら、10時30分になりました。


太鼓の音がお寺に響き渡り、法要が始まります。


住職さんの読経、住職さんのお焼香、そして演奏です。


大嶋家のために作曲した、「柿の殿様」のテーマ、そして「日本のうたメドレー」




これが初公開の掛け軸です

次に読経、参列者のお焼香、そして演奏です。


曲はこういったシーンの定番曲、「千の風になって」を演奏。


太鼓、読経、副住職のお話し、そして演奏です。


曲は「マリと殿様」です。この後、寺宝の公開となりました。






慶長6年(1601年)の日付のある大嶋雲八(光義)の書状です。
花押のある書状は初めて見ました。


そして毎年恒例のかき氷、綿菓子のサービスです。


副住職さんの子供さんたちも法衣を着せてもらって参加していました。


住職、副住職、そしてかわいい”ちびっこ住職”も一緒に読経、太鼓です。


かき氷サービスのお手伝いまでやっていました。






関市で歴史の研究をしている方々も法要に参列されていました。


「法要に音楽が入るのって初めての経験です。なかなかステキですね。」
参列者の方々に声をかけていただきました。嬉しかったです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ピアチェーレ会員
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像マミちゃん
» 愛知県一宮市、文化財のホールで演奏しました。 (2017年07月09日)
アイコン画像ピアチェーレ会員
» シルクロードエンジョイコンサートに出演しました (2017年05月08日)
アイコン画像マミちゃん
» シルクロードエンジョイコンサートに出演しました (2017年05月07日)
アイコン画像ピアチェーレ会員
» 2016秋のピアチェーレ会員コンサートに出演しました。 (2016年11月02日)
アイコン画像ピアチェーレ会員
» 今週も夏祭りイベントで演奏しました (2016年07月26日)
アイコン画像マミちゃん
» 今週も夏祭りイベントで演奏しました (2016年07月25日)
アイコン画像ピアチェーレ会員
» 夏祭り&コンサート (2016年07月23日)
アイコン画像マミちゃん
» 夏祭り&コンサート (2016年07月20日)
Yapme!一覧
読者になる