最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oosakakoi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
始業式 / 2006年07月01日(土)
私がまだ6年生の時、裕とクラスが別れ凹んでいた。

担任も微妙やし・・なンか嫌な1年になりそうと思っていました。

友達も増えてきた頃担任の悪口ばっかり言っていました。

それで「担任を嫌おう会」というのがでました。 笑

まだ幼かった私はそんな事しか考えれませんでした。

そこで一緒に悪口を言っていた会で太郎と仲良くなりました。

席は近くてよく喋っていたのですが、「こんな奴好きになるか」っておもっていました。

「背ぇちっさいし、バカっぽいしなあー」と。

そのあるとき、太郎とその他男子と喋っていた私みずきは、なぜか太郎の事が分かってきた

「こいつこんな性格やねンなあー」とか「やさしーやな」ってぼけっとしていました。

すると、太郎はまだ幼くて女子という意識もなかったのか

みずきの手の上に
 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
コメント(0)
P R
http://www4.pf-x.net/%7ehana/ お借りしました
この恋の始まり
小学6年生になった時ある男子と出合った
それは、「太郎」という男子だった
そのときは1年から好きだった「裕」という
男子が好きだったみずきはある日太郎に恋をした
たまたまみずきは背がデカく
たまたま太郎はクラスで一番小さかった
初めて太郎の存在を知ったみずき。
そんなみずきは太郎にどんどん引かれていく
これは本当に私みずきがしている恋なのだ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.