とりあえず落ち着いて書いてみる 

2006年01月01日(日) 23時56分
誰が:じんまが
何を:日々の出来事(ネタ)を
何のために:物忘れの激しい自分のために
書く!

うん、ok。これで目的はあってるはず。明日になりそうだけどさくさくと今日あったこと書いてくべ〜

今年の正月はなんとか寝正月にならなかった。久しぶりに母親に起こされたなぁ。
午前はだらだらっとして、午後から墓参り目的でじいちゃん家に母親、次男、じんまの三人でgo。じいちゃん家行ったけど「正月に墓参りしなくてもよい」といわれテレビ見て時間をすごす。(家と変わらん)
この年にまでなってお年玉頂いて帰る。(じいちゃん、おばちゃんありがとう)
家に帰る前にじんまが見たいといっていた白猪の滝にいく。
駐車場から滝まで1キロの道のりを歩くが、道端にはまだ雪が残っていた。(すでに固まって氷の状態になってたけど)どんどん上るに連れ道いっぱいの雪が続く。しかも別の見物客が通った後なので雪が踏み固められていてすべる。登りの道で母親さんが一回滑ってしりもちをついた。
ずんどこ登って滝に到着。全面は凍っていなかったが、まだかなり凍っていた。全部固まった滝を見てみたかったのだが、これはこれで見ものだ。真ん中は溶けて水が流れていたが、両サイドはまだ凍っていた。つららでかっ!!
凍っていたので滝の下にも行ってみた。下から見る滝はこれまだ絶品。来てよかった。(後で見つけた看板には凍結時滝に入るなとの文字があったが気が…気のせい気のせい)
一通り堪能していざ帰ろうとしたら、、凍った雪がさらに脅威となっていた。滑ってなかなか下りれねぇ…。場所によってはわざと滑って下りたほうが楽なところがあるくらい。親子三人でたて一列になり滑って降りたのは、ちょっと楽しかった。最後に次男はわざと滑ろうとしてたくらいだし。
それにしても滝のところですれ違った中年夫婦?ヒイヒイいいながら登ってきてたが、無事帰れたのだろうか? スニーカーですら滑ってたのに、革靴にハイヒール。よくあそこまで登ってこれたなぁ。ある意味すげぇ…

こんな感じでいいのかいな?口調がかなり怪しく読みにくいが、眠いからよし。さっさと寝よう。明日のネタのために。

ギリおめ 

2006年01月01日(日) 23時49分
正月早々ブログなる物に手をつけてみる。
1日が終わるまで後数分、まずは今日中に一つ書いてみるべしみるべし。
物忘れが激しくなった自分のために書いてみるべし。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oor
読者になる
Yapme!一覧
読者になる