コアリクイの純ちゃん

September 19 [Tue], 2017, 17:07
ヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間に存在してクッションと同様の役割を持っている椎間板(ツイカンバン)という名前の柔らかい線維軟骨が飛び出てしまった状態を表しています。
パソコンの光のちらつきを低減させる効果のあるレンズの付いたメガネが非常に人気を集めている理由は、疲れ目のケアに大勢の方が挑んでいるからだと推測されます。
痩せたいためにカロリーを抑える、1人前を食べない、そんな食生活を続けると栄養までもを不足させ、慢性的な酷い冷え性を招いていることは、しょっちゅう問題視されていることなのです。
グラスファイバーで製造されたギプスは、非常に強くて軽い上に耐久性があって、濡らしてしまってもふやけずに使えるという特長があるので、現在用いられているギプスの王道だと言っても過言ではありません。
ストレスがかかり、蓄積してしまう原理や、有効な抗ストレス法など、ストレスの基本的な知識を学んでいる方は、それほど多くはありません。
ちょっとした捻挫だろうと勝手に決め込んで、湿布を貼って包帯やテーピングでとりあえず患部を固定し、そのまま様子をうかがうのではなく、応急処置が終わったらすかさず整形外科でレントゲンを撮ることが、結局は根治への近道だといえるのです。
ハーバード医大(HMS)の調べによれば、普通のコーヒーと比較して1日あたり2〜3カップのカフェインの取り除かれたコーヒーに変えれば、恐ろしい直腸癌の発症する確率を5割以上も減少させることができたらしい。
ポリフェノール最大の特長は水溶性のV.C.(ビタミンC)や脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)異なって、細胞の間の水溶性部分や脂溶性の部分、ひいては細胞膜でも抗酸化作用をいかんなく発揮するのです。
演奏会の場内やクラブなどに設けられたすごく大きなスピーカーのすぐ側で大きな音を浴びて耳が聞こえづらくなることを「急性音響性聴器障害(きゅうせいおんきょうせいちょうきしょうがい)」と呼んでいるのです。
めまいは出ないのに、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと低音域の難聴の症状のみを何回も繰り返すケースのことを区分けして「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メニエール氏病」という事例がよくあります。
骨折によってかなり出血してしまった状態では、急に血圧が降下して眩暈や冷や汗、吐き気、座っていても起こる意識消失発作などの不快な脳貧血症状が現れることがあります。
お酒に含まれるアルコールを分解する力のあるナイアシンは、ゆううつな宿酔に大変有効です。ゆううつな二日酔いの原因とみられているアセトアルデヒド(acetaldehyde)という化学物質の無毒化にも作用します。
「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓に脂肪(脂質)やコレステロールが付着した脂肪肝(steatosis hepatis)は、糖尿病等々様々な生活習慣病の合併症の因子となる可能性があるといわれています。
「肝臓の機能の悪化」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)などの数値で知ることができますが、ここ数年で肝臓の機能が悪化している人がだんだん増えているということが判明しています。
耳の内部構造は、外側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3種類に分けることができますが、中耳付近に様々なバイ菌やウィルスなどが付き、炎症が発症したり、液体が溜まる病気を中耳炎と言います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daiki
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ooorfoebokrrte/index1_0.rdf