宗教 

December 17 [Sat], 2005, 10:23
最近、世の中から迫害されている宗教に強い関心があります。
と言うのも〜・・・
とにぃの周りにはエホバさんがいたりするから

エホバと言えば。。。
とにぃが生まれた1985年、我が子への輸血を拒否し、死なせてしまったエホバの夫婦を思い出す。
エホバでは、どうやら血を他のものに分け与えることは罪になるそうで。

あたしはこれを聞いてすごいショックを受けたし、我が子の命を守るよりも、宗教の教えを守るほうが重要なのだとしたら、その方たちが信じている神様っていったいなんなんだろうと疑問を感じました。

世の中の多数の人たちもきっと同じような気持ちになったはず。
だからエホバは良く思われていないんだと思う。

でもねー
とにぃのそのエホバの知り合い、すごいイイ人なんだっちゃ
まだ知り合って1年ちょっとしかたってないけど、あたしその人どっちかってと大好き。

会話してても、そんな世の中から悪く言われてるような団体の1人とは思えないくらい常識的な人だし。

その人がエホバだってことは、他の人から聞いて知っていたんだけど、今日本人から直接知らされました。

来年のとにぃの結婚式、行けないから〜ってんでプレゼントくれた。
ウェディングくまさん(かわいい)と、一冊の本。

それは「偉大な教えてから学ぶ」というタイトルの、エホバの証人が書いた本。
内容はまだ全部読んでないけど、さらっと目を通した感じでは子供の愛し方?みたいな。

手紙も一緒に入っていて、そこで初めて自分はクリスチャンで、実は普段聖書の教えを学ぶ活動をしているって書いてあった。
この本はさ、きっとあたしに子供ができたから、くれたんだと思う。
そんでとにぃが本好きなの知ってるし
手紙には、押し付けるつもりはないから心配はしないでねって書いてあった。

あたしはその人が堂々とエホバなのを告白してきたのがちょっと嬉しいし、押し付けがましくないとこも好きです。

妊婦さん 

December 13 [Tue], 2005, 22:37
どうやらあたし妊婦さんになったようです、どうもとにぃです(。・ω・)ノ゛
これがぁとにぃの子宮です。
真ん中へんにある、黒いだ円のやつが、赤ちゃんの入っている袋だそう。。。
予定日は8月8日だって。
先生が、「十月十日って、あれウソなんだよね〜」って笑ってらっしゃいました( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
なにはともあれ、全然実感ないんですよ〜
どうしよ。。。

陽性 

December 11 [Sun], 2005, 23:33
本日妊娠が発覚いたしました、どうもとにぃです(。・ω・)ノ゛
妊娠検査薬で、ソッコー陽性が出ました。
明日、病院できちんと検査してもらいます。

親になるって、どんなもんですかね?
あたしでいいんですかね、親。

まだまだ先のコトだと思っていたので、突然のコトにまったく実感がわいていません。
もっと遊びかったとか、色んな感情はあるけれど、それはそれで正直な気持ちだから自分の気持ちを否定はしません。
でも絶対生まれてきたら可愛がれる自信もあるから、まぁいいやって感じ

男の子かな
女の子かな

ワクワクします。


ところで。
今日パーマかけました∬´ー`∬
1年半ぶりのパーマです。
旦那のイトコの美容室でやってもらいました。
明日はカラー入れるんだけど。。。
妊娠中にやっていいのか?Σ(=д=ノ)ノ
そこらへん微妙です。。。
前にかけたパーマよりは気に入ってます
もうちょい長い髪だったらよかったかな。。。

とりあえず
今後は、マタニティブログになっていきそうな予感
マタニティなブログって拝見したコトはあるけど、まさか自分が書くコトになるなんて不思議です。

交通事故 

December 11 [Sun], 2005, 14:07
先日、生まれて初めて交通事故(しかも人身)の瞬間をもろにみてしまいました。
人間て、なんて軽いんだろうと思いました。

ひかれたのは60歳後半くらいのおばあちゃん。
ひいたのは、まだ若いお兄さん。

あたしはガソスタでガソリン入れてる間、ヒマだから窓の外をボーっとみてました。
おばあさんは、道の向こう側から、こちら側に渡ろうとしたんです。

車がブレーキを踏んだのは、まさにおばあさんが目の前!ってゆう時。
もちろんブレーキ踏んでも遅く、おばあさんは宙を舞って3メートルくらい先に落ちました。

歩行者の方たちの悲鳴とか、ブレーキの音とか、うっすらと覚えているんだけど、なんせあたしその瞬間頭が真っ白になっててよく覚えてないんです。

ガソスタの人が
「救急車!!!」
と叫びました。

この道は事故が多く、ガソスタの人はこおゆうことには慣れていて、とても冷静でした。

「誰か毛布!かけるもん持ってきて!」
「絶対触るな!」

と何やら頼もしかった気がします。

でもあたしはダメダメで、頭が回らなくて、ガソスタの人がお会計をしにきたときもよく分からなくて、やっと「あのおばあさん、大丈夫なんでしょうか。。。」と言葉が出てきて
ガソスタの人は「ええ、結構飛ばされましたからねぇ。。。」と深刻に言うから、やっと事態が飲み込めて
人が目の前で車に吹っ飛ばされたっていうショックがどっと沸いてきました。

そんでショックで涙がボロボロでてきて、ガソスタの人ビックリして「大丈夫ですか?」って聞いたきり、あたしが泣きやむまで待っていてくれました


なんとかお会計して(でもおつりもらった記憶がない)
帰ったんですけど。。。

1週間後、宅急便のおじさんから、あのおばあちゃんが生きていたコトを知らされました。
ホッとしたと共に、人間てすごいなって思いました。

確かにあたしが見た限り、頭からは落ちていなかったと思います。
でもあの事故の衝撃は、ものすごいものがありました。
「ひかれた」というよりも「吹っ飛ばされた」といった方が絶対あってるくらいです。

車が、自分の操作しているハンドルが、場合によっては殺人兵器になりかねないコトをホントに認識したし、それ以来、なんだか車を運転するのが恐いです。

ハリー・ポッター 

December 10 [Sat], 2005, 10:21
仕事中にブログを書いております、どうもとにぃです(。・ω・)ノ゛

昨日、1週間ほど前から読み返し始めていた「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を読み終えました。この巻は、ハリポタシリーズの第5巻にあたるんだけど、1,2,3,4巻も同様に少しすると読み返してました。
2回目は、初めて読んだときよりしっかり、一文一文大切に読みます。
そぃで昨日読み終えて、もう やっぱり ハリポタって
おもしろい!!!こんなにステキな創造力の持ち主は、J・Kローリング以外にはいないんじゃないかって思うくらい、この本は生きてる!
まるで、この本の中で起こっている全ての出来事が、今この瞬間に目の前で起こっている現実のような、そんなふうな感覚をいつも覚える〜〜〜〜
非現実的であって非現実的じゃないような。。。

てゆか、ハリポタを読みもしないで「非現実的なものはくだらない」とかゆってる人もいるけど、そんなことゆうんなら去年大ヒットした、あのくっだらない純愛映画の方がよっぽども非現実的だわε=(=`・´=)
「助けてください〜〜〜(=TェT=) 」だなんて、
「死」というもんをナメてんのか!(▼皿▼メ) ってね。
どこかの解説者みたいな人が「人の生死について描きたいのか、純愛について描きたいのか、全く主旨が見えない」ってゆってたけど、ほんとにその通りだと思う。
てゆか、主旨なんて決まってるけどねぇ
結局のところ、泣かせたいんでしょ?
にょほほ( ̄∇+ ̄)v


そうそうそんなことよりハリポタだっちゃ
なんだか洗脳されてしまうのねぇ〜
どこかにこんな世界が本当に存在するんじゃないかってね。
そんでとにぃはきっとただのマグルなんだろおなぁって。

この最新刊「不死鳥の騎士団」はホントに核心に迫っていた。。
この巻になってやっと明かされたいろんな真実。
本が生きているから、この本の中の出来事は作り事のお話って分かっててもどうしても真剣になってダンブルドアの話に自分も聞き入ってしまう。

最近のおなごは。。。 

December 07 [Wed], 2005, 22:45
どうも(。・ω・)ノ゛
今日からちょっとした手芸を始めました、とにぃです。
ミッキーの形のリースです。
クリスマス用♪
さっきはじめたばっかで、まだ全然未完成なんだけど。。。
なんかボロボロ葉っぱが落ちてくるんで、サランラップ巻いてます。
続きはまた明日
とにぃはクリスマスひとりです
相手はいるのに一人。。。
まあこんなの、旦那と付き合いだしてからは慣れっこだったりするんだけど。
とにぃの旦那は職人サンなので、土日・祝日・イベント日は絶対と言っていいほど仕事です。
職人にクリスマスも誕生日もGWも関係ないのです。
それに旦那はあまりマメな方じゃないので、プレゼントなんかもあんまし期待できない人だから、突然期待してないのにプレゼントくれたりしたときはホント期待してなかった分余計に嬉しくなるからいいんです。
それに、マメな男の人って一緒にいるといっぱい嬉しい想いをさせてくれるけど、そんかわし浮気しやすいから( ̄‥ ̄) = =3とにぃの中でマメな男は要注意人物なのです。
旦那と居ると〜ガッカリすることばっかりだし、欲しい言葉はほとんどくれないけど、あんまし会えないながらも(一緒にすんでるのに会えない)コミュニケーションはとれてる方だと思います(☆Д☆)多分。

昨日「鬼嫁日記」で、夫婦の3組に1組は離婚してるってゆってた!危険だわ〜日本。
その原因の1位が、夫婦のコミュニケーション不足!!
危険 危険!!!

こんなご時勢に反発してみたいとにぃ!!
世の中、離婚・離婚ゆってるけどでも絶対〜旦那がそこまで人間としてヒドイ場合以外は、女が原因だと思う。。。
昔の人は、ホントに女がしっかりしてたんだから
だって好きでもないヒトとお見合い結婚させられても、それでもその人のために生涯を共にできるくらいだったんだよ。。。
今じゃ結婚相手なんか自分で選べてすごい幸せなコトなのに、自分で選んだ人生に対してちょっと女は無責任すぎるわねぇ。


Tokyo Disney Land 

December 05 [Mon], 2005, 21:47
昨日
小学校からの仲良しあやちんとディズニーに行ってきた
ランドのほうね。

このクッションは
あやちんとおそろです
ふたりでひとめぼれしちゃったんだな(*・・*)
クッションなのに、ミニーちゃんの下半身と頭のリボンだけ立体的でとびでてるの分かる?!
クッションとぬいぐるみのコラボって感じ


これはぁ座布団だす。
1個¥1600で、ディズニーグッズにしては安かった
でも小学校の頃以来ディズニーに行ったコトのないうちの旦那様は値段を聞いて「たかっΣ(゜◇゜;) 」ってゆってましたけど。。。。
ディズニーグッズの相場を知らない旦那。。。
可愛いざぶとん♪
旦那様ととにぃとで、ふたりでケツで踏み潰せっっ
ヶヶヶΨ(`∀´[壁]`∀´)Ψヶヶヶ


あとは。。。
ミッキーとミニーがちゅぅしてるストラップ!!
これは、ふたつに分かれてて一個が男、一個が女のカップル用みたいなやつ
ふたつを合わせると、上のハートがくっついて、ミニー&ミッキーがちゅぅうします

あとペアのペンダントも買ったにゃ
なんかブルガリのキーリングのパクリみたいな感じのだったけど
アクセはあんましディズニーディズニーしてないやつが欲しかったからこれならオッケーだ
よぉぉぉぉく見ると、
ミッキー!!!
みたいなぁ川* ̄д ̄*川ポッ

このふたつの画像は後日ってことで。


ところで。

設立 

December 05 [Mon], 2005, 21:29
どうも
花嫁とにぃです(。・ω・)ノ゛
今年の2月に入籍して、来年2月に式を控えています

とやがぁ
やぷろぐで作ったって聞いて
何を勘違いしたのかさっきyahooでブログ作ってきちゃったとこです。
IDまで作ったんに

おかしいと気付いたのはテンプレート選んでるとき。。。
テンプレが可愛くない

確か とやのは可愛いのたくさんあった。。。のに

そこで初めて
「やぷろぐ」とはヤフーのブログじゃない!??!!



って気付いたぁ
||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!

そんなこんなで、設立だっちゃ(コンコン)

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像とにとに
» ハリー・ポッター (2005年12月11日)
アイコン画像ちょや
» ハリー・ポッター (2005年12月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooo_toney_ooo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる