to belgium 

July 22 [Tue], 2008, 23:36
ベルギーに入った。結局ブリュッセルへ行くのだが、懐かしいHasseltにももちろん寄った。来たことのある人ならわかるだろうが、オランダとベルギー、そしてルクセンブルグは文化的にもよく似ている。

それは当然で過去は同じネーデルランドと呼ばれてひとつの国だったのだから。

オランダからベルギーへ移り何が変わるのかと言えば、急に英語が通じなくなって来ることだ。自分はオランダ語は受け答えしかできないし、フランス語だって会話と迄は行かない怪しさだ。

しかしこのハッセルトには1年近くも住んでいたのだ。オランダに比べてなぜかベルギーは日本人が多い。ブリュッセルではもう、当たり前に見かける。それでもハッセルトではそれほど多くはない。

面白いのは日本人同士は、俺だけかもしれないが、お互い郷愁でもあって、声を掛け合うかと思いきや、無視が多い(笑)いや、俺のツラがそういう気配を出してるのか。それともせっかく外国に来ていて、日本人に会いたくはないと言うことか。

ブリュッセルは陸上競技の取材で来たのが最初。ここは記録処と言われて、好記録が続出する事でも有名なのだ。ここらの国の良いところは、日本のように10年たてば根こそぎ建物が変わる様なことがない。建物は滅多に壊さないので、新しい文化も古い建物に上手に入り込んで行く感じでごく自然である。

だから大家族に孫が出来てひ孫が出来ておじいちゃんおばあちゃんが徐々に年をとってゆっくり時間と時代がながれるように、街も懐かしいながら新しくなってゆくのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:omichi
読者になる
職業:ルポライター

●1990-1992は英国北西部の工業都市Manchester在住。工科大学に勤務

●1992-1994はIreland/Dublinに在住。AppleComputer社の現地法人勤務

●1996-1997 Bosniaをはじめ旧Yugoslaviaエリアに転留。ジャーナリスト活動

●1997-1999はNetherlands/Eindhoven在住。PHILIPS本社勤務(Dendermonde)

●2001-2006は日本の某巨大IT企業に就職

●2006-現在 カメラマンに随行。再びフリーの立場で国外へ、以後当面住所不定。主に欧州英語圏のメディアと契約しています。
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる