大倉陶園の桜

January 14 [Mon], 2013, 9:56
大倉陶園の桜を手に入れよう!
と見てみました。

大倉陶園の桜のカップ&ソーサーは
とってもかわいいですね。

春らしい。

ほのぼのさえしてきます。

大倉陶園パンカップセレクション

「糸桜」カップ&ソーサー
しだれ桜は別名「糸桜」とも呼ばれてるんですね。
はじめて知りました。





>>大倉陶園 桜の最安値を楽天で見てみる

大倉陶園のブルーローズ

August 12 [Sun], 2012, 17:34
大倉陶園のブルーローズ、人気ですよね。

あの青色、藍色ですか・・・
シンプルですが、深味がありますよね。

高級感が漂います。

ブルーローズのカップ&ソーサー、モーニングカップ、ケーキ皿、
ペアマグカップ・・・

お〜、素晴らしい!

こんな大倉陶園のブルーローズで、
高級なティータイムを味わえるなんて、
あ〜幸せ!

っと、妄想に走ってしまった。

お気に入りのブルーローズを探してみヨット!

>>楽天で大倉陶園ブルーローズを見てみる

大倉陶園のコーヒーカップって魅力的!

June 17 [Sun], 2012, 9:42
大倉陶園のコーヒーカップって魅力的〜!

入れるコーヒーの香りも味もぜんぜん
変わってきますよ。

たとえ安いコーヒー豆だったとしても・・・

大倉陶園のコーヒーカップ、ちょっとみてみませんか?


>>大倉陶園のコーヒーカップ、人気ランキング【楽天市場】をみてみる

感想も載ってますので、参考にしてみてください!

大倉陶園のコーヒーカップで優雅なひとときを
味わって、生活の質もあげていきたいですね。


大倉陶園のアウトレットで激安です!

February 11 [Sat], 2012, 2:11
大倉陶園のアウトレットで激安商品を
ゲット!したいですよね。

大倉陶園の陶器は本当に人気がありますね。

Yahoo!オークションとかでものぞいてみると
いいものが出ていることもありますね。

ブルーローズとかフェアリーローズ、
ゴールドライン、スィートメモリー・・・

本当にたくさんありますね。

楽天市場もよくのぞきます。

大倉陶園のコレクション、増やしたいな〜!

>>大倉陶園の作品を楽天市場で見てみる

>>大倉陶園アウトレット価格

大倉陶園のアウトレットでいい品ゲットしよう!

March 20 [Fri], 2009, 17:05
大倉陶園のアウトレットに行くと、とても人気があるので驚きます。
朝4時起きで行ってもすでに先客がいるくらいです。
この人たちはいったい何時に来ているのか?と思えるくらいです。

実際に、1日限定のお得なBOXを手に入れてみると、かなりお得でした。
これを普段の価格で買うとなるとかなりの出費を覚悟しなくてはいけません。

こうしたアウトレットだからなせる業です。
やはり、大倉陶園の陶器は、高級富裕層の方々が使うものなのか?
とまざまざと思い知らされます。
でもこの食器を使って、一時的にも優雅な空間を楽しみますよ。

あと、ノリタケショップのHPにも載っていました。
大倉陶園の正規販売店というだけあって違いますね。
アウトレット商品は、自宅用の食器として使うように薦めているのもすごいですね。
廃盤品、企画品がお買い得になっています。

カップ&ソーサーやケーキ皿がかなりお安くなっていますよ。
白磁、ボーンチャイナ、ホームセットお気に入りのものが見つかるといいですね。

大倉陶園の軽井沢店に行ってぜひともアウトレット商品を手に入れられるといいですね。



>>大倉陶園の作品を見てみる


>>大倉陶園はアウトレットで

大倉陶園、軽井沢店は趣きがありますよ

March 20 [Fri], 2009, 8:19
大倉陶園は、戸塚だけでなく、軽井沢にも夏季の季節限定で
ファクトリーアウトレットのお店を出しています。
40年ほど前に軽井沢の別荘用の普段使いの食器を扱うように
なったのがきっかけで、規格外品のものを置いてあります。

場所は、長野県北佐久郡軽井沢町のポケットパーク632内にあります。
軽井沢ICから(軽井沢駅からも同じ方向から)、旧軽銀座通りに出て、
見晴台へ向かっていくと見えてきます。
お店は、木調の落ち着いた雰囲気でいいところですよ。
今年も4月末にオープンする予定みたいです。

もともとの大倉陶園の軽井沢店は近藤長屋の一区画にあって、
赤提灯をともして、古きよき風景が漂ってよかったです。

以前、大倉陶園軽井沢店で企画した「軽井沢の野鳥シリーズ」
というものがありまして、毎年、カップ&ソーサーやケーキ皿と
毎年の季節に合わせて作られていたものがありました。

今では、そのデザインから野鳥シリーズが出ていて、
各大倉陶園のショップで売られてるそうです。

大倉陶園のカップ&ソーサーやケーキ皿を使って、
お茶をしていると、なんだか軽井沢の別荘にきた雰囲気を
味わえていいですね。
そんなゆっくりとした古き良き雰囲気を味わえるのも、
大倉陶園の大倉陶器のよさ、味わいじゃないでしょうか。



>>大倉陶園の人気の作品を見てみる

>>大倉陶園はアウトレットで

大倉陶園、戸塚や軽井沢へ行ってみよう!

March 19 [Thu], 2009, 23:17
大倉陶園は、戸塚に本社があります。
1960年に工場が完成し、移ったそうです。

もともと森村財閥の会社として設立しました。
西洋陶磁器、白磁の製造をめざし、その後三越との
取引をはじめたと聞いています。

それから大倉陶園は紋章入りのディナーセットを海外へ
輸出したり、大使館へ納入したり、戸塚に移る前には、
天皇の成婚時に食器を納入したりしている。

すごいですね。まさに皇室ご用達となっていますね。
迎賓館のディナーセット、150人用、250人用と国賓たちの
歓迎用食器を多数納めているようです。
ちょっとレベルが違いますね。

こんな大倉陶園ですが、直営店は戸塚の工場のファクトリーショップと
帝国ホテル店、自由が丘店があります。

また、夏季のみになりますが軽井沢にも大倉陶園のお店があります。
虎ノ門のノリタケショップ内にもあるようですよ。

大倉陶園の陶器はそんな国賓の方々が使われる由緒ある食器ですので、
こんな大倉の陶器が使えたら、ちょっと貴族になった気分が大いに味わえますよね。

ぜひ大倉陶園のショップを覗いて、お気に入りの一品を手に入れましょう!



>>大倉陶園の人気の作品を見てみる

大陶器市は新発見が多いよ

March 19 [Thu], 2009, 18:14
大陶器市は、全国各地で開催されています。

東京、横浜、柏の葉、川口オート、万博公園、京都、
新潟、岡崎、掛川、緑山、上野、鳥栖・・・

あつかっている物も、家庭用食器から
人間国宝級まで幅広いです。
ちょっと気の利いた食器がほしい人は、
ぜひ全国大陶器市に行って欲しいものです。

また、全国調べると窯元がたくさんあります。
笠間焼、益子焼、瀬戸焼、常滑焼、美濃焼、九谷焼、信楽焼、
清水焼、萬古焼、備前焼、萩焼、有田焼、唐津焼、伊万里焼、
波佐見焼、現川焼・・・

数え切れません!

あなたの気に入った焼き物、陶器、食器を大陶器市で
探してみるのもおもしろいですよ。


全国大陶器市は、市町村の活性化に寄与すること、
焼き物の文化を普及すること、各地の焼き物を
全国の方々に広く紹介すること、障害者の方々の自立支援と
社会福祉に寄与することなどを目指して行っている素晴らしい催しです。

私も知らない焼き物や産地がたくさんあり、触れる機会を持ててよかったです。
盛り上げに商工会議所や社会福祉協議会なんかも参加して行われているようです。



>>大倉陶園の人気の作品を見てみる

益子陶器市はすごいですよ!

February 22 [Sun], 2009, 22:02
益子陶器市は、今度は2009年4月29日〜5月6日に開催されます。

テーマは、「花瓶」。

この益子陶器市のころは、ものすごく街が賑わいます。
バスツアーもあるくらいです。

栃木県益子町は益子焼が主力産業で、
毎年170万人の観光客が訪れます。

すぐれた陶土が採れて、東京にも近いところから、
日用の鉢、水かめ、土瓶などの道具の産地として発展してきています。
現在、窯元や陶芸販売店が400ほどあります。
濱田庄司さんや島岡達三さんが有名です。

用の美として、益子焼は芸術品としての側面もあります。
前回の秋色益子陶器市は2008年11月1日〜4日に行われました。

この益子の陶器市は、1966年(昭和41年)から始まり、
春市はゴールデンウイークに秋市は文化の日の前後に
開催されています。

地元の益子焼の販売店約50店舗に加えて
約500のテントが列を成し、伝統的な益子焼から、
お皿やカップなどの日用品から美術品芸術品まで
当日販売されています。

テントでは新進作家の方々や窯元の職人さんと
いろいろと詳しい話が直接できます。

吉村和美さんのテントでは、筑波で作られています。
ベースは白土で色釉をかけ酸化焼成されているそうです。
色釉を使った青や紫の器を作られます。

作品としての益子焼だけでなく、とても親しみがもてるようになります。

益子焼だけでなく地元の農産物や特産品の販売も
行われていてこちらも楽しいです。

益子陶器市にいくときには、地図や駐車場、
交通などをブログとかで確認して行くといいです。




>>大倉陶園の人気の作品を見てみる

大倉陶器の大倉陶園は素晴らしい!

February 17 [Tue], 2009, 20:58
大倉陶器というと大倉陶園ですね。
大倉陶園は創業1919年の老舗で、高級洋食器で有名です。

結婚祝・引き出物の贈り物、記念品によく使われて人気がありますね。
よく婦人画報とかメディアに載ることもおおいですね。

洋食器というところから、高級アートという感じがします。
大倉食器には独自の岡染め技法が施されています。
作品には、とても神秘的な輝きを放っています。

今年2009年に行われるテーブルウェア・フェスティバル2009に
出品される作品が楽しみです。

人気の大倉陶園の大倉陶器は、自由が丘店、
ファクトリーショップ、帝国ホテル店があります。

大倉陶器で人気な作品のひとつに、ブルーローズがあります。

世界最高温の窯から生まれた炎の芸術といわれ、
デザイン誕生以来80年も愛され続けています。
この青色がいいんですね。

このほかにホワートローズ、椿、桜、熊も大倉陶園の陶器では
人気があります。
しかも包装もきれいですので、本当に贈り物にピッタリなんです。

大倉陶園の陶器で人気なのは、カップ&ソーサー、
コーヒーカップ、ティーカップ、花瓶、花器、銘々皿なんかがあります。
季節に合わせてプレゼントする方も見えるので、
雰囲気に合った作品がたくさんあってうれしいです。

アウトレットやバーゲンで割引で買えるといいですね。
福袋を買った方もいらっしゃると思います。
なかには大倉陶園の陶器で廃盤になっているものがあって、
オークションなどで高値で取引されいているようです。



>>大倉陶園の人気の作品を見てみる