その後の私

January 02 [Sun], 2011, 2:29
明けましておめでとうございます
生きてます


いったい何から話せばよいのか

それから私は
ずっと思い描いていたフランスへ
お金を貯めて 行ってきました。
どうしても今じゃなきゃだめだった


仕事はずっとウェディングをしているんだけど
こんなに楽しい仕事ってあるんだ、、って驚いた
なんて幸せな仕事なんだろうって

でもだめなんです
一日でも服に触れない日があるなんて
私にとってありえないことで、
息をしていないように苦しい

どんなに楽しい仕事でも
私はアパレルじゃなきゃだめなんです



2010年
フランス行きはもっとも大きな出来事だったので詳しく書きました
よければ
http://people.zozo.jp/ookinaki/

日常のなんでもないことを書きやすいので
そちらは私の現状として

更新は激減だけどここは一応メインだから
これからも重要なことは残してゆきたいと思っています。

卒業式 その後

March 14 [Sun], 2010, 1:18
式に向かう私たち

進級するときでさえ
さみしくて仕方なかったのに、

なんだろう この疾走感は。
年明けから 3ヶ月
クライマックスに向けて あまりにも将棋倒しな毎日で、
こんなにもあっさり迎えるとは思わなかった。

常に課題に追われて 追われて、
ときには自分を見失いそうになる3年間でした


今でも卒業した実感てあんまりないかもしれない


ここで学んだ事や得たものって
ほんっとうに おっきくて。

技術は当たり前だけど、
セミプロとして 日々、厳しくも愛のある
人となりを教えてくださった。
生きていく上で一番大切なことを教わった
多かれ少なかれ 私もみんなも明らかに3年前とは違う。

記憶としては
正直つらいことばかりだったけど
私はここに来てほんとうに良かったと思ってる


分かち合った楽しい思い出 希望
悔し涙 共に頑張った日々

先生方や仲間のみんな
今私は、みんなに支えられてここにいる
ほんとに ほんとに、伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいなんです



私はこの学校に、みんなに誇りをもってる

卒業式

March 14 [Sun], 2010, 0:52
ついにこの日が来たんだな




なあんて余韻も全くなく。
最後の最後まで、
課題に追われていました ;

課題を助け合った最後の日
あの団結力ったら感動的だった

不謹慎だけどちょっぴり楽しかった
だってこれが最後だから

さみしさを噛み締める瞬間すらない。
それもよし

それは卒業式当日 ぎりぎりまで続き、
みんなに見守られる中
最後の最後の提出が

全員無事 提出完了。


おめでとう!
ほんとによくやったよ

晴れの舞台は 晴天で

整列する私たち

これから式に出席します

服飾専門学校の卒業式は
こんなかんじで自由

特徴は
ほとんどの人が自分で作った服で出席してるところ

この2人もそうだし
私も靴以外 上から下まで全部作ったもので出席しました。

卒業制作ショー

March 06 [Sat], 2010, 21:31
学生の個人作品としては最後の服づくりになる卒業制作、そしてそれを大ホールで発表する文化祭に続く一大イベントの卒業制作ショー&修了制作ショー

服は素材が命!ということを痛感した3年間
お金も時間もおもいっきり費やして自由にできるのも最後だし、ということで
年末、私の卒業制作は日本各地へ素材集めから始まりました。
とにかくショーを成功するためなら手段を選びませんでした

こちらが言わなくても安くしてくれたり、より良いお店を教えてくれたり、時にはお店の人が倒れそうになるまで値切ったり…

一番お世話になったのはつかさレースさん
世界で一つだけのオリジナルのレースをつくっていただきました。
大好きなレース!しばらく経った今考えても夢のような出来事です



私のテーマは「洗礼式」

洗礼式=誕生を祭る日

一つのゴールでもあり、またスタートでもある卒業制作ショーと洗礼式(いわば人生のスタート)をかけて最後にふさわしいものをつくろうと思いました。

キーワードは真っ白

ディテール
試行錯誤の末、不可能と言われるチュールへの顔料プリントも成功させました
レースUP
洗礼式で読まれるであろう一文
「あなたに洗礼を捧げる」とかかれています


歴史ある学院ですが卒業制作ショーの一般公開は今年が初めてなのです
成功させる使命だと思いました

家族が遠い実家から駆け付けてくれました。ほんとうにありがとう!

無事に終わりほんとになによりでした。
みんなほんとうにお疲れ様

ウエディングドレス制作

February 25 [Thu], 2010, 22:37
学生最後の作品
グループ制作「ウエディングドレス」
最短で3日〜例年5日程で仕上げている最後の課題にしてふさわしい無茶ぶり
私たちもとうとうここまで来ました。

今年は期限3日、なんて自分の作品でも仕上げたことないのになんとかなるもんなんだなあ…

みんななんとか提出することができました


ADの発想力と制作期間の関係により正統派はないですが、みんなとても3日とは思えないものばかり

中でもこれはとても斬新でかわいらしい
これウエディング?!みたいな飛び抜けたデザイン完全にやられた!

私のグループは水兵さんからインスパイアされたもの
セーラーカラーとプリーツがポイントです


みんながいなかったら確実にできなかった。
グループのみんなほんとうにほんとうにどうもありがとう。!

公開審査会と表彰式

January 27 [Wed], 2010, 23:41
昨日と今日は、学内で代表するコンテスト
トワリスト賞技術部門と学内ファッションデザインコンテスト二つの最終審査会が行われていました。

私はその中の一つ、トワリスト賞デザイン部門に受賞することができました
私のデザインを基に技術部門に挑戦する皆さんが形出しを行ってくださるのです。
コンテスト一覧の配布ラックに私の絵が…

まさか自分が受かるなんて、入学してから初めての賞だったから
夢のようなとても不思議な気持ちで、ただうれしくて仕方なかったです…


審査員の先生方とコシノ先生のお言葉に目一杯やる気をいただきました。
ほんとにいつも、コシノ先生のお言葉には強い刺激と一緒にやる気を必ず受ける
言葉という伝達手段だけで私たちにこれだけの影響力を与えることができる先生から、バイタリティーの偉大さを感じてなりません



今日は久しぶりに明るい時間に外を歩くことができて、それがほんとに幸せでした。
雲が空が綺麗でずっと見ていたかった
ずっと上を見ながら歩いていたかったよ

私にとってこれが、なんだかとても贅沢な気分になるのです

新たな年

January 03 [Sun], 2010, 16:12
気持ちも新たに!
またやってゆきたいです
今年はシンプルにいきたい



新年一発目
「水着」

へんなの作りました。




テーマは樹海

海へ着ていく水着に対し
真逆のイメージをもってくることでの
アンバランスさから生まれるおもしろさをねらいました。





デジタルプリントで生地から作り
副素材は筆でむら染めし火であぶってワッフル加工しました

水着を作るのはうちの科だけです





引っ張ってしまってほんとにあれなんですが、
私にとってはどうしても、切っても切り離せないです。
http://bfc-blog.jugem.jp/

文化祭のファッションショーの模様
ここにすべてが書かれていました。

私たちが日常何をやっているのか
生態もばればれです。



今年は家族とゆったりとした時間を過ごす事ができてよかった
帰ったらやることやろう

今年の私

December 31 [Thu], 2009, 19:44
年々時が早まっているようにおもう
年々執着がなくなってきているように感じる

大きくなってからだんだんと、いろんな情報や考え方を整理できるようになってきた気がする
少しずつ世の中のことがわかるようになってきた気がする
失った分、今の自分がいて、
良いか悪いか

そんなことや他人は関係なくて、
ただ、シンプルに、今の自分の方が好きだからそれでいいのだとおもう



今年の私の漢字は「安」
安定の安
安心の安
安らぎの安
今年はこれまでにない責任を感じとても大きなものを得た年だったけど、その一方で
こっちでの生活も三年目に突入して
これまでにない安定の良さを感じた。
この真逆の感情でなぜか「安」のイメージの方が強かったのです
そう、今年はほんとうに両極端の感情が支配していた年でした。



新しい年、2010年代
目標は変わらず
どしっとかまえて
自分らしく
愛をもって生きてゆきたい

一期一会

November 29 [Sun], 2009, 23:03
今日まで四日間限定のFUDGEカフェが
渋谷パルコにて開催されていました。
内容は、パリの蚤の市を思わせるマーケットとカフェが一体になった空間で、フリードリンクでFUDGEのバックナンバーもすべて立ち読みできるという素晴らしいイベント。
最終日たまたま知って、急きょ行って良かった。
FUDGE、いいよね
ずっと一番好きな雑誌です。



今日はお目当てのブーツを買いに行った
久しぶりのミラクルヒットだったのに売れてしまっていた。
一点ものというのは、usedのとても好きなところだけど悲しいこともある
やっぱり古着は一期一会迷っていたらいけない!と改めて学習しました。
ああ

私の青春でした

November 04 [Wed], 2009, 6:59

毎年11月2、3、4日の学院一大イベント
文化祭を開催していました

18公演、毎回こんなにもたくさんのお客様が来て下さっていました


夢中になって取り組んだデザインスタッフの仕事、
確実に私の学生時代の青春ど真ん中でした。


今年は長を努めさせていただきまして、みんなからはほんとうに多くのことを学ばせてもらいました

この文化祭はただの学校行事ではなく、国内外のたくさんの企業の方々から素材を提供していただくとても大掛かりなもの

世界で唯一2万人もの動員数を誇るファッションショー

まるで組織のような、教員と学生2000人が一丸となって創り上げる真剣な仕事です
私は二年間、そんなデザインスタッフの仕事に誇りを持って取り組んでいました。


人の上に立つのが初めてで、ほんとうに日々学びだった
そんな私がなんとかここまでやってこれたのもみんながいたからなんだ
かけがえのないたくさんの大切なものと
最高のショーをほんとうにどうもありがとう。




来年は一人のお客として見に行きます

最終日ラストショーの後に、デザインスタッフのみんなからいただいたお花とメッセージボード

きれい。


胸がいっぱいだよ

生花の良いところは呼吸をしていることだけど、
ずっと見ていることができないのが残念



よし、これは
ドライフラワーにして樹脂で固めてアクセサリーにしよう
みんなからもらった心、大切にしたい



こんなに責任を感じることは初めてだったから、今はなんだか心にぽっかり穴があいたようだよ

私もっともっと強くなる
“Marie-Antoinette”
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mari-
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年7月23日
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
生きてると
思うこと、感じること、伝えたいこと、愛おしいものがたくさんあって

それが私の中から飛び出してきました



一緒に楽しみましょう*
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ノースフェイス アウトレット
» *靴くつクツ* (2013年10月25日)
アイコン画像mari
» 新宿アンティークフェア (2010年04月08日)
アイコン画像りぃ
» 新宿アンティークフェア (2009年06月10日)
アイコン画像まり
» NEW- my WATCH! (2009年03月22日)
アイコン画像りぃ
» NEW- my WATCH! (2009年03月22日)
アイコン画像まり
» 新年一発目! (2009年03月14日)
アイコン画像りぃ
» 新年一発目! (2009年03月12日)