長崎への旅。 

2008年12月03日(水) 21時10分
6泊7日という海外旅行に行くような期間で
長崎へ旅に行きました。
普通、長崎への旅行は2泊か、多くて3泊ですよね。
しかも僕の場合は長崎市内のみの観光。
何故って、、長崎が好きだからです。
結果としては行って良かったです。
およそ10年ぶりの長崎は変わってる部分もあり、変わらない部分もありました。
そして素晴らしい出会いがありました。
そのことについては後ほど詳しくね。

長崎 1日目 前半 

2008年12月03日(水) 21時16分
さあ、長崎への旅の始まりです。
今日は朝は7時に起きて、8時30分頃の羽田行きのリムジンバスに乗ります。
飛行機の出発は11時45分。
ん???羽田まで一時間。 羽田に着いたのは9時30頃。
何故そんなに早く行くのかって?それは空港が大好きだからです。
あの独特の匂い。コーヒーの匂い、カレー屋の匂い、乾燥したような無機質な匂い、
それらが混ざったような匂いを嗅ぐのが大好きなんです。
この画像は羽田の端っこにあったツリーです。

羽田を語るだけで、一日目の記事を埋めてしまいそうです。
 まあ、話を戻して、羽田に到着後に早速、初めての自動チェックイン。
ドキドキしてたのに、普通に完了。
何かを食べようとブラブラするも適当なものが無く、そのまま搭乗。
 ま、飛行機の中でコーヒーと軽いお菓子のサービスがあるから良いやって感じで飛行機へ。
さあ、離陸、、、、うおおおおおおおおお飛んだあああああ。。。飛んだよおおお。。。
まるで宇宙に行くような角度で飛び立ちました。

長崎 一日目 後半 

2008年12月23日(火) 21時38分
更新が遅いっすね。 まあ、誰一人見てないかも。

ということで、一日目の後半です。
飛行機に乗って、凄い角度で離陸して、その後、安定飛行になりました。
さあ、ここで期待のお菓子&お茶タイムw
「ん?」何か様子が変だ。。。。お菓子・・無い。 何?今ってお菓子は出ないの?飲み物だけかよぉ?
せっかく節約して羽田で何も食べないでいたのにさ。飛行機でも不況の波か?・・・。
「じゃあ、アイスコーヒーお願いします。」「え?アイスコーヒーは夏限定?じゃ、冷たいお茶で・・」
まあ良いさ、俺は小さいことを言う男じゃないさ。さあ、次の目的の飛行機からの富士山見物ww
あれ?あれれれ?逆側?もうイイっす。。
でも悪いことばかりじゃない。飛行機って、無機質な感じが凄く好きなんです。
ちょっと違うけど図書館の無機質と似てるような・・・。とにかく、ちょっとリッチになった気分にさせてくれる飛行機が大好きです。 さあ、そうこう言う内に長崎に到着です。
ドスン・・・という勢いのある感じで着陸w 

さあ、ここから長崎の旅本番です。実は長崎空港も探検したかったけど、それは帰りにとっておいて、
高速バスでイッキに長崎市内へ。 一泊目の泊まるホテルはロワジールホテル。綺麗なビジネスホテルです。
長崎新地なんたらというバス停で降ります。そこから路面電車でホテルまでw
なんだか10年ぶりの長崎で、まだまだよそ者の気分。ま、よそ者かw

ホテル到着後、すぐに靴を脱いで、ベッドにダイブw でも一時間ほどしたら、お風呂へダイブ。
此処のホテルは珍しく大浴場があります。 ビジネスホテルでは珍しい。
まあ、パンフレットのお風呂とだいぶ違うけどね。 ホッカホッカ亭になった体を休めることもなく、すぐに長崎市内へ食事へ行きます。
急ぐ理由があるのです。 それは長崎に行ったら絶対に行きたい場所、吉宗で食事したいからです。
何故急ぐかって?それは食べ物屋さんのピークタイムを外すためです。
長崎は観光地で、一人で食事する人も多いけど、吉宗はグループとかカップルが多いような気がしたので、
5時には席についてました。 早すぎw
注文したのは吉宗の定番、御一人様という茶碗蒸しセットと豚の角煮。味は普通です。
でも、店の雰囲気が最高です。ちゃんと、下足番みたいなオジサンがいて、札を「カーーン」と叩いて
迎えてくれます。これを聞きたくて此処に来ます。
そして、食事後はホテルに戻り一服しません。ホテル近くの散策です。もう日も暮れてますけどね・・汗
夜の活水(女子大)のクリスマスツリーのイルミネーションを見に行きます。男一人でねw
だって綺麗なんだもん。。。 でも近くまで行く勇気?は無いので遠目にねwってオイ。。
その後、ホテルに戻りロビーで一人作戦会議w ソファが気持ち良かった。
そして、やっと部屋に戻り、また大浴場。
最後の締めは夜の散歩で買ったご褒美のチョコムースを食べて、
深夜放送を点けっぱなしで浅い眠りに入りました。 初日は目が冴えて眠りにくい。。。。

長崎2日目 前編 

2008年12月31日(水) 0時08分
二日目です。やっと更新。
もう忘れつつあるけど、思い出しながら頑張る。
この画像はロワジールホテルの部屋からの撮影。
朝から風呂に入って、楽しみにしていた朝食バイキングへw
さあ、いざレストランへ。
そこはちょっと狭い社員食堂を無理やりレストランにしたみたいな感じ。
でも見晴らしは最高。窓際開いてたので、速攻で場所取りしつつ、食事をとる。
そこでは洋食バイキングをセレクトして、普段はほとんど食べない朝食をやまほど食べる。
特に大好きなポテトはお替りして食べる。
腹一杯だあw
これで、今日のメインイベントであるお墓参りに行けるっす。

さて部屋に戻り、チェックアウトまで2時間くらいあるので、それまでホテル周辺の散歩。
まずはグラバースカイロード?みたいな名前の巨大なエスカレーターに乗り、東山手に登る。
このエスカレーターは街中に突然あるもので、地元の人も観光客も利用してます。
それに乗って、展望台のような開けた場所に到着。凄い眺めです。
素晴らしいw やっぱ長崎来て良かったなあ。昨日まではちょっとホームシックだったけどね。
そして、そのまま大浦天主堂までの細い石畳の路地の階段を下っていきます。
途中で迷ったけど、無事に大浦天主堂に到着。さらっと流し見をしつつホテルへと戻る。
この天主堂の帰り道の坂の両端にはお土産屋さんが山ほどあります。
結構呼び込みとかしてます。興味はあっても寄ったら最後、何か買わなければいけない雰囲気が
ありそうです。

2日目の記事は簡潔にと思ったけど、無理だ。あっさりと2日目後編へ続きます。

長崎2日目 後半 

2009年02月13日(金) 22時36分
やばいな。書きたいことだらけで、それでいて忘れてたり、
2日目の出来事だったのか、3日目の出来事なのか分らない。

まあ、適当だけど、頑張る。

さあ、2日目のメインイベントは母の両親のお墓参り。
それこそ10年ぶりだから、じっくりと祖父母と話しながら
お墓参りじゃ。
お墓はすぐに見つかったけど、その前にお花とお線香を買わないとね。
このお花屋さんが意外と無い。お墓がいっぱいなのに、お花屋が無い。。。。
 まずは昔来たことがあるお墓の近くの小さい商店みたいなところを訪問。
そこはおじいちゃんが一人で商売してます。
10年前にもおじいちゃんが一人で商売してたけど、これって同じ人かな??
ここで花を買おうと思うと売り切れ。
余談ですけど、此処にはあと2回来てます。別の日だけど、お墓参りにはまった僕は滞在中に
何度もお墓を訪ねました。その度に、この商店で線香買ったりして、最終的には顔見知りになってました。

結局、その日は、お花と線香とライターは別の場所で購入しました。
線香を買ったコンビニ風味のお店のおばちゃんは、オマケしてくれました。
なんだか長崎って良い人ばっか。オマケしてもらったからって、調子良いか?俺w
でも、本当に良い人が多いですよ、長崎は。
すったもんだありながら、お墓に到着。

3日目。 

2009年08月07日(金) 20時35分
さあ、久々の更新。

2日目から泊まってるユースホステルの朝食から一日が始まりますw
朝食はオニギリとお味噌汁。朝は洋食が良いけど、
無理やり?食べる。タダだしね。
ちなみに、このユースは長崎の浦上天主堂の近くにあります。
浦上は長崎市街地からは外れてるけど、近くには原爆資料館、爆心地、平和記念碑、等など、
長崎の歴史にとっては、忘れてはならない所ばかりなんです。
ということで、三日目は、まずはお墓に行ってゴミの処理です。
ゴミ箱が無いお墓なので、昨日、草刈りした草をゴミ袋に入れて持ち帰るために
やってきました。これが大変でした。だって捨てるところが無いんですもの。
結局、長崎駅のゴミ箱に捨ててきちゃいました。ごめんなさい。
お昼は、、、何食べたんだっけな?ちなみに夕食は一日目は吉宗、2日目は、つる茶ん。
3日目の昼は、、、忘れた。夜も忘れた。。。。

 3日目の印象はユースでの夜の出会いしか覚えてない。
今回は、この出会いのおかげで長崎旅行が数倍良いものになったよ。
ヒロさん、tonyさん、という二人の男性、そして、もう一人のおばあちゃん。
この三人で夜遅くまで話していました。ヒロさんとtonyさんは自転車で日本一周中でした。
静岡と東京から別々に旅してきたらしいんですけど、至る所で再会してるそうです。
おばあちゃんも優しいオットリした方でした。癒されましたw
とにかく、刺激を受けた夜でした。翌日も遅くまで話し込んで、悩みまで聞いてもらっちゃって。
そんな三日目でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一匹オオカミ
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント